第十五番札所 新那智山 今熊野観音寺

3/19(日)

うーたは、金、土で高校のバレー部男子4人で城崎温泉に卒業旅行に行っていた
外湯めぐりのパスがついてるツアーだったので、7湯すべて入って、くたくたになったって(笑)
2日目、早めにチェックアウトし、大阪のラウンドワンで遊ぶ計画をしていた彼ら。
その元気ももう残っておらず・・・・・。   大阪をウロウロする気力もなく・・・・。
・・・・・。   土曜の昼過ぎにはもう帰宅・・・・ (゚Д゚;)
 もったいなっ!  温泉入りすぎやっちゅーねん。 これやから男子はよぉー

第十五番札所 新那智山 今熊野観音寺 @京都市東山区
御本尊/十一面観世音菩薩 開基/弘法大師空海上人
IMG_1674imakumano.jpg

ぽかぽか春がやってきたぁ~!梅もきれいに咲いてます。 気持ちいいね。
お彼岸だからお寺も人が多くてにぎやか。 

IMG_1670imakumano.jpg

IMG_1684.jpg
御朱印 26個達成

 巡礼ランチ
IMG_1676dai.jpg
麺道楽 大
 京都府京都市東山区今熊野池田町4-14 グラードレッドケンB1
 075-532-1919

おうどん屋さんで食べる親子丼。 あたしは炙りにしてみました。
香ばしくて、焼き鳥を卵でとじてあるような感じ。 すっごくおいしかった。
何よりも、店主さんがイケメンっす 
ちょうどお昼時で店も結構人が入ってて、注文してから出てくるまで少し時間かかってたんやけど、
そんな事、このどんぶりのお味で帳消しになってるにも関わらず、 待たせたお詫びと、アイスクリームをサービスしてくださいました
もーー なんなんすか!
 顔だけじゃなく、やることまでイケてるってなにぃ~~?
おばはん、舞い上がるわ。

さて、ここから次のお寺 元慶寺まで歩こうとしたけど、、、、?
つづく。

303400s.jpg 理恵 2017.3.19
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り    ジャンル : 旅行

うーたお祝い旅行 vol.6 - 松尾寺-

-つづき
いよいよ、うーたのお祝い旅行もそろそろ終わり。
お祝い、お祝いと言いながら、結局はあたし達夫婦の食べたかったカニをチョイスし、行きたかった寺に行き、、、。
それでも、付いてきてくれる優しい息子たちに感謝。
まー、彼らに言わせれば、ただでうまいもん食べれるメリットがあるからだそうだ。
どちらもwinwin なんだなー

第二十九番札所 青葉山 松尾寺 @京都府舞鶴市
御本尊/馬頭観世音菩薩 開基/威光上人
Img_1644matuo.jpg

Img_1645niou.jpg

仁王門・・・ パネル?? Σ(゚Д゚;マジデ!?
山門の仁王像は解体修理後、宝物館にて展示されているためらしいが、どーしてせっかく修理したのに安置しないのか・・・
ちょっとわらけたw

Img_1650matuo.jpg

Img_1646yukida.jpg

先客が作ったのか。可愛い雪だるま 
ほっこりしたところで、、、さてさて、うーたの大学合格お祝い旅行。これにて終了!
夫婦の好みをふんだんに盛り込ませて頂いたが、夜、旅館で温泉のあと、家族でスマホ麻雀で盛り上がったり、
すごく楽しい時間を過ごせたなぁ・・・・。
うーたも4月からいよいよ大学が始まり、どんな風に生活が変わるのかわからないけど、
行けたらまた、家族旅行 行こうよ。

Img_1655matuo.jpg
御朱印 25個達成

car-hiyo.gif 理恵 2017.3.11

旅行から帰ったら太ってるっていうけどさ、プラス2kgてーー。
食べ過ぎ? 更年期太り? うぉーー怖っ
テーマ : 神社・仏閣巡り    ジャンル : 旅行

うーたお祝い旅行 vol.2 - 成相寺-

-続き
夫テツと西国廻りをしている中で、ここ北近畿にもお寺があって、この際廻ってしまおうと。
第二十八番札所 成相山 成相寺 @京都府宮津市
御本尊/聖観世音菩薩 開基/眞応上人
P3090050nariai.jpg

雪がこんなに残っているなんて。寒いぃ・・・・
奈良はほとんど雪が降らないし、ましてや積もるなんてことはめったにないので、子供たちは雪が珍しいのか
触ったり、靴でギシギシ踏んだり。 うーた、誰に当てるつもりなん(笑)
P3090048nariai.jpg

