FC2ブログ

オレンジ色通信

ふつーの50代主婦の今日のツボ

 

伏見酒蔵のまち・歴史探訪コース

Edit Category 近鉄あみま倶楽部 > てくてくまっぷ
7/5(日)

梅雨の晴れ間。蒸し暑いけど、感染には気を付けて京都・伏見でハイキング。
近鉄桃山御陵前に車を停め、両替町通りに入ると、結構な人・・・さすが観光地。
う・・・これは密・・・ すぐさまマスク。
最近では人と2mの距離が取れるところではマスクは外している。熱中症対策で。
でも、常にマスクは持ってて、密な場所では必ずON!!

まずは、ランチ 
両替町通りで素敵なお店みつけました。
京都の季節ごとの素材を、わっぱの中で楽しめる。 きのわさんの京わっぱ
ステキ~。 あたしは鮭のわっぱを頂きました。

Img_3160.jpg

IMG_3162.jpg

夏場のハイキングはつらい。 今年は暑さの上にマスク・・・・。
頬に汗をかくなんて今まで経験したことがないよ。 息も苦しいし。
それでも、体を動かしたい。 緊急事態宣言が解除され、最大限気を付けたうえであたし達のライフワーク 「歩く」を続けたい。
なんて思いながら歩いていると、月桂冠大倉記念館に着いた。
中は見学せず、お土産売り場をぷらぷら。

Img_3163.jpg

宇治川のほとりを歩きながら、十石舟乗り場を見つけた。
乗ってみたいな~。でも、こういうのって高いよね
今回は乗船を諦め、舟をバックに写真だけ^^;;; 来年の春は桜の中、ぜひ乗りに来たいな。

Img_3164fune.jpg

商店街を歩いていると、寺田屋に到着。
福山雅治さんが「龍馬伝」を大河でされた時は、龍馬にハマりまくって、高知へ旅行した。
龍馬は伏見も馴染み深い。 

Img_3177.jpg

Img_3166 (1)

「龍馬はん! 逃げてーーー」
そんな風に叫んだかどうか・・・お龍さんが機転をきかして風呂から飛び出し、この階段を駆け上がって龍馬さんを逃がしたという。

Img_3173.jpg

伏見であい橋から御香宮神社を廻って、本日・・・
伏見酒蔵のまち・歴史探訪コース 5.6km 8183歩

animal_higin01_b_03.png 理恵 2020.7.5

コロナが1日も早く収束しマスクなしで過ごせる日々が来ますように
Community テーマ - ウォーキング  ジャンル - 日記

吉野山回遊コース

Edit Category 近鉄あみま倶楽部 > てくてくまっぷ
6/28(日)

一昨年、近鉄あみま倶楽部に入会し、週末ハイキングに出かけていたけど、
新型コロナの影響で、長らく中止になっていた。
出発点の駅に結構な人が集まるからかな。 イベントと名の付くものはことごとく中止。
そのあみまが、4月からスマホでスタンプラリーに変わるという案内をもらっていたけど、それも開始されることもなく。
そして!!6月19日から県境の移動がOKとなって、いよいよ始まったよぉー。

コロナ禍でブタ。コロナ太り。運動不足。
いくぞぉーーーー。

出発点は近鉄吉野駅。
ここから吉野山をぐるっと回遊。 約9㎞の山登り。
まずは、金峯山寺の蔵王堂。 そのおひざ元には草餅の超有名店 「萬松堂」でひとつ買っておっちゃんとおしゃべり。
ちょっとずつ人は戻ってはきてはいるけど、少ないよ~って。
来年の桜の頃は、どうかいっぱいのお客さんでにぎわったらええね。

Img_3086.jpg

Img_3089yosinp.jpg

Img_3087yosino.jpg

ランチは豆腐茶屋 林さんで湯豆腐。 ちょっとでもヘルスィーに。せめてもの!!

Img_3091yosino.jpg

中千本の桜の景観が素晴らしい吉水神社から上千本の花矢倉まで急こう配。
ひぃーーーー。しんどぉ~~
7年前に花見に来たけど、その時より体重は2kg増。 それがズシッと重い。
汗だくになりながら到着!!
遥か遠くにさっき草餅を食べた蔵王堂が見える。 登ってきたぞー!

Img_3112hanayagura1.jpg

Img_3098yosinp.jpg

P4061068sakura.jpg
(7年前の春)

山を下る前に水分(みくまり)神社に行ってみた
桃山時代の華麗な建築で迫力! 
この神社にかの天下人 豊臣秀吉が参拝されたあと、茶々が秀頼を身ごもったことから、
みくまり→みこもり→こもり ・・・・・・いぇーい! ということで、子宝に恵まれるといわれているそうだ。
社殿には、秀頼が寄進したという神輿が、なんとも無造作に置かれていた・・・あの、こんなんでええんですか??

