FC2ブログ

オレンジ色通信

ふつーの50代主婦の今日のツボ

 

変わらない姿勢

Edit Category 介護 > 実母の介護
4/8(水)

新型コロナの影響でもう2か月、母に会ってない。
母のいるグループホームが外部からの訪問を一切遮断してくれているからだ。
月の頭はホームの利用料を支払いに行くが、
今回も、母たちのいるサロンには入れず、入り口横の事務室でホーム長と雑談をしながら母の様子を聞く。
おかげさまで元気だそうだ。

新型コロナがこのような老人ホームで感染するととんでもないことになる。
さぞスタッフさんも大変だろうと、その気苦労を察すると頭がさがる思いがする。
どうやって感謝のきもちを表したらいいのか、、、と、せめてものとお茶菓子の差し入れを持って行った。

ホーム長さんは、いつもとなんら変わらない笑顔で、
「コロナだからと言って、私たちの気を付けていることは普段と何も変わらないんですよ。」 と。
「朝来たら、サロンに入る前に、マイコップでうがい、手洗いをして、検温しノートに記入する。
休日は、余計な外出は絶対しない。 それはインフルエンザが毎年流行るし、いつもやっていることなので、当たり前のことです。
だから安心してください。」 と。

なんと・・・・。
きっとバタバタされているだろう・・・と想像していたが、予想に反して変わらない姿勢。
それがどれほどありがたいことか。
あぁ・・・・母をここに預けて間違いなかった。

img20200410_09535105.jpg

花見に行くことが出来なかった母たちを、せめて車の窓から見ようねって、ドライブに行きましたと聞き、
よかったね~お母さん。 
79歳、おめでとう!! コロナが落ち着いたらお寿司行こうな。

obaacyan02.gif 理恵 2020.4.8

毎月、ホームの方がいっぱい写真を送ってきてくれます。
母はすごくうれそうに笑っています。
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記

コロナではない母の受難

Edit Category 介護 > 実母の介護
3/8(日)

やっと界隈でトイレットペーパーが出回りだした。
我が家は最後の1袋を開けていたので、即、購入。
トイレットペーパーが山積みにされているコーナーを見ながら、もう皆さん、冷静。
踊らされていたんだと、もうわかったから。
その中で、1つ持ってレジに並ぶのは、なんだか、「ほら、見て。まだあんな人おるで・・・」と言われてる気がする

ちゃうで! ほんまにないんやからっ 

月の頭の週末は、母のグループホームの利用料を払いに行く日。
でも、コロナの影響で母とは面会が出来ない。
2月の末は、「風邪をひいている方はご遠慮下さい」 くらいの通知やったけど、
3月に入って、「面会は禁止」と、きっちりした処置が取られた。
ありがたい事だ。 ホームでもしも発症すると命とり。 早急な対応に感謝。
でも、母はきっと寂しがっているだろうと、 「何か話したいことあったら、いつでも電話やメールしておいで。」 って、
まだ母は携帯が使えるので連絡したら、
まさかの無視!? (゚Д゚;)  まっ、ええ。 

入り口の事務室でホーム長さんと談笑しながら、母の様子を聞く。
「最近、お部屋におられる事が増えました。」 
「えっ!? それって、、、母の症状が進んだってことですか?」 って聞いたら、
そーでもないみたい。どうやら、新しい入居者の方がすごくおしゃべり好きで、ホームの中で一番元気な母を見つけては、
車いすでやってきて、母を捕まえて離さないようだ (笑)
それがうっとおしくて、母は自室に避難してるらしい。 あははは
kurumaisu.jpgiyagru.jpg

そりゃ、娘の事、考えてる暇もないわけだwwww   

obaacyan02.gif 理恵 2020.3.8

コロナが収束したらすぐに会いにいくわな。お母さん
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記

入所して1年

Edit Category 介護 > 実母の介護
2/23(日)

