FC2ブログ

急展開

2/17(日)

今日も夫テツが単身赴任先から戻ってきてくれて、グループホームを見学。
ここも満室。 一応、仮予約はしてきたけど。
どこのホームもそれぞれに一長一短。あたしが気に入っても母の気持ちが重要。だけど・・・
認知症で短期記憶が定着しない母にどうやって感想を聞けばいいのか。
ケアマネさんは、「見学なさった時のお母さんの表情、、、それしかないです。」 とアドバイスしてくれたが、
母はどこのホームを見ても、穏やかで 「ええな!きれいな! 私、どこに行っても協調性あるから大丈夫。」と繰り返すだけだった。

母を預かって1週間。 ホーム入所という本人にとってはまさに青天の霹靂。
急に自分の身の上に起きている事実に対して、あやふやな思考の中で、
そのように落ち着いて、
「私、どこへ行っても大丈夫やで。ここにいつまでもお世話になってる訳にはいかんから。」
という時もあれば、急に思い立ったように、
「さっ! 長い事お邪魔しました。帰るわ~。お父さんのご飯せな。」と言い出して、 えっ!!??ってなる。
毎日、毎日、同じことを何度も説明し、繰り返し、実家での父と二人の生活は限界だということ。
かといって、ここでずっと母を預かっては、あたしが仕事を辞めないといけなくなること。それは、あたし自身が望んでない事。
母が安心、安全に暮らすことが一番大切であること。
それを、日に何度繰り返すか。 本当につらい。切ない。

家に帰って数件のパンフレットを眺めていて、あたしの中でひとつ、頭にひっかかるグループホームがあった。
その雰囲気、職員さんのいきいきとした様子。利用者さんの介護度は比較的軽くお元気な方が多い。
そして何より、管理者の方が繰り返し 「家と同じように。」とおっしゃっていたこと。
「やっぱり、ここがいいねんなぁ・・・でも、満室で待機の方もいたはって。 順番回ってくるなんていつになるか・・・」
と途方にくれていたら、夫テツが、
「その気持ちだけでも伝えてみたら?」というので、
電話で職員の方にすごく気に入ったことを伝え、もし、いつまで待てば、、、という回答を頂ければ、次を探す目安にもなるのでありがたい旨を伝えた。
職員さんは管理者が本日は休みですので明日お気持ち伝えますと言って電話を切られた。

ダメでもともと。

今日は日曜日でめずらしく息子たちも家に居てにぎやかだった。
母が、お世話になりっぱなしで申し訳ないからお寿司をごちそうさせて、と言うので回転ずしを予約した。

夕方、電話が鳴る。ショウゴが出て 「あっ、、、はい、母に代わります。」 と言っている様子で、昼間にあたしがダメもとで気持ちを伝えたホームからの電話だとわかった。
・・・・あ~、そうやんな。 いつまで待てば??みたいなこと聞かれても、そりゃ困るわな。
空きが出たらまた連絡します。そう言われるよなぁ。
心で傷つかないように自分に言い聞かせ電話に出た。
今日はお休みだと聞いていた管理者の方の声だった。そしておっしゃった言葉に耳を疑った。

「お電話ありがとうございました。 ちょっとホームに戻る用事があって。職員からお気持ちを聞きました、あの、急なんですけど、ぜひ入所していただきたいなと思い電話しました。」

・・・・・・・・・・えっ!!?? 

「この前、見学に来られた日から、私の頭の中にずっと娘さんの事がひっかかってて。
 お母さまもまだまだお元気だしね。 これは、縁だと思うんです。」 と・・・。

・・・・・・きゃぁ~~! 嘘ぉぉぉ!! 
「ありがとうございます!! ありがとうございます!!!」  こんなに早く決まるなんて。しかもラブコールを送ったホームに。
あたし達の前に予約入れてた方がきのうの今日でどうなったのか知らないけれど、とにかく決まったぁ!!!
長期戦だと腹をくくっていたけれど、短期決戦で急展開!!
あ~~神よ~~。 

IMG_1282haha.jpg

母との回転ずしが、お祝いになった。 うん!お祝いなんだ。
本人がどう思っているのかわからないけれど、きっとこれが一番いい選択なんだ。 あたしは間違っていない。
そう何度も何度も自分に言い聞かせた。 ふと気が緩むと涙がこぼれそうになるのをぐっとこらえた。
母は、胃がないとは思えないほどたくさん食べた。

