FC2ブログ

衣類がカオス

5/12(日)

実家の親家片。
台所は終了。 次は2階の奥の和室。 
ここには大量の母の衣類があるんやけど、ハンパなくカオス・・・・
タンスに入り切れなくて、ごみ袋にドサーーッと入れてあるのもあれば、床に積み上げ状態。 嘘でしょ・・・
鞄もいくつあるねん! 毎日変えても31日サイクルじゃ持ちきれんよ? 
買っても買っても気持ちの隙間が埋められず、こんな状態になっちゃったのか、、、
物欲がまったくないあたしには理解不能。

とりあえず、衣類はホームで着れないようなピラピラしたタイプのものは処分。
母は、レース、お花、リボン、こういった可愛いデザインのものが大好きで、よく似た服がいくつもある。
それが母を若く見せてた要因なのだろうけど、やっぱりホームでは簡単に洗えて扱いやすいものがいい。
こりゃだめだな、、、というものはすべてリサイクルショップへ。
特にブランドものでもない服なので、ほぼグラムで買い取り。まだ買い取ってくれるだけましや。

お次は和服。 和ダンスにざっと見て、着物、襦袢、羽織が約50枚。
帯が約10本。 その他小物類。
さて、、、どうするかね~。 さすがにリサイクルショップに持ち込んでグラムで買い取りっていうのももったいない。
そこで、ここに依頼してみた。

speed-kaitori002.jpg
着物眠っていませんか?
「ほぼ、死んでます。」

出張買取 バイセル


母の和物がこのありさま・・・
うぉおおぉおおお!!!! たぎるぜぇ~~~

IMG_1465.jpg

出張買取なんて初めて利用して、ちょっと怪しいんちゃうか・・・って身構えてたんやけど、
査定員は男の人で、坂上忍やないけど、真面目そうな礼儀正しい人がおひとりで来られてまずは流れをしっかり説明。
母の着物なんて、いいものはあるにはあったけど、もーこれ、どうしようもない・・・・といった古い着物がほとんど。
引き取った後はレンタルに利用しますとおっしゃっていたので、古いのは需要がないので無理だな、、と、、、
お見せしたことが恥ずかしいとさえ思っていたのに、バイセルさんは、一つ一つをすべて出して、触って、確かめてくださった。
こんな古い古い着物を査定してくださってありがたかった。
ありがとう・・・坂上忍、、いや、バイセルさん ( ノД`)
引き取って頂いたものは、付下げ1枚、襦袢1枚、帯1本で¥5000
あとは、引き取れません・・・と。
ええ。ええ。 ええねん。 十分ですわ。
契約を交わし、現金で払って頂きました。 納得して処分。
残りは、心おきなくリサイクルショップですべて売りました。 すっきり!

house04.gif 2019.5.12

バイセルの査定員さんが帰ったあと、しっかりフォローコールが入るという徹底ぶり。
スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分。    ジャンル : 日記

母からの電話が怖い

4/27(土)

母から相変わらず帰宅願望による電話が続いています。
日中はあれやこれやと用事をさせてもらっているので大丈夫やけど、夕飯が終わって8時くらいになると利用者さんがみんな自室に戻られて、母も部屋で一人になります。
決まってその頃、あたしの携帯にかかってきます。 一人になるとなんか色々考えるんやろなぁ・・・。

「どうしたん?お母さん。」
出だしはいつも同じ。母はまるで初めてあたしに話す内容のように、
「ん~・・・。もうなぁ、、、元気やからそろそろここを退所して家に帰ろうと思うねん。」 と。

あたしにしてみたら、もう何回同じ事言う?そして言わす??? っていう感じ。
で、、「お母さん、あんなぁ・・・・帰られへんねんで。 前にも説明したけど。」 って言うと、

gzapu.jpg

母、豹変!!!

