56番 竹田城

-続き

山城の郷から竹田城跡まで歩いて40分。さぁ、、、登るぞ!! 向こうには石垣が見えている。

Img_25241.jpg Pb2000961.jpg

登り切ると、ずはぁーーーっと景色が開ける。 ここが、、、あの竹田城かーー!山の頂上っていうのもあって、とうとう来たんだぁ!!っていう思いがあふれ出し感動・・・。

Pb2001051.jpg Pb2001101.jpg

古城山山頂に複雑にめぐらされている壮大、かつ精密な石垣群は圧巻!ここにどんな殿がおられたのか、ほとんど知らないけれど、同じ目線で山々を眺める。 素晴らしい。

Pb2001081.jpg

どのアングルで見てもあまりにも美しく、石垣の写真ばかり撮りまくるあたし。しかし、、、寒いし、おなかも空いたんでそろそろ下山しよう。山城の郷まで戻ってきて、せっかくやから但馬牛を食べよう!!! でも、やっぱお高いのよねぇ・・・・・ってことで、但馬牛のカツサンドならなんとか手が出るのでオーダー。うっほぉーー! ボリューミー!!一切れは夫テツにあげたけど、お腹パンパン! とろけるおいしさでございました。

Pb2001171.jpg Img_25091.jpg 雲海の上だよ~

Img_25071.jpg ふわふわだよ~ Img_25051.jpg

思いっきり遊ぶ夫婦

todofuken_1 (2) 理恵 2017.11.20
スポンサーサイト

テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

57番 篠山城

7/2(日)

もぉ・・・暑くて週末ウォーキングなんて死ぬ・・・今日は、ドライブがてら篠山城から、あと京都の北部あたりの花の寺を廻ることにした。

20170702.jpg   P7020010sayana.jpg

ここは徳川家康が豊臣秀吉に備えて、大阪、京都から山陽、山陰への交通の要衝にと築城。天守閣はもとから造られなかったんで、居住目的ではなかったんやろうな~。見事な石垣。 豊臣も脅威を感じずにはいられなかったろう・・・。
平成12年に再建された大書院。

P70200080702.jpg   P70200070702.jpg

中はこんな風に豪華絢爛! 家康がここでいろんな策をたててたと思うと、同じ場所に立っている、、なんて不思議な気持ちになる。明日、死ぬかもしれないような乱世の中で、天下を治めた家康。健康オタクって聞くけど、やっぱ、体が資本ね。

FullSizeRender2.jpgスタンプ15個達成

todofuken_1 (2) 理恵 2017.7.2

あー、それにしても暑いわ。
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

59番 姫路城

4/30(日)

世の中GW。 我が家も昨日から暦通りの連休に突入。しょっぱなの29日は、おそらくGW初日は道路が混むだろうと思い遠出は控えて、野菜の苗を買いに行ったり庭の手入れ。本日、計画していた姫路方面へおでかけ。まずは、世界遺産 姫路城へ。
さすがの貫禄。しかも真っ白できれい まさに白亜の城。でも美しさだけではなく、中を見学すると本当に複雑な縄張りの構造になってい迷子になってしまいそうで、なかなか天守まではたどり着けなかっただろう。至る壁に敵を狙える鉄砲穴があって、覗くとこんな感じ。
階下を歩く敵が丸見えだもん。たいしたもんだわ~。白鷺城とか言って、すごくきれいやけど、これままさに要塞。 さすが秀吉!

IMG_1963kime.jpg   IMG_1964teppou.jpg
IMG_2049.jpg

スタンプ14個達成

 巡礼ランチ

姫路城の門前にたまごかけごはん専門店がある。 開店前からすごい行列。何杯でもおかわりご自由~♪ 夫テツは3杯いってました・・・素材が素晴らしいのか、極上のたまごかけご飯でした。

たまごや
 兵庫県姫路市本町68家老屋敷館「は」の屋敷内
 079-289-0058


IMG_1946tamago.jpg   IMG_1948tamago.jpg

姫路駅からバスに乗って書寫山へ。つづく

todofuken_1 (2) 理恵 2017.4.30
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

