母からのきもち

5/5(土)

大阪城で謎解きをしてたら、留守番中のショウゴからライン。
「おばあちゃんがケーキ買ってきてくれました (*´▽`*)」
ただいま就活真っ最中の彼に対して夫テツが、
「試験の前祝い?」って聞くと、
「おかんにいつもありがとうとゆーことで。」

・・・・・・・ (T_T) そんな、いいのに・・・。

IMG_0334.jpg

こないだ薬を間違って飲んで寝込んだこと、申し訳なかったと思っているのだろうか。
母は、物忘れが始まったばかりで、まだまだしっかりしている。
だから、自分に始まったこの不可解な状態を理解していると思う。
全くボケてしまえば、自分の状況もわからなくなるから、何がどうなろうが気にはしないんだろうけど、
今の母は、自分に始まった物忘れと、この先、自分がどうなってしまうのだろうかという不安と必死で戦っているに違いないのだ。
昔から気の強い人で、泣き言など言わない。
胃癌になった時も、涙一つみせず、気丈に治療していた。
そんな母は、今、何を考え、何を思っているのか。

あれから、父が薬を管理してくれて助かっている。
母は、相変わらず、今話したことはすぐに忘れ、何度も同じことをリピートだけど、
必ず、実家から帰るあたしに、 「あんたが女の子でよかった。ありがとうね。」と毎回、繰り返す。
このリピートだけは、うれしくもあり、切なくもある。 ありがとう。お母さん。

senior01_z_10.png 理恵 2018.5.5

ホールケーキを4等分して食う。そら、太るわな。
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

服薬の難しさ

5/2(火)

母が今飲んでいる薬はレミニール4mg。
その薬を1か月飲んだら次は8mgに増量する。別に調子が悪いから増量になったわけではなく、先生いわく、
そのようにして飲む薬だし、8mgに増量して効果を期待したいと。

この1か月、お薬カレンダーと電波日めくり時計でなんとかやってきて、
3日に1度くらい様子を見に行ってたんやけど、
ちゃんと飲めてんじゃないの??って感じやった。 
「飲みました。」ってことを忘れるのを防ぐため、カレンダーのもとの位置に飲んだあとのガラをまた入れてね?
って何度も言ってみたけど、結局それは定着せず、3日たって様子を見に行くと、カレンダーはいつも空っぽになっていた。

きのうから薬が8mgに変わったから、母に何度も薬が変わるけど、朝、夕に1錠ずつ飲むのは一緒やからね、
って言ってカレンダーに3日分を入れて帰ってきた。
今朝、薬が倍量になったことやし、もしも何か変わったことがあってはいけないな、、、と思い電話したら、
ふらふらで寝込んでいると・・・・・
・・・えっ。 やっぱ、倍量になったらキツすぎるんかな~
すぐに実家に行ってみると、布団を敷いて寝込んでいる母。
カレンダーを見ると、 はぁ?(゚Д゚;) めっちゃ足りんのやけど??

どうやら、あたしが推測するに、きのう、朝飲んだことを忘れ、次の日の朝の分まで飲み、そして夜も飲んだに違いない。
そりゃね、そんな量を飲んでしもたらしんどくもなるわな。
お薬カレンダーでうまくやれてたと思っていただけに、ショックだった。
日にち曜日感覚が曖昧な母に、日めくりカレンダーで今日は何日? を確認するように何度も言ったが
結局、それも見てくれないのね~
なんか、もう、、、、泣きたい気持ちでいっぱいになった。

途方に暮れていると、父が
「もう、俺に薬を預けろ!」 って言ってきた!!
え??まぢっすか??

うちの両親はお恥ずかしながら、ほぼ家庭内別居状態で、お互いがお互いを嫌っている。
だから、母の薬の管理を父にお願いしたくてもできないと思って困っていた。
それが、、、、それがだ・・・。 「俺に預けろ。」 と。 
なんで命令口調やねん!って思ったがそこはもうこの際、スルー。
父が薬を管理してくれるなら、こんなありがたいことはないのだ!
オー、ジーザス!!

この思いがけない父の申し出にとにかく頼るしかないと、感謝カンゲキ雨嵐♪
父にこれでもか!と言うほど、お礼の嵐を浴びせかけて帰ってきたのである。

senior01_z_10.png 理恵 2018.5.2

母の薬は先生と相談をして、1日お休みをしてまた4mgに戻すことになってしまいました。

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

介護認定訪問調査

4/26(木)

両親の介護認定調査を受けるにあたって、とても心配なことがある。
「プライドだ。
うちの親は二人ともプライドが高い。 この歳になってそれは一番やっかいで邪魔なもの・・・。
父は、いわゆるホワイトカラーな人。
現役の頃の役職ポストや優越感。そういうものが81歳になっても抜けきれない。

母はおおらかに見えて、実際のところ内面は相当キツイ性格。
7年前に胃癌の手術をして胃を全摘していることを、今、付き合っているお友達の誰にも打ち明けていないという。
正直に話して甘えたらいいねんよ~とアドバイスしても、嫌なんだそうだ。
心配されたくないのか、色々聞かれたくないのかよくわからないが、60kg近くあった体重が一気に40kgくらいに落ちて、
明らか、病気だろ??って思われても、お友達には、「ダイエットしてん!!」と強がっている人やから。

こんな二人が、介護認定の訪問調査で、現状を正直に話してくれるやろか・・・。
事前に、「ええ恰好、せんでええからな!!」 と釘を刺しておいたが・・・。
当日の朝になって、 「もーええっ! 大丈夫や! 来てもらわんでもええからなっ!」 と言いかねない。

