FC2ブログ

ふるさと納税 第一、二弾

12/5(木)

今年もふるさと納税しましたー
茨城県常総市の切落し西京漬けセット1kg 3ヶ月連続お届け
今回は、銀鮭、鯖、銀鱈。
夫テツと最高やな~って言いながらおいしく頂きました。
息子たちにはもったいない。 だって、息子らっていまだに今日の夕飯は魚やで、って言うと、テンションな顔をする。
なんでー?? おいしいのにな。
だから、これは夫テツと二人で楽しみます。

IMG_2077.jpg

立て続けに、青森三戸町のりんご。
王林の香りの素晴らしい事!! おいしいぃーー。 これは息子たちも交えて頂きます。
Img_2095.jpg

ふるさと納税、、、いいシステムやなぁ・・・って呑気に言うてるけど、
わが町の返礼品は、もぉー、、、いったいどこのどなたがいりますか!? それ・・・
という代物。 我が家もこうして返礼品欲しさに縁もゆかりもない町に納税してますが、
いつか絶対、わが町の有料ごみ袋、値上がりする日も近いかもな・・・・やばっ。

aicon357.gif 理恵 2019.12.5
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

-つづき

-つづき

赤穂にきたらば、これ食べなきゃ!! 牡蠣だよねー。
赤穂の牡蠣は、身が大きくてふっくら、食感はぷりっ。
生産者直営の店 かましまさんで牡蠣フライを頂いた。

Pb180064kaki.jpg

でかっ!! 口に入らんで~
身はぎゅっと詰まっててどっしり。 牡蠣を堪能致しました。

お土産に赤穂の塩まんじゅうを買いました。
小ぶりで一口でぱっくりいけちゃう。 外側にほのかに塩気を感じて中のあんことの絶妙のマッチング。
夫テツは吟醸酒を購入。

Pb180077sioma.jpg

Pb180074sake.jpg

この旅の締めくくりは、赤穂から北にある新西国の寺 瑠璃寺へ。
心配していた雨は午後から降り出したけど、赤穂観光の時はいいお天気だったので感謝やな。

第三十三番 船越山 瑠璃寺 @兵庫県佐用郡
本尊/千手観世音 開基/行基菩薩

Pb180073ruri.jpg

Pb250002.jpg
御朱印34達成

そういや、こないだ友達が、喪中の間は神社に行っても鳥居をくぐったらあかんとか言ってたけど、、、
父が亡くなってからもハイキングにでかけ、訪れた神社とかバンバン参拝しちゃってるけど
まっ、、、いいよね。信心深くないというわけではないけど、あんまり迷信に振り回されたくないだけ。
いいな~と思ったことだけ真似しようと思ってます。 自分の気持ちのままに。
赤穂旅行、楽しかった~。 次は、、、どこ行こうかな。

image_search_kikan5_htm1.jpg 理恵 2019.11.18

赤穂へ討ち入ったでござる
テーマ : 旅行記    ジャンル : 日記

赤穂旅行 2日目 赤穂

11/18(月)

今回、赤穂旅行の前に、言わずと知れた「忠臣蔵」をおさらいしていこうと、DVDを見た。
歴史の背景やそこに関わる人物の事を知ってからその地を訪れると、よくわかるし思い入れも変わってくる。
だから、毎年、大河ドラマのロケ地に旅行に行っていたわけで・・・
今回見たDVDは、 赤穂浪士側から事件を描いた、「忠臣蔵~ 決断の時」
史実に基づき、とってもわかりやすかったし、今から知りたい人にはお勧め。
大石内蔵助を中村吉右衛門さん。
吉良上野介を橋爪功さん。 この橋爪さんの吉良がめっちゃ意地悪でほんま上手。
中でも、うまいなぁ・・・・と思ったのは浅野内匠頭を演じた、上川隆也さん。
あの、松の廊下で吉良に刃傷事件を起こし、後ろから止められたことで、とどめを刺せなかった悔しさをあらわにするシーン。
もうこれは・・・・迫力で、すさまじいものがあります。

