FC2ブログ

王寺町・明神山展望台から眺める「百舌鳥・古市古墳群」

10/27(日)

今日の近鉄あみま倶楽部ハイキングは、王寺町久度第二雨水貯蔵地グラウンドを出発して、明神山へ登る。
明神山鳥居から山頂まで約1・9km。
叔母さま方が、鳥居付近で 「無理やわ~。やめとこ~。」 なんて言っているが、
ハイキング慣れしているシルバー世代の方々はすいすい登っていく。
10年後も、あんな風にしゃきしゃきと歩いていたいもんだ。
さぁ!登るで!!
Img_1956ouji.jpg

40分くらいで山頂到着~~!
いい天気なので汗だくや~。
今日のハイキングのテーマが 展望台から眺める古墳群・・・やから、あの、よく見る古墳を上から見た感じ?
前方後円墳の形を見れるんかな???って想像しててんけど、ん~~~見れるかいっ!
もっとそれは高く登るか、上空からしか見れんわな。
知らんおばちゃんが、「なんや~仁徳天皇陵とか、上から見れるんかな?って思てたやーん!」
って言うてたけど、あたしはそこまでズレてないで(笑) ポンポンポンと3つ見えているのが古市古墳群。

Img_1966kofunn.jpg

Img_1959ouji.jpg

恋人の聖地てーー
おっさんとおばはんも遠い昔は恋人同士。

下山して、今回もルートにあった達磨寺へ。 雪丸にまた会いました。
達磨寺は聖徳太子遺跡霊場なので、新しい朱印帳を買って御朱印をいただいた。
この朱印帳、めっちゃきれいなんです。 聖徳太子の廟がある叡福寺で購入。

Img_1967yukima.jpg

IMG_1976.jpg

IMG_1977.jpg

303400s.jpg 理恵 2019.10.27

西郷どん!南九州の旅 Vol.2 -志布志城-

8/29(木)

おはようごぜもす!
昨夜は、3層吹き抜けのエントランスホールの天井でのプロジェクションマッピングも楽しみまして、
その後、ベッドでぐっすり・・・
本当に船の中とは思えない居心地の良さでございます

P8280014asa.jpg

さぁーーーて、朝食はまたまた船内ビュッフェ行ってみよう。
朝からまたもやがっつりいっちゃってますが、中でも 「さんふらわあカレー」 これ、、、めちゃめちゃおいしい。
たかがカレーやん!? と、侮ってはいけない!
ビュッフェにはたいがい用意されているカレーを、子供受けのために置いてんねんやろ?と思って、あまり手を出さないあたしですが、昨夜も食べました。
夜と朝と少しテイストが違う気がしましたね~。 夜はコクがあって、朝はマイルド。どちらも絶品。
おすすめですよ~。
海を眺めながら、窓際の席で朝ごはん。 もうすぐ鹿児島に上陸。 わくわくが止まらないよぉ^^

Img_1755asa.jpg
Img_1757asa.jpg

こんな事もしちゃいました(笑) ええ歳して。 さんふらわあ満喫。
そしていよいよ、本船は鹿児島上陸。
 さんふらわあ~さんふらわあ~太陽に守られて行こう~~~

P8280006asa.jpg

船外へ出ると、うぉおお 晴れてる~
まず、真っ先に向かったのは、お城巡りもしているので、志布志城跡。
4つの城があわさっている広大な山城。 時間がたっぷりあればぜひ登ってみたいけど、あそこも行きたい! あれも見たい!の旅行だから今回は資料館だけ見学。 すっごいなぁ・・・。 こんなんやってんなぁ。
Img_1765si.jpg

ship_cyara_01_a_04.png 理恵 2019.8.29

次は西郷どんOPのあの場所へ チェストー!
テーマ : 旅行記    ジャンル : 日記

第十八番 比叡山 延暦寺

8/4(日)

きのうは母のホームにリクエストのあった「ココナツサブレ」を持って行った。
母のいるグループホームは認知症の方ばかりで、お部屋で自由にお菓子を食べることが許されていない。
食べたことも忘れるし、すぐにタンスの奥など、そこにしまうべきではない物を入れてしまうので、
母には、 「お世話になってるスタッフさんに渡しておくから、出してもらいや。」と言った。
甘いものが好きな母にとったら、部屋でテレビを見ながらポリポリ食べたいだろうけど、ここは規則だし、心を鬼にして母には直接渡さなかった。 ごめんな。お母さん。

父は入居して1週間が過ぎた。 
あたしは、いい思い出のかけらもないあの実家を早く片づけたくて、父の部屋に仏壇を運んだ。
だって、捨てるわけにもいかんでしょ。 処分するにも何やらおそらく、魂??みたいなものを抜くとかなんとか・・・
結構、ややこしいので、とりあえず父が持ってたらええわ、、、って事で。
父は認知症ではないので、ホームの部屋ではほぼ自由だし、冷蔵庫も持って行ったし、中にはビールが冷えている。
老人ホームに入居してまでも、「ビール冷やしておけ!」って命令口調で言う父が本当に嫌いやけど、
もう老い先短いんやから?? いや、、、長生きするかも??
好きなビールも飲んだらええわ、、、とも思う。

