祝!大学生

4/6(木)

うーた、大学生になったよ

Img_1775daigaku.jpg

志望校に公募で運よく合格したのが去年の12月のはじめ。
そこから、ずぅーーーーーっと、うだうだ、だらだらとしてはったけど、ようやくスタート。
やれやれです。

Img_1771daigaku.jpg

初めて結ぶネクタイに四苦八苦
すごく小柄なうーたはまるで七五三みたいだったけど、それでもやっぱり少しは頼もしく。
高2の時から行きたいと思っていた大学にせっかく合格できたんだもん。
自分のやりたい事を自分のやりたいように。 実のある大学生活にしてください!
入学式なんて面倒くさくて行かないあたしは、自宅から祝福しておりますゆえ、、、、遅刻せず大学まで行ってくださいませ(笑)
桜満開の入学式になってよかったね! おめでとう、うーた。

sakura03.gif 理恵 2017.4.6

私立理系大ってびっくりするくらいお金いるで。 はぁ~~怖


にほんブログ村おめでとうクリックしてね
スポンサーサイト

テーマ : 家族日記    ジャンル : 日記

さらば高校生活

3/1(水)

うーたが高校を卒業した。 あっという間の3年間だったし、何よりも受験があっけなく終わってしまったので、感慨深いというよりも、良かったなぁ・・・というのが正直なところ。
朝、最後の学生服姿のうーたに、「お疲れ様~!」って言うと、おどけて敬礼!をして出かけて行った。

卒業式は寒い寒い体育館で、粛々と執り行われ、押し寄せる尿意を感じなければ、もうちょっと感動に満ちたものになったであろうと、後悔。

教室での最後のホームルーム。
先生方のはなむけの言葉に思わず涙腺が崩壊寸前・・・。
副担任の先生からは 「重いものは軽く。軽いものは重く。」と。見かけで判断せず、真実を見極める目を持てというお話をしていただいた。
担任のめちゃめちゃかっこいい先生からの 「順番を間違えるな。」 という話にぐっとくる。
物事には順番があって、楽になりたいからといって、順番を飛ばしたらいけない。ひとつひとつやっていこうという話だった。

それから、30秒くらいの持ち時間で、生徒が一人ずつ前で最後のスピーチ。
そういや、ショウゴとうーたは同じ高校を卒業したわけやけど、ショウゴはここで号泣したんだっけなぁ・・・と2年前の卒業式を思い出す(笑)
うーたは、ショウゴと違って、感情をあまり表に出すタイプではないし、クラスの中でもおとなしい方だったと想像できるので、
きっと、一言で終わらすんじゃないかと思いきや、、、

「 僕は、このクラスの行事などにはあまり積極的には参加するほうではなくて、、、 
 後ろからみんなを見ているというタイプだったのですが、、、、その後ろから見たこのクラスの雰囲気がとても好きでした。
云々・・・・。最後のほうは寝てばかりで・・・・云々・・・。」
と、うーたらしい感じで語りだした・・・。
ぐっとくるものではないし、女子からもクスクス笑いがもれていたけど、
あー、この子、そういうクラスでの位置づけやったんやなぁ・・・と。
確かに、クラス集合写真を撮るとき、たいてい中央にいるショウゴと違って、うーたはきまって右端。
同じように育てても個性や性格って面白いものやな。

Img_15911.jpg

3年間、1日も休まず皆勤賞  
卒業おめでとう。 大学生活、楽しみやね。

sakura03.gif 理恵 2017.3.1

クラスのまだ3分の1は進路が決まってなく、国公立や私大の後期試験ぐみ。
どうかみんなの桜が咲きますように。



テーマ : 家族日記    ジャンル : 日記

お礼参り

12/17(土)