obaacyan02.gif 理恵 2019.2.17

孫ふたりに挟まれて母のいい笑顔
関連記事

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

Re: rossi 
ありがとう。 
入所3日目のきのう、母からかなりどっぷり凹んだメールがきました。
しかも支離滅裂・・・
慣れるまで大変なんだろうなぁ。これからまた大変なんやね。
rossiさん、またいろいろ教えてね。
Re: かりん 
あたしもかりんも一人っ子だよね。 親のことは一人でしなきゃ、、、という重圧。
でも、夫テツの存在はものすごく大きかったです。
入所にあたって、管理者の方と色々話しましたが、不思議な縁を感じましたね~
決まるときってそういうものなのかもしれません。
Re: タイトルなし 
toriさん!!! すっごくお久しぶりです。どうしてらっしゃるかな、、、と思っていました。
介護の壮絶さ・・・家庭によってさまざまだけど、toriさん、お仕事やめられるんですね。
あたしは、まったくその選択は自分の中になかったんですよ。
52歳だし、せめて60歳までは働きたい・・・・
母もまだ77歳だし、この先の長い介護生活を考えても、介護離職するのはどうしても嫌だったんです。
それと、正直、言ってしまえば、、、
あの実家で、ずっと両親が会話もない家庭内別居みたいな家で、
父親に叩かれ、泣いたことも多く、そんな実家が大嫌いっていう気持ちがあたしの中から消えなくて、もう犠牲になりたくない・・・・とか、そんな気持ちもあたしの中にあるのかもしれません。
でも、どんな親だって、親は親。 責任だけは果たしていこうと思ってます。
Re: れもん 
母を引き取って2週間。こんなに早く見つかるなんてなぁ。
あたしにとったらめちゃめちゃよかった。 母は急展開して心配な部分はいっぱいあるんだけど。
何か大きな事を起こす時、きっとなにかしら言い表せない縁とかタイミングとかあるんだろうね。
土日は引っ越しで母も元気だったけど、きのうの月曜日、急に孤独感、不安感が押し寄せてきたんやろね。
すっごい凹んだメールきました。今日、面会に行ってくるわ~~
Re: タイトルなし 
ラッキーな事が重なって、こんなに早く入所できるとは・・・・びっくりでした。
かえでの言う通り、何十軒も見てないからここで決めてしまっていいんだろうか・・・という不安はあるんだけど、
その反面、たぶん、10軒見たとしても、50軒見たとしても、それぞれ売りのポイントはあるだろうし、
よほど管理者の態度が最悪でない限り、大差はないのかもしれないなぁ・・・とも思う。
グループホームで1ユニット9人。それが2ユニットなんだけど、ふだんは9人で暮らしてるわ。
土曜日に入所してこの土日はお引越しで本人も気分が高揚してて、
「快適~~!!」とか言ってたけど、きのうの月曜日さっそく、凹んでるといったメールが・・・
想定内やけど、とても心配。今日、見に行ってくるね。
 
良かったやん。

読んでて涙出たわ。
 
最後の一行でふっと思い出しました。
お母さん、胃がんを克服してたんだよね。
今度は早くに入所先が決まって・・・悪いことばかりじゃないよね。
そして頼りになるのはやっぱり夫!
私も兄弟がいないけど、旦那が頼りになるので何かと心強いよ。

管理者の方の言葉 「私の頭の中にずっと娘さんの事がひっかかってて」
今回スムースに進んだのは理恵さんの力がかなりあったんじゃないかな。
 
大祖母(義父の母)は自宅で寝たきり(ボケもあったから寝たきりでよかったことも)で
2ヶ月入居しては家に戻るを繰り返し、105歳で介護老人保健施設で亡くなりました。
全くの寝たきりだったのが自分で車椅子に乗れるようになり、何よりも義母とも
穏やかになった。家にいた時は義母の罵声と愚痴を聞かない日はなかったから。
自宅での介護生活が10年以上も続けばそれも仕方ないこと。
週に2回~3回は洗濯物を取りに行き、お昼の食事介助をしていました。
なんとその間、義父は施設に送っては行くけれど中には入らず、隣接する病院の
待合室で新聞や雑誌を読んで過ごしていました、実の母なのに・・・。
施設の職員はプロです。安心して任せられるところができて良かったですね。
私は60歳になりました。仕事はまだ続けられますが退職を決めました。
義母も車椅生活が8年になります。
自室は病院の個室のように改装し、同居の小姑(旦那の妹)が面倒を見ています。
でも仕事は続けているので通院時は友達から来てもらったり、義父の通院は
私が休みを取ったり・・・、でも、本音は私に家にいて欲しい・・・と。
それだけじゃないけれど、いい機会だから退職を決めました。
でも、理恵さんはまだまだ介護もはじまったばかり(義母は介護生活20年)。
お互いのため、早い入所が決まったことは良かったよ。
長くなってごめんなさいね。
 
ご縁ってあるんですねー。
長くかかると思われたお母さまの安住の地がこんなに早く見つかって
本当に良かった!

旦那さんの献身もそうですが、
春休みだから家にいる・・・と、おっしゃっている息子くんたち。
お母さん想いな子に育っているなー。
良い夫婦関係 親子関係を築かれていて羨ましく思いましたよ^^
 
理恵姉!!
本当によかった。(T▽T)こんなに早く見つかると、逆に
不安になったり、もっと慎重に探せば、なんて意見もありがちなんだけど
(私がそうだった)
私はそれこそが「ご縁」だと思う!!
ホームの管理者さんは「申し込み順」ではなくて「ホームを必要としてくれる順」を
優先してくれたんじゃないかな。本当に本当に良かった。
1ユニットのホームなのかな?
お母さんが得意の協調性を発揮できる場所になるといいね♪
理恵姉の活動範囲からどれくらいの距離なのか分からないけれど
最初の数か月は様子を見に行く機会が
多いと思うけど理恵姉、無理しすぎないでね。
それと、テツさん、仕事先から戻ってきてなるべく理恵姉の傍にいてくれるなんて
本当に素敵なご主人!
支えになってくれる旦那様、理恵姉が落ち着いたらテツさんにも
サービスしてあげて( *´艸`)♡

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login