imageketudannno.jpg

124.jpg

さて、まずは 浅野家の菩提寺の花岳寺へ。大石家や赤穂義士の墓所にもなっている。
第三十一番 台雲山 花岳寺 @兵庫県赤穂市
本尊/千手観世音 開基/浅野長直公

浅野家の霊廟を拝見。真ん中に浅野内匠頭。両側が大石内蔵助と大石主税。
その周りをぐるっと四十七士が囲み、中には頭髪がおさめられているとのこと。
全員、切腹したので、名前の上に「刃」の字が刻まれている。
Pb180034kagakuji.jpg

Pb180035asano.jpg

Pb250001kagaku.jpg
御朱印33達成

浅野内匠頭の辞世の句
「風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残を いかにとやせん」
意味としては「風に吹かれ散っていく花も春を名残惜しいと思うが、それよりも春を名残惜しく思う私はどうすればいい」といった感じだと思う。
こんな辞世の句を残して無念に散っていったお殿様の心情を思うと、ただただ切なく、悔しく。
仇を打とうと思うのは誰だってきっと。

大石内蔵助の辞世の句
「あら楽や 思ひは晴るる 身は捨つる 浮世の月に かかる雲なし」
憎き吉良の首を殿の墓前に供え、本懐をとげ後悔なし!といった晴れ晴れとした気持ちかな。

この赤穂事件 忠臣蔵は、どのシーンをとっても胸が熱くなる。

大石神社にも赤穂四十七士の像がずらぁーーー。
この神社の義士宝物殿は必見と書かれていたから見てみた。 やっぱりDVDのおかげで人物像と背景がばっちり頭に入っていたから感情移入しまくりで見た。 泣けるっ・・・・。

Pb180049akou.jpg

Pb180055tyuusinngura.jpg

Pb180046akou.jpg

Pb180062akou.jpg

image_search_kikan5_htm1.jpg 理恵 2019.11.18

極楽の 道はひとすぢ 君ともに 阿弥陀をそへて 四十八人
殿も一緒に・・・ってことなのかな。うぅ~~これまた泣ける
テーマ : 旅行記    ジャンル : 日記

-つづき

-つづき

龍野城は脇坂安政築城のお城。今は復元されて本丸御殿や、白亜の城壁、多聞櫓など、紅葉の中にとってもきれいでした。

Pb170015tatu.jpg

Pb170013tatu.jpg

城下には旧脇坂屋敷もあって、日曜日だと言うのにとても静かな落ち着いた雰囲気。
聚遠亭(しゅうえんてい)の紅葉がとってもきれい。
この庭園の中には御涼所(おすずみしょ)という藩主 脇坂家の御涼所で、床下の抜け穴も当時のままで見ることが出来るって、
霞亭のご主人さんが教えてくれたのに、着付けの教室に使用中で中に入ることができなかった~。

Pb170018tatu.jpg

たつの市には童謡「赤とんぼ」の作詞者の三木露風が6歳まで両親と暮らしていた生家がある。
見学させてもらったら、ここに居らっしゃったガイドのおじさんがまたまた親切。
色々と詳しく説明してくれた。 それにたつの市っていうのは、どこに車を停めても無料。見学も無料。

Pb170022miki.jpg

Pb170024miki.jpg
Pb170014miki.jpg

「赤とんぼ」の作詞が三木露風。 作曲が山田耕作。
ふたりの命日は奇しくも同じなんですよ。 12月29日。 不思議なめぐりあわせやね~・・・

もう一つ、たつのは、薄口醬油で有名。
うすくち龍野醤油資料館にも行ってみた。 見学料は十分に縁がありますように、、、と、しゃれっ気で10円らしいが、
今日は無料でした♪
Pb170028tatuno.jpg