Img_3123mikuma.jpg

Img_3124hideyo.jpg

下千本まで下ってきたご褒美に、桜餅のソフトクリーム。

Img_3126.jpg

吉野山回遊コース 11.7km 17141歩

animal_higin01_b_03.png 理恵 2020.6.28

コロナ対策をしながら、ようやく始動!体重戻さなきゃだぁーー
Community テーマ - ウォーキング  ジャンル - 日記

二上山を望みながら香芝の由来を尋ねて

Edit Category 近鉄あみま倶楽部 > 駅長お薦めフリーハイキング
12/8(日)

今日は暖かいね。12月やというのに。寒いのが苦手なあたしにはこれくらいの冬がちょうどいい。
近鉄駅長お薦めハイキングに参加して、奈良県香芝市を歩いてきた。

二上駅を出発し、旭ヶ丘公園を抜け、志都美神社へ。
「志都美」の由来は、盲目の僧侶が境内で沸いていた清水で目を洗うと霊験を得た!
という伝承から「清水八幡」と呼ばれ、それが転じて志都美になったとされている。
・・・・・・・・ほんまかいっ。 霊験を得た・・・ってどゆこと? 目が見えるようになったってこと?
ほんとに昔の人はこういう超常現象的な事が好きね~。 でも、神々が存在していた太古は摩訶不思議な事が起こっていたのかも??しれんね。

Img_2085.jpg

次は日本の第25代天皇の武烈天皇陵。
武烈天皇陵と言えば、あたしもその噂は聞いておりまするよ。 数々の悪業を行っていたというあの方でしょぉ?
日本書紀にも「しきりに多くの悪業を行われ、一つの善行も修められなかった。国内の人民はみな恐怖に震えた」
と記されている・・・
ひぃーーーー、最悪やん。
でも、古事記には一切記されていないから創作ではないかとされている。
けど!!! 火のないところに煙は立たぬって言うじゃないですか~。 やっぱり、ちょっと嫌な人だったんじゃないの(笑)

Img_2086.jpg

今日のランチは、ベーグルのお店 「LOL」
あたし、ベーグル好きなんですよねー。 ホームベーカリーで作ってみようかな~。
Img_2087.jpg

聖徳太子の遺体を法隆寺から大阪府太子町まで運ぶときに通ったとされる「太子道」を抜けて戎神社へ。
そしてまた古墳。 顕宗天皇陵。
Img_2089.jpg
Img_2091.jpg

ラストのポイントは、鹿島神社。
平治の乱に敗れた源頼朝らとともに討たれた鎌田兵衛政清の子である、鎌田小次郎正光が難を逃れて茨城県の鹿島神宮にたどりつき、源氏の再興を祈願したとされ、1172年に勧請したのが始まりだとか。
また「香芝」の地名の由来なっていると。 諸説りますが・・・。

Img_2093.jpg

この時期になると、よく神社に厄年の人は何年生まれの人ってう張り紙がしてあるけど、
こないだ、ショウゴが 「俺って厄年?」 って聞いてきて、調べたら、来年2020年は彼は本厄なのね~。
年男で本厄。 厄払いにいかんとね~。

Img_2099.png
二上山を望みながら香芝の由来を尋ねて 10.8km 15861歩

animal_higin01_b_03.png 理恵 2019.12.8

紅葉の赤目四十八滝散策

Edit Category 近鉄あみま倶楽部 > 駅長お薦めフリーハイキング
12/1(日)

紅葉ももう見納めか!? 今日は近鉄あみま倶楽部 フリーハイキングに参加。
赤目四十八滝を散策。
近鉄赤目口駅で受付を済ませると、赤目滝バス停行のバスが到着。
みなさん乗られました・・・・ えっ 歩かんの?? みんな、バス乗っちゃうんだ~・・・・
おじさんがあたしに 「バス、乗らないんですか? これ逃しちゃうともう2時間ほどバス、着ませんよ。」
と、声をかけてきた。
何のためのハイキングなんだっ!! あたし達は歩きますよ!! 乗りませんっ!!