「なんで帰ったらあかんの?」という質問にも何回も説明してるけど、わかってないんやなぁ。
あたしにとったらそれは口にするのも母が気の毒で、可哀想で、もう二度と説明したくない内容なのに・・・。
あまりの剣幕に、「わかった!わかった!ホームのスタッフに聞いてみるね。」 って言うのが精いっぱい。
最後は母が、「もう、あんたはなんでそうやって反対ばっかりするの!!なんで私がまた主婦をすることがあかんの!!
もうええわっ!!!」 ガチャ!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
こうやって15分ほどの電話を母がぶちぎれて終わる。

はぁ・・・・・泣けてくるんですよねぇ。
あの優しい母はどこへ? 子供の頃はたまに怒られたりしたけど、それもめったにないかな。
励ましてくれて、あたしのすることを信じてくれて、いつもいつも優しい母・・・。 どこへ行ってしまったんやろう。

次の日、心配で様子を見にいって、
「お母さん、、、きのう電話してきたやん? 帰りたいってさー。 少し、家に帰ってみる?外出しようか?」
って聞くと、
「え? 別に帰らんでええよ~。 ここは快適! 何の不自由もしてないし。
 お父さん、元気にしてはるんやろ? なら、帰らんでええよ。」 って。

えぇぇええええええええええええ??

夫テツの方を見ると、ニコっと笑って、口パクで 「ほらな。わすれてる」 って言う。

そっか・・・母は認知症なんやな。
なんであたしはこの事をわかってはいるのに、母の質問に回答しようとしてしまうんやろ。
少しはわかってくれるやろうか・・・覚えているに違いない、、とか。 少し期待してしまうんかな。
やっぱり「お母さん」やから。

10連休のスタートの4/27 土曜日に、ショウゴも帰省していて、久しぶりに家族がそろったから、
母のリクエストでお好み焼きを食べに行った。
母は初めて食べる 風月の豚モダンを 「おいしいな~。やっぱりプロの味やなぁ!」と喜んで食べた。
こんな願いならいつでも叶えてあげられるよ。
でも、またすぐに忘れてしまうんやろなぁ。

obaacyan02.gif 理恵 2019.4.27

あたしが慣れなきゃ。
テーマ : 頑張れ自分。    ジャンル : 日記

不穏な日

4/19(金)

仕事から帰ると母から着信があったことに気づいた。
あー、、、なんか嫌な予感。
折り返すと、 「もしもし・・・」の声がもう不穏 

「ごめんなー。仕事やって、すぐにかけられんで。」 って言うと、
「うそ!!!!」 
「はぁ?? 嘘ちゃうし! 今日、金曜やろ?金曜はあたし、仕事やで。・・・で、なに?」 って聞くと、

「なんか、、、今日は気分が凹んでる・・・。 まわりの人も私を見る目が違ってる。
 こんな日は家に帰りたい~・・・って思って泣けてくる。私は死ぬまでここにおらなあかんの?」 と聞いてくる。

認知症っていう病気が気分の浮き沈みをさせるのかはわからないが、
誰でも、なんか今日は気分が落ちてるって日がある。 母も今日はそんな日だったんやなぁ・・・・

「死ぬまで・・・って(笑) まだまだお母さん、死なへんで~。」 って言うと
「こんなん、飼い殺しや!!」 と攻撃的に言ってくる。
bo.jpg

はぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 飼い殺してー。

ここ2週間は「帰りたい」って言ってこなかったし、 ホームの自分の部屋を模様替えをしてスタッフを驚かしたり
元気にやってると安心してたのになぁ。
まー、部屋の模様替えは、タンスを自分で動かしたようで、もしも怪我でもしたら大変なんで、ちょっとスタッフさんに苦情とお叱りを受けたが、母は「自分の家やし、模様替え、好きやから^^」 って言ってたので、ようやくここが自分の家っていう自覚を持ち始めてきたのかな~なんて喜んでいたのに、今日はこれ・・・。
こんな事を何回繰り返すんだろう。

入所する前、父と暮らしていたころは、暗い部屋で何もしないで、ぼぉーーーっと屍のように座っている母をよく見かけた。
その精神状態に比べれば、今のホームでの刺激ある生活は、認知症の進行を遅らせることにどれだけ役立ってるかしれない。
いくら母が帰りたいと嘆いても、もう決して戻せないし、戻さない。
これが一番、最善、最適なんやから。 母がこうしてあたしに攻撃的に不満の電話をしてくるたびに自分に言い聞かす。

