FC2ブログ

160番 飯盛城

3/24(日)

母の入所手続きがあった2月はほとんどお出かけもできなかったので、夫テツとハイキングに行くのも久しぶり。
まだ帰宅願望は強く、電話やメールで「帰りたい!!」と言ってくるので大変だけど、たまの休日、体を動かさないとな。

今日は四条畷にある山城。飯盛城址に登ってきた。
まずは野崎観音駅からスタート。

P3240001iimori.jpg

P3240003iimori.jpg

本堂の隣に江口の君をおまつりされているそうで、今日は残念ながら見れなかった。
女性をお守りくださるそうなんで、こうして安産祈願に来られる方が多いのね。
安産の犬、ぎっしり

さて、ここから山道を登るぞぉーー! 河内飯盛山ハイキングマップにある七曲りコース。
最近の運動不足が祟って、足が上がらん
平坦な道ならずんずん行けるけど、階段になるとペースがガクゥーーーと落ちる。 しんどぉ・・・・。
途中、へこたれそうになるけど、野に咲くすみれや、誰が作ったかどんぐりの人形たちに励まされ、なんとかかんとか、頂上まで。

P3240007iimori.jpg

P3240005iimori.jpg

P3240009iimori.jpg

到着 飯盛山城址 標高314.3m 
疲れたぁ~~~。 山頂には楠木正成の像があり、太平洋戦争の時に台座のみを残し供出したらしいが、昭和になって再建されたそうだ。
遠くにあべのハルカスや、神戸方面も見える。
ここで飯盛城を治めた三好長慶らも同じ景色を見ていただろうと思うと、やっぱり歴史ってロマンだな~(笑)
久しぶりに山道を歩いて膝が痛いけど、すれ違う人と挨拶を交わし、「まだまだですか~?」 「頑張って!」など少しの会話に癒されながら気持ちのいい運動が出来た。 
ババシャツを着てきたことにめちゃ後悔・・・・暑い~! 春はもうそこまで来てる。

P3240010iimori.jpg

P3240011iimori.jpg

P3240013iimori.jpg

P3240014iimori.jpg

todofuken_1 (2) 理恵 2019.3.24

次の日、ババシャツ片づけました
スポンサーサイト

テーマ : ウォーキング    ジャンル : 日記

157番 八幡山城

8/12(日)

まだ暑さが厳しい~ !!今年の夏は40度越えだったり、豪雨だったり・・・いったいどーなんてんだろ。

去年の夏に行った、クラブハリエの焼きたてバームクーヘンが食べられるラ コリーナ。また夫テツが食べたいなぁ~~~というので、近江八幡までドライブしてきた。

ラ コリーナは相変わらずの混雑ぶり。 お盆の帰省のお土産にされるのか、みなさん大量買い。その中で、ただ焼きたてを食べたい! それだけで列に並ぶ純粋さ・・・。

P8120006yahata.jpg

焼きたてを買って、車の中ですぐにほおばる。「バームクーヘンやないっ!!!」 (ノ゚⊿゚)ノ思わず声をそろえて二人で叫んでしまいました(笑)今回 2回目の経験になりますが、いやー、、、、この、ふっわふわ感は、もはやバームクーヘンではないんですよね~。別もんです。

P8120002yahata.jpg

本日のランチは、近江だもの、、、もちろん近江牛!!って、これ、何度言ってきただろう・・・・で、値段見て諦める。この敗北感を何度味わってきただろう。でも、今回はあたし、リサーチ致しました!! 安く近江牛を食べれる店を。店の前に着くと、嫌な予感の案内が・・・。
「本日のランチは終了致しました。」 嘘だろ・・・・。とことん、近江牛に縁のないあたし達。

近江牛は諦めて、カフェでイタリアンにしました。 おいしかったですけど、まー普通です。ただ、奥の座敷に座ったんですけど、後ろの4人組、女子大生っぽいグループがとにかくうるさいっ!!くつろげなかったなぁ・・・でも、考えてみれば、あたしも心当たりあるので、文句を言うのはこれくらいにして、人の振り見て我が振り直せ、、、としておきます。