PB180075.jpg

お土産に薄口醤油買ってきた。 味がすっきりしててなんの濁りもない、とってもおいしい醤油です。

赤穂に向かう途中に、紅葉を見に、東山公園に寄りました
ちょうどもみじ祭り開催中で、特設ステージでは、かなりご年配のバンドが準備中で、まだか、まだか・・・と待ってはみたものの
なかなか演奏してくれないので聞くことが出来ず・・・残念。
でも、紅葉はとってもきれいでした。

Pb170031higasi.jpg

Pb170032higasi.jpg

momiji_red_medium.gif 理恵 2019.11.17

夜は居酒屋 「わたしんち」に行って、地元給食にも出る 「鶏肉のレモン漬け」を食べた。
こんなおいしいものが給食に出るなんて・・・・赤穂の子供たちは幸せだ
IMG_2029tori.jpg

テーマ : 旅行記    ジャンル : 日記

赤穂旅行 1日目 たつの

11/17(日)

赤穂に行ってきた。 いいお天気 上着なんていらない。
新西国三十三霊場を2016年2月から廻り始めて、残り4寺。なんとか今年中には終えたいな~と思って。
赤穂の北にある寺は日帰りではきついので、赤穂旅行を計画してみた。
初日はたつのを散策。
まずは、朝の斑鳩寺。ここは新西国三十三霊場と聖徳太子遺跡霊場のお寺。
2022年は聖徳太子没後1400年の記念の年だとか。

第三十二番 いかるが 斑鳩寺 @兵庫県揖保郡
第二十八番 聖徳太子御遺跡霊場
本尊/如意輪観世音  開基/聖徳太子

Pb170003ikaruga.jpg

Pb170001ikaruga.jpg

Pb240021ikaru.jpg
御朱印32達成

Pb240020ikaru.jpg
「鵤(いかるが)の太子」 真ん中の朱印ってどうみても鳥よね~。 おそらくイカルっていう鳥やんね。
聖徳太子遺跡霊場の御朱印は真ん中の朱印が個性的で面白いな

まず、最初の目的達成で、次はたつの城を目指します。
・・・と、その前にランチにしよう。

たつの城下町で行ってみたかったお店。 ミシュランガイド兵庫に掲載の店
「揖保乃糸」で知られるたつの市の 「そうめん処 霞亭」
「霞亭」の看板メニューは、ゆでたそうめんに熱いだし汁をかける「にゅうめん」
名物「霞亭にゅうめん」にしてみた。

Pb170007nyuu.jpg

Pb170006nyuu.jpg

甘みを感じさせる梅が乗ってるなんてめずらしい。どうかなーと思ったけどこれが非常ーにいい!
そして何よりもお出汁はもちろんのこと、さすが揖保乃糸。のどごしがなんとも優しくスルスルっとはいっていく。

このお店は、ご夫婦でやられてますが、定年後、先代の奥様のお父様の味を継いで2012年に小学校の先生だった奥様が定年後、再開店。ご主人さんも退職後、店を手伝っておられます。

「おいしいねー!」
って夫テツと話していたらすかさず、それでいてさりげなく、
「お褒め頂きありがとうございます。」と、ご主人様がおっしゃった。
この後、赤穂の方にいくと言うと、ご主人は地図を持ってきてくれて、
たつのの観光ガイドと、赤穂までの海沿いの道を教えてくださった。
おぉ、、、。これぞ、ミシュラン。
 客の話の内容を聞き取り、何を求めているか瞬時に判断し、的確なアドバイス。
しかも、押し付けがましくない。
ミシュランなんて、全く出さない。ここはグランメゾン東京ではないのだ!(←けっこう観てる)

心地よいもてなしを受けてお腹も心もいっぱい。
さぁ、たつのをもう少し観光してみよう。

303400s.jpg 理恵 2019.11.17

-たつの城下町へ
テーマ : 旅行記    ジャンル : 日記

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login