母がグループホームに入所して1年たった。
早かったなぁ・・・。 
最初は「なんでこんなところにおらなあかんの!帰らせて!!」という母からの怒りの電話が3か月続き、
あたしは、泣いてばかりいた。
電話が鳴るたびに怯え、あげく、母からの電話を着拒していた。
ゴールデンウィークが過ぎるころから、母はスタッフさんと仲良くなり、だんだん帰りたいと言わなくなって、
きっと自分の居場所を理解したんだと思う。
そして9月に父が亡くなり、その時は一度だけ、「家に帰ろうと思う。」と母が言ったのはおそらく
喪主を務めるあたしを大変に思い、自宅に帰れば何か手伝えるのではないか?と思ったからかな、、と思っているけど、
もしかしたら、疎ましく思っていた父が居なくなったなら、一人で暮らすのも気楽じゃない?と思ったのかもしれない。
母が認知症でなかったら・・・・
あたしは、父が母より先に亡くなったら、母はきっと気楽にあの実家で一人で暮らしていくんだろうって思ってた。
父に叩かれたり、怒鳴られたり、もうしなくていい。自由に母は一人で暮らしていくんだろうと。
認知症であるがゆえ、それが叶わなかったことがすごく残念。
認知症でさえなかったら・・・・・それが切ない。

ホームに面会に行き、母に一言お礼を言いたかった。
「去年の2月、急に環境も変わって、さぞしんどかったやろ?
慣れへん環境で大変やったやろ?我慢してくれてありがとうな。」
って母に言ったら、
いつも母は同じことを言う。
「ここは気楽でええで~。 誰も何も言わへん。何してても怒る人もおらへん。あたしは元気。」って。

img20200226_18081851hahato.jpg

お母さん、ありがとう。
ここで暮らしてくれているおかげで、あたしは仕事にも行ける。自分の暮らしが出来ている。

obaacyan02.gif 理恵 2020.2.23
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記

母のグループホームのクリスマス会

Edit Category 介護 > 実母の介護
12/21(土)

母のグループホームは年に数回、家族参加の催しがある。
みなさん、そんなに参加されるの??って思い、夏祭りは行かへんかったけど、
今回のクリスマス会はどんなもんやろと、行ってみることにした。
結果、行ってよかったぁ~

ホームに行くと、サロンはクリスマス曲が流れ、飾りつけもにぎやか。
4人掛けのテーブルに母がポツンと座っていた。
「お母さん!」 って声をかけると、パァー!と明るく笑ってうれしそう。
まわりを見ると、利用者さんすべてにちゃんと家族さんが来られていて、他のテーブルもいっぱい。
母と同じテーブルの仲良しさんの方も妹さんが来られた。
あぁ・・・・これ、あたしが欠席したら母の隣の席はスタッフさんが座り、気の強い母は、
「娘は仕事が忙しいから仕方ないねんよ。」って説明するんやろな、って想像すると、
母にそんな寂しい思いはさせてはいけないって思った。

料理はすべて手作りで、家庭的。 9人の少人数で暮らしているアットホームさを感じる。
クリスマスケーキも手作りで、スタッフさんが母に
「きのう、ここのクリーム、一生懸命塗ってくれたんよねー!?」 って話しかけてくれたけど、母は全く記憶になさそう(笑)

IMG_2128.jpg
IMG_2131.jpg

母がスタッフさんに助けてもらいながらハンドベル演奏
一生懸命に譜面を見ながら頭を振ってリズムを刻む母が健気。
頑張れー!!

IMG_2130.jpg

去年の今ごろは、母は認知症が進んできて、物忘れがひどくなり、それを受け入れることが出来ない父に
日々、怒鳴られながら実家で暮らしていた。
それを見ていたあたしは途方にくれて、ケアマネさんと母を年明けにはデイサービスに連れて行ってみようと打ち合わせをしていた。
この1年で環境はがらっと変わり、父は亡くなって、母は今、こんな素敵な場所でハンドベルを奏でている。
あぁ・・・・よかった。 去年のあたしに言ってあげたい。
父も母もあたしも、多くの人に助けてもらえる。だから大丈夫やでって。

tree02.gif 理恵 2019.12.21

ホームのみなさんに感謝してもし尽せない。ありがとう。メリークリスマス!
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記