二人が老人ホームに居てくれるという安心で、今日は夫テツと比叡山に涼しさを求めて行ってきた。

第十七番 立願山 揚谷寺 @滋賀県大津市
本尊/聖観世音  開基/伝教大師(最澄)

日本史で絶対覚えたよね!
「最澄・延暦寺・天台宗」 「空海・高野山・真言宗」 懐かしい~。
あるお堂では修行中とのことで、立ち入り禁止!! お坊さんのお経がかすかに聞こえてきて、、、
何て言うか、、、うまく言えないけど、ここは観光地なんだけど、軽い気持ちで来てはいけないお寺っていう、厳かな気持ちがしました。ま、、、どこのお寺もそうなんやけど(笑)

P8040018ennrya.jpg

P8040021ennrya.jpg

P8040017ennrya.jpg

比叡山まで登ってきたけど、涼しさなんてどこにもないーーーっ! 今年の夏はえぐい!
琵琶湖の水を飲み干したい!
P8040015nnrya.jpg

 巡礼ランチ
延暦寺のおひざ元 坂本の門前町で300年もの間、こだわりの手打ちそばを出しているという
本家 鶴㐂そば さんへ。
歴史を感じる店の上を見上げると、「東宮殿下」の文字が!!
ほほぉ・・・・すごい。
海老おろしそば。 そばが歯応えあっておいしかった。
P8040003ennra.jpg


P8040002ennrya.jpg

P8130022.jpg

御朱印31達成

303400s.jpg 理恵 2019.8.4

やっとこうして出かけられるよ。 
テーマ : 頑張れ自分。    ジャンル : 日記

163番 黒井城 158番 福知山城

7/15(月)

海の日とはいえ、涼しい毎日が続いている。
今日は、続100名城がある福知山方面へ行ってみた。
福知山はもう来年の大河ドラマ 「麒麟がくる」のPRムード。

ent1906170003-p1111.jpg

今年の「いだてん」もだんだん面白くはなってきているが、
やっぱり、、、、あたしとしては、戦国が見たいのよ。 鎧に身を包むイケメンが見たいの!!
メダルを取るか走るか泳ぐか、、、よりも戦が見たいの。
あーーーーー、 長谷川博己さんの明智光秀。
想像しただけでわくわくドキドキ あの端正なお顔で 
「敵は本能寺にあり!」 わぁーーーーぉ。 もうやばい、やばすぎ。
早く来年にならないかなぁ・・・・。

黒井城は、当初、「丹波の赤鬼」と称された猛将 赤井直正 の城だったが、
二度目の明智光秀の攻撃にかなわずその後、明智光秀の重臣、斎藤利三の居城になった。
斎藤利三は春日局のお父さんだ。ドラマではもっくんが演じるらしいな。

登山口から登ったら片道40分。さすがにこの蒸し暑さの中、登る元気は出ず、下からパチリ。

IMG_1648.jpg

次は福知山城。明智光秀が築いたお城。
IMG_1659.jpg

IMG_1654.jpg

IMG_1655.jpg

明智光秀は謎の多い人物らしく、どこで何年に生まれたかもわかっておらず、頭角を表したのは織田信長に仕えてからのこと。
「本能寺の変」のイメージがあまりにも強く、逆臣といわれがちだけど、京都の亀岡や福知山は慕う声も多い。
奥さんの熙子さんの事を本当に愛していたんだろうという一途な夫婦愛もきっとドラマでは描かれるはず。
熙子さんは木村文乃さん。 側室を一切持たなかった光秀。
桔梗の花が家紋だけど、その花言葉は 「変わらぬ愛」
くぅーーーーー。かっこええ。 早く見たい!長谷川博己。

お腹が空いたので、城下にある ゆらのガーデンの 「age banban(アゲバンバン)」へ。
その名のとおり、揚げパン専門店。
お城を真正面にみながら頬張れる、なかなかのロケーション!! ん~~! おいしい!
全然、油っこくなくて。 だから包んでる紙にも油が滲みてこないし手にもつかない。
夫テツが、「来年はお店、忙しくなりそうやから大変でしょ??」 って光秀ブームの必至を店主の若いにいちゃんに話しかけたら、
「んーうちは売り切れたら閉店なんで。」 と、あっさり。
いやいや、あーた!! 来年儲けなくていつ儲けるん?? 死ぬ気で揚げてください。
 
IMG_1652yua.jpg

IMG_1651yura.jpg

todofuken_1 (2) 理恵 2019.7.15
テーマ : 旅行記    ジャンル : 日記

153番 多気北畠氏城館

-つづき

最後は多気北畠氏城館。
Img_1625kita.jpg

石垣もあまり鮮明に残っておらずすごく古いお城なんです。
ここに北畠顕家の像があります。
この人、超~イケメンで超~エリート。南北朝時代のスター!! だから花将軍なんて言われてますが、、、💛
公家なのに、最強に強い。後醍醐天皇の信頼も厚い。 若干20歳で命を落としますが、どんな人だったのか見てみたい。

Img_1624kita.jpg

以上、3つのお城巡りの週末でした~。

todofuken_1 (2) 理恵 2019.7.7
テーマ : 旅行記    ジャンル : 日記

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login