Dolce
 滋賀県近江八幡市中小森町341-5
 0748-32-7881

Img_0523yahata.jpg


八幡山城へはロープウェイで。下りてきたロープウェイ、、、なぜ窓開いてる?? で、下りてくる人、みんななぜげんなり??
うぉーー、、、クーラーがない 蒸し風呂みたいな車内・・・。 あたしの前の家族連れのパパさんの濡れたTシャツから漂う、汗のむせ返す臭い・・・うっ・・・死ぬ。子供が、降り際に、 「パパ~~、もっと乗りたかったぁ~~。」 嘘だろ? おまえ、死ぬぞ。 おばさんはもう暑さと匂いで、ぎりぎりだ。

山頂からは琵琶湖が一望。すがすがしい眺めなんだけど、太陽にさらに近づいた気がして暑い~~ここ八幡山城は豊臣秀次の居城。秀次って秀吉のお姉さんの子供で、秀吉からしたら甥っ子ちゃん。可愛がっていたのに、茶々との間に秀頼が産まれたら、秀頼を溺愛。 結局、秀次の存在が邪魔になって、謀反の疑いをかけ、自害に追い込む。 可哀想な秀次さん・・・。
P8120008yahata.jpg P8120009yahata.jpg P8120010yahata.jpg

汗だくで下りてきたら、クラブハリエ日牟禮の前にたねやさんが!「氷」と書かれた旗がひらひら~~ 自然と足が向きました。純和風の内装が涼しげで一気に汗が引いていく。あたしは、小豆。夫テツは黒蜜ときなこ。 今、流行りのふわふわ氷ではなくて、昔ながらのじゃりじゃり氷。それがこのシンプルな小豆の味とばっちりで、口の中が凍るほど冷たくておいしかったです。

P8120017taneya.jpg P8120016taneya.jpg

todofuken_1 (2) 2018.8.12

今年の夏はかき氷が最高 ガリガリ君も最高
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

161番 岸和田城

7/8(日)

先週は、奈良でもけっこうな雨ふりが続いていたけど、今週は猛暑。晴れたら晴れたで、暑すぎで、、、、最近の気候の変動に体がついていけません。せっかくの日曜日、どこか出かけたいと思いはするけど、この猛暑で、、ドライブがてら岸和田城まで行ってみることにしました。

P7080003kisiwa.jpg

昭和に改築された城だからとってもきれいです。規模はそれほど大きくはないけど、天守から大阪湾を一望できます。前庭がとっても美しく、無造作に岩が置かれているような気がするけど、この美しさは計算しつくされた配置なんだろう。国指定名勝で八陣の庭というらしい。
さて、、、ここから岸和田だんじりであまりにも有名な町をぶらぶらしたいとは思うけど、あまりの暑さでぐったり。とにかく冷房~~~冷房の効いている所!ということで、岸和田だんじり会館へ。

P7080007kisi.jpg P7080016kisi.jpg

岸和田のカレンダーは9月から始まるらしい。そう、毎年 9/14,15がだんじり祭りだから。それくらいこの祭りに懸ける岸和田の人たちの想いは熱い。だんじり会館では、祭りのショートムービーを観たり。展示品を見たり。 あー涼しい
「鳴り物体験出来ますよ。」 って言われて、やってみたい~!と行ってみたら、すでに中学生くらいの少年数人が、やぐらの上で太鼓を叩いていた。 が!!! そのリズムが、もうすでに祭りなんですよ!! 
無造作にただ、ドンドンって叩いてる訳じゃなくて、ちゃんとした祭囃子になっている・・・すげーな。岸和田子っていうのは、産まれた時からだんじり祭りが身体に染みているという、、、。そんな地元っ子の前で、よそ者のあたしがまさか、いちびって、ドンドンとか~~めっそうもない!! 出来ません。

