161番 岸和田城

7/8(日)

先週は、奈良でもけっこうな雨ふりが続いていたけど、今週は猛暑。
晴れたら晴れたで、暑すぎで、、、、最近の気候の変動に体がついていけません。
せっかくの日曜日、どこか出かけたいと思いはするけど、この猛暑
で、、ドライブがてら岸和田城まで行ってみることにしました。

P7080003kisiwa.jpg

昭和に改築された城だからとってもきれいです。
規模はそれほど大きくはないけど、天守から大阪湾を一望できます。
前庭がとっても美しく、無造作に岩が置かれているような気がするけど、この美しさは計算しつくされた配置なんだろう。
国指定名勝で八陣の庭というらしい。

さて、、、ここから岸和田だんじりであまりにも有名な町をぶらぶらしたいとは思うけど、あまりの暑さでぐったり。
とにかく冷房~~~冷房の効いている所!
ということで、岸和田だんじり会館へ。

P7080007kisi.jpg

P7080016kisi.jpg

岸和田のカレンダーは9月から始まるらしい。そう、毎年 9/14,15がだんじり祭りだから。
それくらいこの祭りに懸ける岸和田の人たちの想いは熱い。
だんじり会館では、祭りのショートムービーを観たり。展示品を見たり。 あー涼しい
「鳴り物体験出来ますよ。」 って言われて、やってみたい~!と行ってみたら、
すでに中学生くらいの少年数人が、やぐらの上で太鼓を叩いていた。 
が!!! そのリズムが、もうすでに祭りなんですよ!! 
無造作にただ、ドンドンって叩いてる訳じゃなくて、ちゃんとした祭囃子になっている・・・
すげーな。岸和田子っていうのは、産まれた時からだんじり祭りが身体に染みているという、、、。
そんな地元っ子の前で、よそ者のあたしがまさか、いちびって、ドンドンとか~~めっそうもない!! 出来ません。

ちょうどお昼時だったんで、岸和田名物のB級ぐるめ 「かしみん」を食べたいと思って事前に調べていたお店の前まで行ってはみたものの、、、、扉を開ける勇気が出なくて、入れませんでした・・・
地元色が強いというか、よそ者は入れない雰囲気というか・・・ 

あてにしていたお店に入れず、駅前に続く商店街なら何かお店があるだろうって歩いてみたけど、
祭りでもないのに、祭りスタイルで歩いている男衆・・・ みんな声がでかいし。荒ブってる気迫っていうか。
どこからか聞こえる祭囃子。  
えーーー、、、、もしかして、日曜練習???
そりゃ、そーだわ。 9月は目前。 本番で事故なく、安全にあれだけの圧巻のパフォーマンスをしようと思ったら普段から練習しとかないとね。

で、、、結局、どこの店もハンパないアウェー感で入れず、王将で食べました。
王将はどこの地域も王将だから・・・・

そのあと、きしわだ自然資料館に行ってみました。
ここ、ちょっとすごかったです。小さな会館なのに、本格的というか。
一番びっくりしたのが2階のはく製展示。 その数は相当なもの。
実際に触れたりもします。

P7080021kisi.jpg

P7080022kisi.jpg

ようやくここに来て、アウェー感なく、観光客っぷりを発揮出来たというか・・・。

いや~、 それにしても岸和田! 
岸和田ハンパないってもぉーー。あそこ、ハンパないってーー!
中学生も普通に祭囃子で太鼓叩けるやん。
そんなんできひんやん、普通、そんなん出来る!?
言うといてーやー、できるんやったらーーー!!!

todofuken_1 (2) 理恵 2018.7.8
スポンサーサイト

テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

165番 大和郡山城

5/20(日)

金魚の町 大和郡山。
電車から眺めてはいたが、天守まで登ったのは初めて。
筒井順慶の城。のちに豊臣秀吉の弟、秀長の城になる。

P5200001kooriyama.jpg

P5200003kooriyama.jpg

P5200002kooriyama.jpg

IMG_0365.jpg

当時、奈良盆地は石の調達に困っていたんだろう。
この天守の石垣には、墓石や石地蔵など転用石が多く使われている。
現に、逆さまにされたお地蔵さんが石垣の隙間から見える(笑) 今でも「さかさ地蔵」と親しまれているとのことやけど、
もう、何でもええんかいっ!! 
お顔がちらりと見えるけど、なんとも窮屈そうやし、頭に血~のぼりそうやし、ほんまお気の毒 

todofuken_1 (2) 理恵 2018.5.20
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

166番 宇陀松山城

5/3(木)

GW後半初日。宇陀松山城へ。
城跡に登る前に、宇陀松山の町を歩く。
ここは平成18年に重要伝統的建造物群保存地区に選定された古い町並みが今も残る町。
P5030045uda.jpg

P5030047uda.jpg

P5030048uda.jpg

町をぶらぶらしていよいよ宇陀松山城まで登ります。 山城なんでね~。
と言ってもそんなに高くないけどさ~。
豊臣秀吉の弟 秀長がおさめた宇陀。
ここから大峰山系の景色を眺めたのかなぁ・・・・
P5030051uda.jpg

P5030053uda.jpg

P5030059uda.jpg

P5030055uda.jpg

道の駅「宇陀路大宇陀」のブルーベリーソフト。これを食べなきゃねー。
ここの道の駅は足湯もあってほんといいねんよな。
P5030062uda.jpg

それと、宇陀市の銘菓 「きみごろも」を買いました。
厚揚げ?? いや、、、お菓子です^^
卵白を泡立てたメレンゲに砂糖、ハチミツ、寒天を加えて型に入れて固めて、サイコロ状に切ったのちに卵黄で衣をまぶして焼き色をつけたもの・・・・らしいです。
かじってみると、ほんま、びっくりです!! 
ふっわふわ~~~ ひょ~~
P5030064uda.jpg P5030067uda.jpg

IMG_0351.jpg

todofuken_1 (2) 理恵 2018.5.3
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

159番 芥川山城

IMG_0341.jpg

また手を出してしまった! 
日本100名城を廻っている途中やけど、続編も出たっつーことで、買わないわけにはいかない!
実際、死ぬまでにすべて廻れるわけはないとは思っているんやけど、それでも、いつの日かここに行けるかな~と
ガイドブックを眺めるのは楽しい。
夫テツが会社を退職して、二人でぼちぼちと廻れたら・・・と老後のプランに胸を躍らせながら。

4/30(月)

続日本100名城 記念すべき初登城になったお城は、高槻の芥川山城。
P4300034akutagwa.jpg

P4300036akutagawa.jpg

P4300040akutagwa.jpg

築城:細川高国 城主:三好長慶

どうしてもお城初心者のあたしにとっては、こういう山城はテンションがなかなか上がらない
山城についてまず勉強することが必要なんだな~
山一つ切り開いて作られた要塞。その魅力をもっと知らなきゃだ。

P4300039akutagawa.jpg

IMG_0342.jpg

山城についてはまだ全くの知識はないけど、山を登り切った頂上からの景色はいつもすがすがしい!
河内、大阪方面が見渡せる。当時の城主もこうして大阪を眺めていたかな~と思うと不思議な感覚になる。

高槻といえば、去年、謎解きした時にも食べた、ヴァスコ・ダ・ガマのカレー!
これを食べないと!!
このルー・・・こんなにおいしいカレー、なかなかないです

IMG_0324.jpg

todofuken_1 (2) 理恵 2018.4.30 

日本1周の夢は、時代、地域を超えて続く
 
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(51歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大4♂)
うーた(大2♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login