公募試験で運よく第一希望の大学に合格できたうーたのお礼参りに行ってきた。ほんと、、、、今世紀最大の奇跡。ミラクル
Img_13821.jpg
奈良県桜井市の安倍文殊院
あたしが子供の頃もここへ合格祈願に来た。 困った時の神頼み、文殊さん頼み。
Img_13811.jpg
自分で祈願に行かないという受験勉強中の超~機嫌悪かったうーたのために、夫テツとふたりでお参りに来た時にあたしが書いた絵馬。 感謝してくれよぉ。 まー、ほかの人よりかなり小さい絵馬やけどさ。こんなに早い合格だったから、まだ上のほうに掛けてあるのですぐに見つけられた。これから、大学一般入試や高校受験の人たちの絵馬に埋もれていくんだろうなぁ。
塾の先生からもお電話いただいたけど、「びっくりしました!!!」 って言ってたし、学校の担任も、「奇跡ですね・・・」ってあたしが言うと、「はい。」ってはっきり言ってましたから。さらに、 「もう、何がなんだか職員室でも先生方が頭を抱えている状態でして、、、うーた君の合格で確変が起きてます!!」だと。パチ台に例えられる始末。 確変・・・それまでとは打って変わった活躍。そう、、その通り。 だって、9月の模試でE判定だったのだから。 
Eですよ!E!!!  可能性0%ってことです。あたしの目から見て、勉強やっているか?って言われれれば、やっていない。やってはいるんだろうけど、パフォーマンスというか、やってるつもり??本気度が感じられないというか、そんな感じで公募試験を迎え、結果、合格・・・・。あたしが見抜けなかっただけか? うーたは9月にE判定を食らってから、陰で死ぬ気でやっていたというのか?もう、わが子ながらよくわかりません。大学受験は水ものとはうまく言ったもので、何が起こるかわからない。
去年、うーたの合格した大学は、すごい倍率で、うーたの高校から受験した子も公募は全滅だった。それで今年、みんなが敬遠したのか、それほど倍率が上がらなかったのも幸い。 そういう水面下の駆け引きに、運よく、うーた浮上。 はぁ・・・・・自分の持ち運の50%は使ったんじゃねーか?
公募試験に焦点を合わせるあまり、学校の授業はほぼほぼ聞いておらず、授業中ずっと英語の長文を解いていたという。
だから定期考査はもう見るも無残な捨てっぷり。それでよく卒業確定させてもらえたもんだ。ここで人生の持ち運、残りほぼ使ったんじゃないか。 ほんとに先生方、ありがとう。まー、こんなやつ、留年させて学校に置いておいても邪魔でしょうからねぇ。
Img_13841.jpg
marason.gif 理恵 2016.12.17
うーた ほんとにおめでとう!
テーマ : 家族日記    ジャンル : 日記

早咲きの桜

12/3(土)

本日、うーたの第一希望大学の合格発表の日。11月に私立理系大学の公募推薦で受験したんやけど、試験科目は英語と数学の2教科で受験できるメリットはあれど、倍率が高いので、ほぼほぼあきらめてた、、、、が。な、、なんと!!
見事、合格
まさに、、、、神ってる じゃね??
今朝、10時にwebで発表。心臓が口から飛び出しそうな嫌~な感じで仕事してたんやけど、夫テツから職場に電話。それも、ちっさい声で。「なんか、、、よーわからんねやけど、、、、合格してるみたいやねん。」あたしも、予想外の事態に、 「ちょ、、、どゆこと??」 みたいな。家に帰って、速達で届いた合格通知を見るまでは半信半疑。
うーたは、高2までまずまずの成績やったから、志望校のレベルもそんなに難関ってこともないし、楽にいってくれるんやないかな、、と楽観視してたんやけど、高3になって、数Ⅲが始まってからというもの、おそらく訳わからんようになったのか、ガタァーーーンって成績が落ちていって、もぉ~どうなることやら、、ってほんま心配した。うーたも、夏前には頭に円形脱毛 作ってたからなぁ・・・それが、こんなに早く決まるとは・・・・・ぼぉ~っとする。 これが燃え尽き症候群ってやつか?
ともあれ、 受験から二抜けです。指定公推薦で受かってる子はすでに一抜けしてるからね~。ショウゴの時は、公募も落ちて、前期試験で受かるまで暗い正月やったからなぁ・・・・今年はおだやかな年末、お正月を迎えられそうです
うーた、ホームラン おめでとう!!! 
marason.gif 理恵 2016.12.3
・・・・うーた 実は卒業が心配。受験勉強に焦点絞ってたんで、学校の単位がやばし! 補習でも、プリントでもなんでもやってくれ。
テーマ : 家族日記    ジャンル : 日記