ちょうどお昼時だったんで、岸和田名物のB級ぐるめ 「かしみん」を食べたいと思って事前に調べていたお店の前まで行ってはみたものの、、、、扉を開ける勇気が出なくて、入れませんでした・・・地元色が強いというか、よそ者は入れない雰囲気というか・・・ 

あてにしていたお店に入れず、駅前に続く商店街なら何かお店があるだろうって歩いてみたけど、祭りでもないのに、祭りスタイルで歩いている男衆・・・ みんな声がでかいし。荒ブってる気迫っていうか。どこからか聞こえる祭囃子。  えーーー、、、、もしかして、日曜練習???そりゃ、そーだわ。 9月は目前。 本番で事故なく、安全にあれだけの圧巻のパフォーマンスをしようと思ったら普段から練習しとかないとね。

で、、、結局、どこの店もハンパないアウェー感で入れず、王将で食べました。
王将はどこの地域も王将だから・・・・

そのあと、きしわだ自然資料館に行ってみました。ここ、ちょっとすごかったです。小さな会館なのに、本格的というか。一番びっくりしたのが2階のはく製展示。 その数は相当なもの。実際に触れたりもします。

P7080021kisi.jpg P7080022kisi.jpg

ようやくここに来て、アウェー感なく、観光客っぷりを発揮出来たというか・・・。
いや~、 それにしても岸和田! 
岸和田ハンパないってもぉーー。あそこ、ハンパないってーー!中学生も普通に祭囃子で太鼓叩けるやん。そんなんできひんやん、普通、そんなん出来る!?言うといてーやー、できるんやったらーーー!!!

todofuken_1 (2) 理恵 2018.7.8
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

165番 大和郡山城

5/20(日)

金魚の町 大和郡山。電車から眺めてはいたが、天守まで登ったのは初めて。筒井順慶の城。のちに豊臣秀吉の弟、秀長の城になる。

P5200001kooriyama.jpg

P5200003kooriyama.jpg P5200002kooriyama.jpg IMG_0365.jpg

当時、奈良盆地は石の調達に困っていたんだろう。この天守の石垣には、墓石や石地蔵など転用石が多く使われている。
現に、逆さまにされたお地蔵さんが石垣の隙間から見える(笑) 今でも「さかさ地蔵」と親しまれているとのことやけど、もう、何でもええんかいっ!! お顔がちらりと見えるけど、なんとも窮屈そうやし、頭に血~のぼりそうやし、ほんまお気の毒 

todofuken_1 (2) 理恵 2018.5.20
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

166番 宇陀松山城

5/3(木)

GW後半初日。宇陀松山城へ。城跡に登る前に、宇陀松山の町を歩く。ここは平成18年に重要伝統的建造物群保存地区に選定された古い町並みが今も残る町。

P5030045uda.jpg P5030047uda.jpg P5030048uda.jpg

町をぶらぶらしていよいよ宇陀松山城まで登ります。 山城なんでね~。と言ってもそんなに高くないけどさ~。豊臣秀吉の弟 秀長がおさめた宇陀。ここから大峰山系の景色を眺めたのかなぁ・・・・

P5030051uda.jpg P5030053uda.jpg P5030059uda.jpg P5030055uda.jpg

道の駅「宇陀路大宇陀」のブルーベリーソフト。これを食べなきゃねー。ここの道の駅は足湯もあってほんといいねんよな。

P5030062uda.jpg

それと、宇陀市の銘菓 「きみごろも」を買いました。厚揚げ?? いや、、、お菓子です^^卵白を泡立てたメレンゲに砂糖、ハチミツ、寒天を加えて型に入れて固めて、サイコロ状に切ったのちに卵黄で衣をまぶして焼き色をつけたもの・・・・らしいです。かじってみると、ほんま、びっくりです!! ふっわふわ~~~ ひょ~~

P5030064uda.jpg P5030067uda.jpg IMG_0351.jpg

todofuken_1 (2) 理恵 2018.5.3
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

« »

04 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(52歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大4♂)
うーた(大2♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login