FC2ブログ

デイサービス拒否

1/24(木)

火曜日に行ったデイサービスの体験。 「楽しかったぁ~、私、行くよ!」と言ってた母がまさかの急展開!
朝、電話をかけてきて、いきなり、 「デイサービス、行かへんからっ!!」と。
「あんな年寄りばかりのところで、ずっと座ったまんまで・・・退屈や。 なんであんなとこ行かなあかんの!!」
全く取り付く島もない・・・なんとかデイサービスに行かなくて済むように、あーだこーだとまくしたてる母。

母が認知症だとわかってから10か月。いや、実際はもっと前から侵されていたんだろう。
なんとかちょっとでも症状が進むのを緩やかにしたくて
あたしなりに思いつくこと、出来ることは色々手を尽くしてきた。
それでも、認知症は待ってくれなく、徐々に進んでいく。
まずはデイサービスから始めてもらおうと、準備をすすめてきて、やっと体験まできて。
楽しかった~という母の言葉を信じていただけにそのショックたるや、、、、
いや、デイサービスに行かなくて済むように、あれやこれやしゃべり続ける母の話が支離滅裂だったこと。
それが、もう何て言うか、、、母が崩壊していくような感じで、涙がぽろぽろ溢れて、母との電話の間中、ずっと泣いてた。

ケアマネさんにこの状況を電話したら、
「あ~、そうなんだ・・・理恵さんはどうしたい?」 って。
どうしたい?ってデイサービスに行ってほしいに決まってる。でも、もうどうしたらいい??
ケアマネさんはとりあえず、3時からの担当者会議を予定通り行いましょう。そこでお母さんの話を聞きましょう。って言った。

3時、実家に、ケアマネさん、デイサービス事業所の方、介護者のあたし、そして母。
担当者会議スタート。
ケアマネさんが、まず、「お母さん、デイサービスの体験、どうでしたか?」と、何も知らないていで母に聞く。
すると、母、 「ん~~、、、」とあたしの顔を見る。 あたしに気持ちを代弁してほしいんだ。 知るかよ!
黙っていると、 「えぇ、、、楽しかったですけどぉ・・・」 と。 
はぁ??? また出た! 外面の良さ。
ケアマネさんが 「そう、それはよかった! お母さん、また行きたい??」 
またあたしの顔を見る母。 だから~~知らんて!! 自分で言うたら? 朝、電話であたしに言ったように!!
「そうやねぇ・・・ええとこ見つけてくれたなぁと思います。家にいててもしゃーないしねぇ。」
はぁ???? また急展開!!
てか、何がほんまなん!? 外面の良さ振りまいてまた覆すのもうやめて。
堪えていた怒りと情けない気持ちがまたあふれて涙がぽろぽろ止まらん・・・。

結局、週1から、お手伝いも含めてデイサービスに行くことになった。
それでもまた嫌って言うにきまってる。
でも、ケアマネさんがあたしに言ってくれた。
「これはもうあるあるなんですよ。 お迎えの車が来ても乗らない!行きたくないとかしょっちゅうです。
でも、本当に嫌だったら、今こうして家にあたし達をあげたりしないでしょう? もう帰ってください!!ってなるじゃないですか。
それをしないってことは、お母さんはデイサービスに片足は出てると考えましょう。
今、ここでやめてしまうと、もう絶対デイサービスには行けないです。 ここは、もう行って頂きましょう!!
お母さん、社交的な人やから、行ったら行ったむきやと思います。
そして、理恵さん、ご家族の方には、お母さんのあのころころ変わる態度は堪えると思いますけど、慣れていきましょう!
慣れるしかないんです。 これからこんな事、いっぱいあります。 どーんと構えていきましょう!!」 と。

あー、、、一人じゃない。 あたし、一人で抱え込まなくてもいいんだ。
介護のプロの方たちは神だ!! ありがとうございます。

obaacyan02.gif 理恵 2019.1.24

泣きすぎで目の下がパンパン。 youtubeで 「目の下の腫れをなくすマッサージ」っていう動画見たっつーの
関連記事

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

Re: かえで 
涙・・・・かえで。ほんまにありがとう!
あたしのわがままをほんとに叶えてくれた。
1~6まで読んで、あー、そうそう!そうだった。うん、おばさん出てきた!!そうだった!!
蘇るよ。
この時、あたしはまだ介護に突入してなくて、あたしよりひと世代下のかえでがこんな経験していることに驚き、
興味深く読んでいたことを思い出した。
あたしより、状況が不便な名古屋と九州。 あたしが実家までチャリで10分弱。
かえではこの後の回顧録でお姉さんが登場してくる・・・よね!笑
あたしは一人っ子なので、心細い反面、誰にも口出しされない。
そー考えると、かえでの介護はとにかく過酷でやりづらかったよね。
ん~~ファイターだよ!! 
かえで、本当に優しい子。 いつか会いたいと本当に思ってるブロガーさんの一人だよ。
続きを読ませてもらってあたしもいろいろと参考にしつつ、かえでに相談させてもらいつつ、頑張ってみるよ。
 
またまたコメントしちゃう。
私の回顧録、昨日から今のブログにアップし始めたから
時間ある時、まとめ読みして( *´艸`)
「親、介護」ってカテゴリに入れてあるから。
介護は千差万別だし、理恵姉の参考にはならないかもしれないけど
かえで、結構、苦労してるじゃん!って思ってもらえたら all OK!(笑)
Re: かえで 
ありがとう。
問題と並行して歩く・・・かー
なるほどなぁ。 これ、刺さった。
なんとかしないと!って焦って空回りして、うまくいかないからと言っては苛立ち泣いて・・・
その繰り返し。
それって母と一緒に歩いてないからだよね。
起こった出来ごとに対してひとつひとつ対処していけばいいのに、一気に片してしまおうと事を急いで失敗する。
母をいきなりケアハウスに入れようとした時も、ババ怒りを買ったしね(笑)
これからもずっと母の事をかいていくと思う。またかえでの意見をくださいね!
どれだけの支えになって、しずんだ気持ちが復活するか。 本当に。
で、こんな状況にありながらも、シミ取りに行くあたしはまだまだ大丈夫だろ??
 