そして次の日、心配で様子を見に行くと、
「ここは快適よ~。私の事は心配せんでええで!」って言う。
きのうの電話をすっかり忘れて。 

母からの帰宅願望があるたびに悲しくなるし、罪悪感にもさいなまれる。
でも、「まだ、携帯で電話かけれるんや~。メールも打てるわ~すごい。」 って思えるようになったよ。
少しずつ、あたしも慣れてきたかもね。

obaacyan02.gif 理恵 2019.4.19
テーマ : 頑張れ自分。    ジャンル : 日記

食器棚がカオス

4/8(月)

母の入所をきっかけに始めた親家片(おやかた)
冷蔵庫の次は食器棚。 ここも相当たるカオス・・・・。
老夫婦ふたり暮らしで、どうしてこんなに食器がいるのか・・・・
捨てられない性格の上に認知症でどんどん同じものを買ってきてこんな状態になっちゃったんだろう。

IMG_1313.jpg

とりあえず、父が一人暮らしになったわけやから、普段、父が使う食器だけを残し、あとは全部処分!!
うぉおおぉおおお!!!! たぎるぜぇ~~~

oyakata1.jpg

断捨離が大好きで、とにかく物が増えることが嫌いなあたし。
その捨てっぷりたるや、自分でも感心するくらいに潔し。

「・・・・・あ、、もうちょっと置いておけばどうや・・・」 と父。
はぁ?? 何のために?? 
「客が来た時に使うだろーが・・・」
はぁ?? 客なんて来んやろ??

モードに入ったあたしは誰にも止められんのですわ。 快感!

hiyoko03.gif 理恵 2019.4.8

今、食器棚はほぼ空っぽです

テーマ : 頑張れ自分。    ジャンル : 日記

母VSクマさん

3/26(火)

母の入所しているホームに、いつもクマのぬいぐるみを抱いているおばあさんがいる。
サロンで食事をする時、母の隣の席。

「あの人、いつもクマさん抱いてはるなぁ~。 安心するんやろなぁ~。」とあたしが言うと
母は、 「ちゃんちゃらおかしい!!」
と吐き捨てた。
・・・・(笑) ちゃんちゃらおかしいってーーー。 久々に聞いたわ。
「みんなに嫌われてる、あの人。 ごはんの時くらい置いてきーー。 ってキツイ人に言われたはるわ。
 私はそんな事言わへんで。 」と言ってた母。

きのう、要介護申請の更新手続きでホームに行った時、管理者の方から
「お母さん、はっきりモノ言わはりますよねぇ~。 最近、どうも、クマさんを抱いてはる方の事が気になるらしく、、、
 とてもキツク注意しはるんです(笑)
 それで、席替えをしてみたんですよ。クマさんが母の席から見えない位置に・・・・。
 でも、わざわざクマさんが見えるように椅子を動かしはるんです~ (笑)」 と・・・。
kuma.png

ひぇぇぇぇえええ!!!!
キツイ人に言われたはるわ、、って、それ、自分やんかーー!

母、、、、本領発揮ですわ。 もともとキツイ性格なんよ。
言いたいことははっきり言うし、仕切りたがりやし。

「すいませんっ クマさんに申し訳ないです・・・・。」 と謝ると、管理者の方は笑いながら、
「大丈夫です。 クマさんも言い返しはるし、負けてませんから~。 女子高のノリって言うんですかね~。」
と明るく返してくれはったからよかったものの、女子高てーーー!
母のせいでクマさんが不穏になったらどうするねん!ご家族の方にも申し訳ない・・・・。
よりどころが特にない母には、その方の事が理解できひんねやろな。 もう、放っといたったらええのに!

obaacyan03.gif 理恵 2019.3.26

熾烈なばぁーさんバトル、どうなることやら

« »

05 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(52歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login