P3090049yuki.jpg

P3090044nariai.jpg

Img_1656 nariai
御朱印 24個達成

天橋立散策。
P3090053amanohasidate.jpg

まー、もう今更ながら言うことでもないが、我が家の旅行はかなりの確率で雨が降る。
image8900234.jpg 「嵐を呼ぶ男」と呼び声高いこの男、夫テツ。 
長年、雨ふりを夫テツのせいにしてきたが、去年、銀婚式で夫婦で出かけた旅行はいい天気だった。
じゃー、なんだ!? って、考えてみると、おそらく、家族4人が集まるとどうやら雨雲を呼ぶらしい・・・。
ってことで、当然、天橋立で雨に降られた・・・。
でも、雨降りもたまにはこんなサプライズをプレゼントしてくれるImg_16151.jpg

うぉぉお~! 虹! しかもこんな見事な半円の虹を初めて見ました 
これはこの旅行のいいl記念になったな。

P30900711.jpg
つづく

car-hiyo.gif 理恵 2017.3.10

おなかも空いたので宿に帰りまーす
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

第三番札所 風猛山 粉河寺

1/9(月)

きのうの雨はあがったけど、まだちょっと怪しい空模様。
とりあえず行ってみようと、本日は和歌山県紀の川まで。

巡礼ランチ

IMG_14151.jpg

まずは道の駅 青洲の里の中にあるレストラン華へ。

レストラン華
 和歌山県紀の川市西野山473番地
 0736-75-6008

ここは地元の野菜をふんだんに食べられるバイキング。 料理は家庭料理やけど、とってもおいしい。
青洲の里は江戸時代、全身麻酔を使った外科手術に世界で初めて成功した医師 華岡青洲の功績を紹介する展示施設で、
以前に来たことがあって、その時にここのバイキングを食べて、あまりのおいしさにもう一度来たいと思っていたのだ。
ゼザートまでたっぷり食べてお腹いっぱい。
ふと外を見ると、、、、、雨やん・・・・

ウォーキングをちょっと保留し、とりあえず当初の目的の粉河寺まで車で。

第三番札所 風猛山 粉河寺 @和歌山県紀の川市
御本尊/千手千眼観世音菩薩 開基/大伴孔子古
IMG_14201.jpg

立派な中門。  「風猛山」の文字は徳川10代藩主 治宝の直筆。

IMG_14221.jpg

本堂は西国札所で最大の大きさ。 

IMG_14251.jpg

国の名勝に指定されている庭園は、桃山時代につくられ、巨石、ソテツ、サツキの植え込みを配した豪壮な枯山水。
お天気が悪いうえに、カメラも忘れて、携帯の画像なんで、その美しさが伝わりにくいけど。
なんとか降り出しそうな雨も持ちこたえているようなので、少しウォーキングすることにした。

 巡礼ウォーキング
<粉河寺から大和街道を辿る>

中門から秋葉公園へ。 ここは戦国時代に粉河寺の僧兵が山城を築き、寺を守ったとされている。
遊歩道を下って、大和街道へ。
紀州藩の参勤交代に使われた道で、道しるべを兼ねた石灯籠も残る。

IMG_14271.jpg
「左いせ」が向かうコース。
「右かうやみち」は高野山への道を示している。
昔の人は、ほんま足腰が丈夫じゃないとあかんね。 ここからずっと歩いていくんやから・・・。

IMG_14291.jpg

三叉路に東野地蔵堂があり、そこから和歌山らしいミカン畑がずっと続く。

IMG_14311.jpg

旧名手宿本陣
大庄屋妹尾家の住宅で、紀州藩主の参勤交代時の宿に利用された。
青洲の里の麻酔医、華岡青洲の奥さんの実家でもある。
ここは無料の施設で、冷え切ったからだに我慢していたトイレをお借りすることにした。
出てくると、夫テツの誰かと話す声・・・??
無料の施設とはいえ、やはり管理されてる方がいらして、小さな事務所におばさんが一人。
その方と楽しそうに話しているので、 「こんにちは~。」って中に入っていくと、おばさんが、「こんなの作ってるねん。」と言って見せてくれたもの。
P11900011.jpg

貝の殻に布をかぶせた可愛いキーホルダー。
ひなまつりにこの本陣に古いひな人形を飾るそうで、この貝の飾りもいっぱい吊るすそうだ。
おばさんが、 「あげよか??」 って言ってくれたので、ピンクと紺色をもらって、いつも巡礼の時に背負っているリュックにつけた。
こういう出会い、うれしいよね。