うーたの体育祭

10/26(水)

うーたの高校生活最後の体育祭。中学まではわりに学校行事も参加していたあたしやけど、高校になってからは全くと言っていいほど、、、行ってない。でも、早いものでもう高3。最後くらいは・・・と思って行ってみた。
うーたは、ショウゴと違って、体育祭は活躍する場がないというか、本人がとにかく走るのが苦手で、とりわけ速いわけでもなく、、、運動神経が特に悪いというわけではないけど、体育祭のHEROには縁遠い存在なのだ。
一方、ショウゴは昔から走るのが速く、体育祭ではほぼほぼ1位でゴールするスターなのだ。同じように育てても持って生まれたDNAなのか、性格なのか・・・兄弟でも違うから面白い。
出場する競技も、主にリレーに出るショウゴと違って、うーたは、開始されてからすぐの男子1番目の競技「 男子100m 」
あっという間に終わってしまい、それから終わるまで、気楽にのほほ~~んと過ごすという腹なのだ。見ているあたしもよそ見してたら見落とすくらいの、一瞬。結果・・・・ 3位だった。 普通。
ここまでは うーたの計画。 3年間 彼はこんな感じでやってきた。それが、最後の体育祭は違った!!!
なんと、、、なんと、、、競技種目ラストの スウェーデンリレーに出る羽目になってしまったっ!しかも第3走者 300m だぁ~~!
なんでも、クラスの男子の数が足りず、100m競争の軽い競技に出るメンバーから回ってもらおうということになったそうだ。
これを うーたの口から聞いた我が家の反応・・・ショウゴは  「 あほや。 勝つ気 ないんか!」
夫テツは 「 おまえのクラス 勝負捨ててるんか!しかも全校生徒が見てる前で・・・」
とにかく 「勝ち」にこだわる男たちの反応。  散々な言われようだが、もっともだ。今まで、100mをちゃちゃっと走って終わっていたような男である。それが、体育祭ラストの花形種目。 一番盛り上がる場面。しかも300m走るのだ! 人生初。 未知の世界への挑戦・・・・・・(゜-゜)勝てるわけがない。 いや、走り切れるかどうかもわからない。
あたしは一緒にいたママ友と、 「救急車いるんじゃない?」とか笑いながら見ていたが、内心どきどきだった。いや、、、マヂで、走れるの??
スウェーデンリレーはご存知の通り、走者が次に渡るたび、走る距離が伸びていく競技。うーたにバトンが渡った!!! しかも、ドベで!!! ナイス! ドベならプレッシャーを感じることなくこのままバトンを渡せば・・・。だが!しかし、ここから飛んでもないことが起こる!!200mくらい走ったあたりだろうか、、うーたが前の生徒を抜いたのだ!目を疑いました・・・・。 そのまま走り切ってアンカーにバトンタッチ。
ふらふらと仰向けに倒れこんで、腕で顔を覆ったまま動かないうーた。それは、いつまで寝とるねん!って言いたくなるくらいの回復時間を要したが、彼にとっちゃ初めての経験。いやー、、、いいもん見せてもらった。 いい仕事したで!最後の体育祭。 必死で走るうーた。 来てよかった。
Img_1265.jpg
クラス全員で飛ぶ大繩もあり、一致団結する競技は3年生には気持ち高まる。優勝した3年生のクラスの室長の男子が、表彰台の上で人目もはばからず大泣きしていた。熱いぜ! 青春 
うーたお疲れ。 きっと忘れられない思い出になったことと思います。
marason.gif 理恵 2016.10.26
生徒の応援席で、自分の出番じゃない時に勉強している生徒を見た。わかる、、わかるよ。 もう切羽詰まったこの時期、みんな受験生。でもさ、おまえは友達をクラスメイトを応援する気持ちもないのかよ! 自分のことだけかよ、、って。勝って泣いてる友も、初めて300m走ってふらふらになった友も、おまえは知らずに青春が終わってくよ。大人のあたしにはすごくもったいなく映った。
テーマ : 家族日記    ジャンル : 日記

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大2♂)
うーた(高3♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login