最近の母の様子

Edit Category 介護 > 実母の介護
11/9(土)

主のいなくなった実家をほぼ片づけて、あと1回クリーンセンターに粗大ごみを搬入したらもぬけの殻になる。
ホームで暮らす母の衣類をあたしの家で保管してたけど、いい機会やから、母の部屋にすべて持って行くことにした。
ホームに収納BOXを買って持って行き、事情を話す。

最近の母は、少し認知症が進みつつある。
あたしが今、母の成年後見人になるべく準備をする中で、母の認知テスト(長谷川式簡易知能評価スケール)を行った結果、すごく低かったとホームのリーダーさんから聞かされた。
最近めだって現れているのは収集癖と物取られ妄想。
認知症が進行すると出てくる症状やけど、母は実家で暮らしている頃からこれらは始まっていたので、強く出たり、治まったりするのかな。

ホームのトイレに掃除用に置いてある使い捨てのゴム手袋を部屋に持って帰ってタンスなどにいっぱいしまい込んでしまう。
サロンに置いてあるティッシュもそう。
はぁ~困ったもんだ。
でも、その背景には、寂しさだったり、埋められない孤独感の代償だったり、単にもったいないとか、何かに使えるとか
理由があるんだろうけど。
しまい込む場所もタンスだけではなくて、あたしがデイサービスに行くときに使ってーとプレゼントしたピンクのボストンバッグの中だったりする。
おかげで、そのボストンは外から見ても笑えるほどパンパンになっている・・・・
服などもボストンに入れているみたい。

自分でしまい込んでおきながら、「ない!ない! 誰かが持ってった。」と妄想さく裂。
ん~~~~、本当に申し訳ないです。

スタッフさんたちは母がお風呂に入ってる間にこっそり元の場所に戻してくれたり、
ゴム手袋やティッシュの位置を変えたりいろいろ工夫してくれてます。
そんな話を聞いて、 あちゃ~~~~~っと・・・・
今回、収納BOXを新たに持って行ったから、また母にはしまい込む場所が出来たってことよね。
ごめんなさーーーい!! スタッフさん!! 

そういや、こないだ、父の四十九日法要の時、まっこと久しぶりに母が言った。
無hahasouginoto

(゚Д゚;)!! おぉ・・・・久々出た。

5月の上旬まで電話でガンガン帰宅願望を訴えてきて、
それがもう苦痛で泣いてしまうあたしに、夫テツが
「お母さんからの電話を着信拒否にしー。 そうしたところで、お母さんには、プープーって話中の音がするだけやし、電話したこともすぐに忘れるから、お母さんを傷つけることもないし、お前も傷つかない。」
そう言われて、母の携帯番号を着信拒否した。 
それから、もう帰りたいと言わなくなって、最近では家の固定電話にしてきても、普通の会話なので、着信拒否は解除したけど。

四十九日の日に母から出た突然の言葉はきっと、
「あんた一人にすべてやってもらってごめんな。 私、ホームに居てるから何にも手伝う事、出来ひんから・・・」
と繰り返して母が言っていたので、家に帰ったらあたしを手伝うことが出来るって思ったんやな・・・と。
母の優しさなんやと思っています。

「もう、実家は売るから、お母さん、帰るとこ、もうないねんで。」
と言いながら切なくなった。
母は、「あ~、そうやったなぁ・・・売れるかなぁ・・・・」 と、エンドレスに繰り返してた。

気難しかった父が先に亡くなったら、お母さん、一人で気楽に暮らすやろ?
2人で旅行もいっぱい行こうな!! って、昔、母と話していたことが思い出されて切ない。

obaacyan02.gif 理恵 2019.11.9

お母さん、ごめんな
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記
 
08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

07 09


 
 
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
 
最近観た映画
 
 
 
 
 
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
 
 
検索フォーム
 
アーカイブ
 

ARCHIVE RSS