53番 二条城

-つづき

今日のウォーキングの最後は世界遺産の二条城へ。ちょうど桜祭りをしていたので、ほぼほぼ外国人の方でにぎわってました。
誰でもしってるアノ徳川最後の将軍、慶喜が大政奉還を行った場所。その広間はやはりここかぁーーっ!と思える重厚感があった。
しかし、よくこんな大きな決断を慶喜はしたなと。 あたしやったら胃に穴が空いて吐血もんやな。
先日ニュースで各地の寺院に油のような液体がまかれるっていう事件が多発してるけど、二条城でもカレー粉がまかれてたってね。 バカなことするねぇ。 いったいどういう気持ちでそんなひどいことができるのか。素晴らしい歴史的遺産をみんなで大切にしていかなあかんよね。

IMG_1828nijyou.jpg Img_1898 (2)スタンプ13個達成

六角堂から革堂へ、町衆の拠点となった寺を巡るコース 夫婦の遠足 13.06km 19495歩

 巡礼スイーツ
IMG_1841heso.jpg

へそ餅。 柔らかい求肥の中に粒あんをつめてきな粉をまぶしたもの。この形、六角堂のへそ石やね。 おいしかったぁ~。

303400s.jpg 理恵 2017.4.9

テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

58番 明石城

2/19(日)

高速を使うとけっこうすぐに行けちゃうので明石城まで行ってきた。
明石城って天守がもとからないというちょっと変わったお城。豪華な天守台はあるのに。
今は左右2つの櫓が残っているだけ。 見張りのためだけに建てられた城なのかなぁ。
明石海峡を望む高台に建てられてて、見晴らし抜群。 この日もいい天気で気持ちいい
明石城は天守閣がないので、それほど見学するところもなく、周辺の公園は市民の憩いの場となっている。
読書をする人。ランチをする人。子供と遊ぶ家族などでにぎわっていた。 
P2190013akasi.jpg P2190002akasi.jpg

明石まで来たからには、当然、明石焼きを食べに行こう。
食べログで調べると、さすが本場、いっぱいお店が出てきたけど、その中でも3.65評価で1位の 「ふなまち」さんへ行ってみた。
P2190006akasi.jpg

お店に近づくと遠くからでも行列が確認できた。 すっごぉ・・・・・並んでる・・・ 
お店の中が狭く、テーブルが2つしかない。詰めて座っても大人で13人が限界かな。
だから、ちょっとずつしか進まないうえに、さすが食べログ評価3.65だけあって、あたしたちの後からもどんどん人が並んでかなりの長蛇の列!!
1時間は寒空に並んだだろう。やっと・・・・・ありつけた、その明石焼き、正式には玉子焼とは!!
P2190007akasi.jpg

なんと、20個 550円 これで1人前。 安っ!
お味はというと、、、、、うまっ! とにかく、とろっとろのふっわふわ。
このふなまちさんの明石焼きを食べるまで、明石焼きってさぁ~~、、、なに?たこ焼きのパクリやんかぁー
くらいに思ってた。 でも、まったく違う食べ物やし、こんなおいしいものやったとは・・・・。 全面降伏。
適度に冷めたおだしにつけて食べる。甘いのと辛いソースがテーブルにあったけどかけるのもありやな。
おなかいっぱいになって、あたしは18個でギブ
やっぱり、行列には意味がある。 ふなまちさんの玉子焼、並んででも食べる価値あり。

P2190008akasi.jpg

明石駅のそばの 「魚の棚」というアーケード商店街。 地元では「うおんたな」と呼ばれている。
屋根から大漁旗がいっぱい吊ってあって、軒を連ねた魚介を扱うお店で活気あふれていて、見ているだけで楽しいし、安い!
ここにも明石焼きのお店はたくさんあったけど、どこもたいてい、10個 600円~700円。
ふなまちさんの 20個 550円みたいな破格のお店はなかった。

P2190010akasi.jpg

明石市立天文科学館。 東経135度 日本標準時子午線の真上に建っている。
天文学がちょっと好きなあたしは、久しぶりに中に入って見学したかったけど、残念ながら改修工事のためお休みでした。

P2190003akasi.jpg
P2200015akasi.jpg スタンプ12個達成

todofuken_1 (2) 理恵 2017.2.19
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(51歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大4♂)
うーた(大2♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login