理恵姉
>あたしは無責任なことをかえでに言ってしまったかもしれないよ
全くそんな事ない。
どれ程、理恵姉の言葉に救われたか分からない。
自分の感情に押しつぶされそうになって、俯瞰でものごとを見られなくなった時、
私と利害関係のない理恵姉の言葉だからこそ、私も素直に聞き入れられたし、
冷静な意見とアドバイスに私は何度も励まされたの。
最近になって、思う事、
介護経験があるから介護の大変さが分かるって訳じゃない。
人の気持ちが分かる人が、介護する人の大変さも分かるんだと思うの。
そういう意味で、理恵姉は当時の私を温かく見守ってくれて本当に感謝してるのね。
だからこそ、
今の理恵姉を私なりに支えたいと思ってる。
で、
>かえで一人でどうやって乗り越えたんだっけ、、、って
うんと・・・
乗り越えてない気がする(笑)
結局乗り越えようとするのをやめて、問題と並行して歩くようになったら、なんか
気持ちがすっと楽になって、上手く回るようになった気がする。
また、その頃の事とか今のブログに思い出しながら書いてみるよ。
そういや、しみ取り、上手くいくといいね( *´艸`)
理恵姉、すっかり元気なくして落ち込んでるんじゃないかと思ってたから
しみ取りに行く元気があるんかいっって笑っちゃったし、安心したよ(^_-)-☆
Re: かえで 
あたしさ、親の介護が始まって母が認知症だって診断下った時、かえでの過去の日記をもう一度読みたくて。
でも、今のサイトは途中からで、ブログお引越ししたもんね。
かえでは九州から名古屋だったから、あたしとは比べ物にならないくらいの労力だったし、
かえで一人でどうやって乗り越えたんだっけ、、、ってもう一度読もうと思ってさ、、、。
九州のお父さんを訪問して介護してた時ってお父さんはデイサービスに行ってたかな~。
かえでがお父さんのホーム探しでてんてこ舞いしてた頃は、うちの親もまだ元気で、
もしかしたら、あたしは無責任なことをかえでに言ってしまったかもしれないよ。
今、こうやって自分が介護することになって、その大変さたるや・・・・ほんとにまいっちゃうな。
早く、なんとかしないと!!とか、正直言えば、早くなんとかして、自分が楽になりたい。
焦って、焦って、うまくいかないと泣けてくる。その繰り返しだよ。
でも、焦ってもどうにもならんね~。 うまくいったかと思えば次の日には状況がごろっと変わってたり・・・
こういうもんだって慣れていくしかないんよね。 
Re: れもん 
介護のプロは百戦錬磨かぁ・・・ほんまにそうやね。
母の数時間で言うてることがころころ変わる様子に、もうほんまに申し訳なくて。
でも、ケアマネさんたちは、「こんなもんです!」と笑って言ってくれる。
あたまが下がります。
あたしは年甲斐もなくぽろぽろと泣いてしまって情けない。 なんていうか、あの元気な母が・・・って思うとどうしても胸がくぅーーーってなってしまう。
れもんさんは介護経験者。頼りにしてます。
こんなことあったよ、とか、同じだよって書いてくれるだけでどれだけ救われるかしれません。
あたしのこの先の介護、どうかいい知恵、貸してくださいね!!
いつもコメントくださってありがとうございます。
 
れもんさんがおっしゃっている通り、身内は、どうしても
感情が先行してしまうね…。きりきり舞いしている理恵姉の気持ち、
本当良く分かるよ。
うちの父の時も名古屋のホームに入りたいって言うから、
一生懸命いい所探して、入居の手続きをして、入居日も決めて、
そしたらやっぱり止めるって言いだして、
今度は九州のホームに入居するって言いだして、
飛行機で飛んで行って、一緒にあっちのホーム見学して、ここに決めるっていうから
また手続きして、そしたら、その2日後にやっぱりやめるって言い出して。
何度、申し込みとキャンセルを繰り返しただろう。
そのたびにあっちこっちに頭下げて、情けない思いして。
まじで、父の言葉に振り回されっぱなしよ( *´艸`)
たぶん、その頃、私のブログ読んだ理恵姉が
「かえで、大変なの分かるけど、答えをあせっちゃいかんよ」みたいな事
言ってくれた気がする(笑)
理恵姉!私も言うよ!あせっちゃいかんよ!慣れていこう!!
身内だからの感情 
介護のプロは百戦錬磨。
流石の対応で良かったですね。

理恵さん自身は身内なのでどうしても感情が先を行くのは仕方がないですもんねー。

同じことばっかり言うとか
日によって(場合によっては時間によって)コロコロいう事が変わるのも
こういうお年頃(・・・っていうのも変ですけど)のお母様の場合のあるあるだと私も思います。

うちの亡くなった義母のような正確な気がするので
きっと今の心配が嘘のように
デイサービスの日を楽しみにしてくれるようになると思います!

長い目で・・・頑張りましょ!!

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login