訪問調査の朝、実家に約束の時間の5分前に行くと、すでに洋間の椅子に、調査員の人と父母が座って談笑していた。
ドキドキしながら、中に加わると、ちょうど父の調査が始まったとこ。
黙って聞いていると、予想に反して、父は膝の痛みがつらい事、お風呂で転倒が続いた事などを気さくな雰囲気で話し、
足がおぼつかないので、トイレに間に合わず、ふだん、紙おむつを使用していることを、すらすらと話した。
びっくり・・・・。 あの、父がだ・・・。 おむつをしているなんて、一番知られたくなかっただろうに。
「立ってください。」と言われると、よろよろ立ち上がり、家具につかまりながら歩く。
ブラボー!! 
ほんまに驚いた。 そして、ありがたかった。 

そして、母の番。
予め、少し物忘れが始まっているとはお話ししていたので、
「今日は何日ですか?」 とか、 「今の季節は何ですか?」 など、簡単な質問。
そして、母は言う。
baba.jpg

「 わたし、今まで病気なんてしたことないですっ! 薬だって飲んだこともありませんっ!!」 

('Д') いやいや、、、、胃癌になったっつの。 しかも、今、物忘れの薬治療中だってのよ~。
ええ恰好はいらん!ってあれほど言うてあったのに、まさかの母からの大丈夫宣言・・・。
もしかしてこれが物忘れのなせる業なのか!! て、、手強い。

まっ、そうは言うても、調査員はプロ。 よく見てらっしゃる。
後で、あたしと二人で話をさせて頂いたけど、現状をわかっていただけたと思う。
どーか、どーか、認定がおりますように。

b-onegai.gif 理恵 2018.4.26
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

服薬の工夫

4/6(木)

4/4から薬の服用を始めている。
軽度認知障害の薬。この病気は治すことは出来ないので、進行を遅らす薬らしい。
朝・夕 1錠ずつ 28日分。 どさーーっと実家に置いてきたが、母はちゃんと飲めているだろうか・・・。
飲むことを忘れて、1回も飲んでないかも!?
薬をもらった日から3日後の夕方、様子を見に寄ってみたら、
飲んではいるものの、、な、な、なんと!! 残薬が足りない ( ゚Д゚) はぁ? 
5錠飲んでたらいいところを、おそらく11錠飲んでしまってる~
あっ、そうか・・・。 飲むのを忘れるんじゃなくて、飲んだことを忘れるんだわ~ 
だから、また飲んじゃって、倍量なくなってるんやねぇ・・・。 

なるほど。 1つ勉強。 で、、これ、即購入

mono42556964-170104-02.jpg

お薬カレンダー   からの~~~

03710240111.jpg

日めくり電波時計 

母は、今日が何日、何曜日っていうのが怪しいので、この電波時計をお薬カレンダーの横に掛けた。
で、、薬に日付を記入した。
薬を飲むときに、まず電波時計で、今日が何月何日 何曜日かを確認し、カレンダーの合致する場所のお薬を飲む。
飲んだことを忘れないため、ガラをまたカレンダーに戻す。
というのを、何度も説明してお願いしてみた。
とりあえず、3日分くらいカレンダーに薬を用意して、ちゃんと出来てるか確認。
最初の頃は、飲んだ後のガラをカレンダーのもとの位置に戻し、「飲みました。」って確認してたみたいなんやけど、
最近では、ごみ箱に捨ててしまってるのか、ないのよね~。
でも、母は、この薬を飲み始めてから、おそらく気持ちの持ち様なのか、それとなし、しっかりしてきて、
「ちゃんと飲んでますよ~! 厳しいチェック魔の先生(笑)」 と言って、あたしのことを茶化す。

まー、近距離別居のあたしはそれを信じるしかないし、
相変わらず、伝えた事をすぐに忘れて、同じことを何度も聞くが、元気そうなのでよし!としよう。

senior01_z_10.png 理恵 2018.4.23
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

診察

4/4(水)

母を病院に連れていくのに、どういう風に連れ出したらいいのか。
悩みはしたけど、ストレートに言ってみた。
「お母さん、ちょっと物忘れが気になるから、一度、脳の健康診断受けてみようよ。」
母の反応は意外にもすんなりだった。
「私、最近、よく忘れるねん・・・。 買い物行っても何を買いに来たんやろ~とか・・・。」
「せやろ? だから診てもらった方がええと思うねん。」 母を病院に連れていくことは容易かった。

優しいスタッフからの聞き取り調査。
脳の画像診断。
長谷川式認知症スケール

結果、軽度認知障害(MCI)。 素人目のあたしが見ても母の脳の画像は萎縮が始まっていた。

ぎっしり詰まっている正常な脳とは違って、母のそれは、所々が黒かった。
それが紛れもない決定打で。 そうじゃないかと思い、そうだったらいけないので連れてきたけど、
こうして現実を突きつけられると、とてつもなく打ちのめされた。

先生はあとであたしだけ診察室に呼んで、
「今は軽度認知障害だけど、この先、アルツハイマーに移行していくリスクは非常に高いです。」 と言った。

あたしの横でたわいもない話を何度も繰り返す母の目に、
病院の待合室の壁にかかっている「認知症」という看板はどういう風に映ったんだろう。
先生は母の前でちゃんと画像の説明をしてくれたけど、母はどこまで、どういう風にその事実を受け止めたのかわからなかった。
自覚症状がある母にとったら、恐ろしくて仕方なかっただろうけど、母は何も言わなかった。

今日から認知症を少しでも遅らせる投薬治療が始まる。 
これで少しでも進行が緩やかになれば・・・・。 
もう始まってしまったものは止められないから、せめて、グレーな世界を行ったり来たりしながら最後まで行ってくれないかと
心から願った。

senior01_z_10.png 理恵 2018.4.17

父のてすりの件、この時点ではぶっ飛んでます
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

« »

05 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(51歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大4♂)
うーた(大2♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login