赤目口駅を出発して林道を抜け、赤目四十八滝ハイキングコースへ。
時間は11時。もうお腹がグーグー鳴ってきて、事前に買っておいたパンを広げて森の中でランチ。
木々の間から暖かい日差しが差し込んで、おいしさもUP。 外で食べると本当においしいよね。

Pc010001pann.jpg
Pc010004pan.jpg

6kmほど歩いて、赤目四十八滝に到着!
渓谷の入り口は日本サンショウウオセンターになってます。
赤目はオオサンショウウオの生息地になっていて、生きている化石と呼ばれています。
水がきれいなんですねー。 ちっさい目やなぁ・・・・可愛い

Pc010005taki.jpg
Pc010008oo.jpg

さて、ここから赤目の渓谷に入ります。
今日は頑張って、一番奥の琵琶滝あたりまでは歩きたい!! 
てか、、、はて、、、 ほんまに滝は48個あるんか? 
子供の頃からこの場所は知ってるし、高校の遠足もここやった。 でも、ほんまに48個、滝があるんかは知らん。
なら、数えてみようか!!!! と、密かに思ってはいたけど、
「〇〇滝」 って看板は出てるけど、滝、どこにあるん?? といった感じで、冬場は雨が少ないから水量も減っってて滝が枯れてる・・・ ったく・・・見れませんでした~~
なら、せめて、特に見どころとされる赤目五瀑はおさえとこ。

Pc010010fudou.jpg
不動滝

Pc010011srnyju.jpg
千手滝

Pc010015nuno.jpg
布曳滝

Pc010022nnai.jpg
荷担滝

Pc010025biwa.jpg
琵琶滝

はぁ・・・・・ラストまで歩いたらふくらはぎがパンパン。 しんどぉ~
で、48個、滝はあったかって、、、5瀑の滝でさえこの少ない水量やし、他の小さい滝は枯れてるし。
でも、実際数えていた人がいてどうやら48個以上はあるそうです。
諸説いろいろあるらしいけど、単に多い数の意味で48 という説もあるし、
阿弥陀如来が48の願をかけて修行をせいこうさせたという故事になぞらえてるという説も。

紅葉にはちょっと遅かった感じでもうほとんど散ってしまってて残念。今年の秋は格別に短く感じました。

animal_higin01_b_03.png 理恵 2019.12.1
Community テーマ - ウォーキング  ジャンル - 日記

お茶の香りが漂う日本遺産の茶畑を訪ねて

Edit Category 近鉄あみま倶楽部 > 駅長お薦めフリーハイキング
10/20(日)

今日は夫テツ 53歳の誕生日。
夜は家族で食事に出かける予定。しゃぶしゃぶ食べ放題 ビュッフェスタイルのお店。
ん~~もうデブること確実。
なので、日中は、またもや近鉄あみま倶楽部のハイキングに出かけた。

京都 大久保駅を出発し、まずは平井神社。
Img_1923hirai.jpg

遙拝所の石碑は、木津川の対岸に位置する石田神社の方角に向かって、祈願者本人に代わって参拝する場所として、石田神社遙拝所の石碑が設けられている。

Img_1924isida.jpg

その木津川沿いに浜台の浜茶といって茶畑がずぅーーーっと広がっている。
城陽市は宇治茶の主産地の一つで、主に抹茶の原料になる「てん茶」を生産している。
上津屋の浜茶は平成27年度に「日本茶800年の歴史散歩~京都・山城」を構成する景観として、日本遺産に認定されている。
ほほぉ~~日本遺産の景色だ~~。

Img_1926tya.jpg

ちょうど茶畑の向いに木陰があったのでお昼ごはん。
いい天気なので、店に入らずパン屋さんで買って外ごはん
Riz brun Bakery&CAFE のカスクート 食べ応えありでおいしかった~。 あと、あたしの大好きなバジルの味のパンも。写真は撮り忘れました。

Img_1927pan.jpg
Img_1971.png
お茶の香りが漂う日本遺産の茶畑を訪ねて 12.7km 18520歩

animal_higin01_b_03.png 理恵 2019.10.20

この日は、ラグビーワールドカップ 悲願のベスト4がかかった運命の試合 日本VS南アフリカ
9月に花園での試合のチケットを取っていたのに、父が危篤になって行けなかった。
その試合に着て行こうって、夫テツが買ってくれたワールドカップのTシャツを着て、夕飯の食事に出かけてんけど、
息子らが、 「もー!! それ着てうろうろすんなよぉ! うれしやんけ~。」 って言うねん!
ええやんかなぁ~~! (笑)
夫テツが試合観戦に間に合わんかったらあかんからって、予約の時間を6時から5時半に変更して、気分もノリノリ!
で、このTシャツ着て、7時すぎになってもまだ帰らんと食べてたら笑うよな~。
「見んのかいっ!!」 ってwwww
Community テーマ - ウォーキング  ジャンル - 日記
 
07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

06 08


 
 
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
 
最近観た映画
 
 
 
 
 
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
 
 
検索フォーム
 
アーカイブ
 

ARCHIVE RSS