JR名手駅から電車で粉河駅まで戻る。

IMG_14371.jpg

雨雲はすっかり流れ、冬空の夕暮れ。

IMG_14231.jpg

粉河寺から大和街道を辿るコース 夫婦の遠足 6.02km 8962歩

巡礼スイーツIMG_14391.jpg

疲れた体を甘いものがほぐしてくれる

P11900021.jpg
御朱印 23個達成

303400s.jpg 理恵 2017.1.9

テーマ : 報告・レポート    ジャンル : 日記

第二十三番札所 応頂山 勝尾寺

1/3(火)

正月の暴飲暴食で体が重っ・・・・。 やばい
今年初の巡礼は、大阪 箕面市の勝尾寺へ。 ちょっと歩いて体の贅肉を落とさないと・・・ って毎年言ってる。

箕面駅まで車で行って、勝尾寺まで直通バスが出ているので、それに乗ってまた歩いて箕面駅まで帰ってこようと。
が、、、、直通バス運休 
正月ダイヤをなめてました。
仕方ないので、千里中央駅までバスで行き、乗り換えて勝尾寺まで。 思わぬ遠回り・・・。

 巡礼ランチ
店も正月休み。ことごとく開いてない。 ロッテリアで・・・。

第二十三番札所 応頂山 勝尾寺 @大阪府箕面市
御本尊/十一面千手観世音菩薩 開基/開成
P10300011.jpg

な、なんか、、すごい圧を感じるお寺だ。 「勝つ

P10300091.jpg

人生すべてに勝つ 試験・病気・選挙・スポーツ・芸事などあらゆる勝負の成功を祈願する人が「勝ちダルマ」を授かりに訪れる。

P10300031.jpg

我が家では、一応、受験が終わった次男ではあるが、これからも人生の大きな局面。たとえば次は就職とか、
まだまだ勝っていってもらわなければいけないので、ショウゴとうーたに小さな勝ちダルマを購入。
願い事を念じながら右目を入れ、叶えば左目を入れる。
もうあげてから今日で1週間になるが、彼らはまだ右目も入れてねぇーーー。
なんだよ!無気力かっ!

いよいよここから今年初の
 巡礼ウォーキング
<勝尾寺から最勝ヶ峰に登り、東海道自然歩道を経て箕面大滝へ>

っていうか、登山!!
お寺の裏山の急斜面を30分登りつめると東海道自然歩道に出る。

このあたりが最勝ヶ峰のピーク。 いいお天気なら六甲方面が見える。
ぜ~ぜ~・・・・。しんど。 やっぱ正月太りが堪えるわ。

P10300161.jpg

ここから自然歩道の急な坂道を小一時間ほど下って箕面の大滝を目指す。

P10300181.jpg

勝尾寺への正月参拝客の大混雑で、行きしなのバスが大渋滞に巻き込まれ、
千里中央駅から30分で勝尾寺へ到着する予定が2時間もかかってしまった。
この誤算が、焦らせる・・・・・西の空には今にも沈みそうな夕日。
日の暮れまでに、なんとか山を下りないと辺りは真っ暗で、立往生してしまう・・・・。
鹿や猪・・・・いや、熊!!?? 出るかも!! ひっ・・・・・怖ぇ~~~~。   急げ~~~。

P10300191.jpg

はぁ・・・・・なんとか、下りてきた・・・・やれやれ。

P10300231.jpg

箕面の大滝あたりの旅館街。 雰囲気あるね~。
でも、辺りは真っ暗で大滝なんて見えるかいっ!!
P10300261.jpg

ゴールの箕面駅。 くたくたや~~。

P10300071.jpg

この写真を撮ってくれた若者は、何かの運動部なのかスパイクを履いてた。
カメラを返してもらう時に、「ありがとう。」って言うと、彼は、 「あけましておめでとうございます。」って言ってくれた。
見知らぬ人から言われた言葉に、ちょっと戸惑ったけど、当たり前やな~と。
何も知り合いだけに交わす言葉じゃあるまいし、それを素直に口にできる若者のすがすがしさに心が晴れ晴れしました。

勝尾寺から最勝ヶ峰へ登り、東海道自然歩道を経て箕面大滝コース 夫婦の遠足 12.35km 18116歩

 巡礼スイーツ 
P10300281.jpg

だるまパイ 箕面市の洋菓子店 「シェ・ナカツカ」さんが作ってます。
何層にも重なってるバター風味のパイ。サックサクでおいしい。 で、どこまでも勝つ 推し
おぉー、2017年 なんかいけそうな気がするぅ~~( 天津木村 頑張れ )

P10400301.jpg
御朱印 22個達成
今年1/1~西国三十三所草創1300年記念の「特別印」を2020年の事業終了まで押してもらえる。
各寺院がそれぞれ独自に作成されたもので、とても可愛い。

303400s.jpg 理恵 2017.1.3

テーマ : 報告・レポート    ジャンル : 日記

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大2♂)
うーた(高3♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login