FC2ブログ

父の混乱

6/15(土)

5月の半ばくらいから、変なことを口走るようになった父。
少し前の日記にも書いたが、見えるはずもないものが見えたり、死んだ人が家にいるって言ったり。
「はいはい、夢、夢! 」って相手にしてなかった。
日中、うとうとすることが増えたので、夢と現実の区別がついてないのかな~くらいに思ってた。
それが、最近、ちょっとエスカレートしてきて、家の中に犬や猫がいるって言って、床を拭いたり、
あげく、あたしが誰かわからないような発言・・・・
夜、遅い時間にあたしに電話してきて、 「何の連絡もなしにどこ行っとるんじゃ~~!!」って怒鳴ったり。
やばい・・・・。
これは、ちょっとおかしいぞ。 マヂなヤツ。
Image1.jpg

認知症の母をずっと見てきたので、父の突然のこの変化は認知症とは思いにくい・・・・
思い当たるとしたら、栄養失調からの混乱。 絶対そうだ。

母が入所してから今月で4か月。
最初は父は頑張っていたと思う。 今まで何一つ家の事をしなかった父。
母に怒鳴り散らし命令するだけで、何もできない父。
その父が、いきなり独居になって、家事、自分の3食の支度。 

母とは家庭内別居状態でほぼほぼ口さえきかなかった生活だったのに、誰かが家にいるのといないのとではやっぱりそんなに違うものなの?
母を怒鳴って、自分の方が上なんだと、、、俺の方がしっかりしてるんだと、、、、
そう思うことで自分を保ってきたの?

この前、「寂しい・・・・」と泣き崩れた父を見て、あー、この人、もろいんだなと初めて思った。

母が入所した当時は、自分で朝11時にスーパーに買い物に行って、惣菜や弁当を買ってそれなりに食べていた。
ところが最近、台所のごみ箱にほとんど手つかずのおかずが捨ててあるのが気になっていた。
あたしが買って届けている食材もほとんどがごみ箱へ。
それに加えて、何やら入れ歯が不具合なのか、パカパカして噛めず、歯医者へ行こうとすすめても行かず。

これはダメだ!! 
父のかかりつけの診療所にTELし、現状を話しすぐ受診することになった。

父は自分の混乱もちゃんと記憶としてあり、あたしに変なことを言って迷惑をかけたこともちゃんと覚えている。
だから、父が「すまんかった・・・・。」と謝罪してくれたが、最後にひとつ、、、と言って発したことが
「俺も、老人ホームへ行くから探してくれ。」 だった。

あの実家で娘として暮らしていた頃から、父が母に暴力をふるうのを見ていて、
父の事が大嫌いで、 この人が死んでも涙ひとつきっと出ないわ、、、って思ってきたけど、
母が入所してから、あたしが父のもとへ通うようになって,、父とこんなに会話をしたのも初めてだったし、父の優しい部分も感じられた。
父の人生の終盤にこんな父とのひと時を一緒に共有できてよかったなぁ・・・と思っていた。
だからなのか、、、、、老人ホームに行きたいと言った父の言葉に予想外にも涙が止まらなかった。

-つづく
スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分。    ジャンル : 日記

介護ベッドと介護認定

6/10(月)

父が「介護ベッドが欲しい」と言ってきた。
どうやら、毎日の布団の上げ下ろしがしんどくなってきたらしい。
万年床などの布団の敷きっぱなしがどうしても嫌いな父・・・。
毎日、押し入れに布団をしまう際に、左の足がもうほとんど言うこと聞かないので、「よいしょっ!」と持ち上げ踏ん張ることができなくなってきたそうだ。
無理をして、ぐぐっと力を入れると、お尻から出てはいけない物がでてしまう・・・・(笑)
いや、、、、失敬。笑ったら可哀想やんな。本人にとっちゃかなりショックな出来事。

先月、介護認定の更新手続きがきた時に、父に「どうする?」 って聞いたら、
「デイサービスとか、そーゆーの行くときは、俺は死ぬときやからっ!!!」と言っていたので、
はい、そーですか・・・と更新しなかったんだった・・・・
ほら、、、こうやって介護ベッドとか言うやーん・・・・やっぱりしとけばよかったよ。

市役所で、介護ベッドをレンタルで借りたいので介護認定の申請をしに来ましたと言うと、
職員は 「介護サービスを受ける意志がないなら、レンタルだけされてもいいですよ。」と。
父は、デイサービスなどの介護サービスを受けるつもりは全くなさそうなので、それでいいね~ってことでいくつかの業者の案内をもらってきた。
その中で一番安い、1か月900円レンタル料って書かれてる業者にTELしたら、
「その月額900円って言うのは、介護認定を受けてる方の価格になります。 お客様のように介護認定が下りてらっしゃらない方は、月額1万円になりますが。」 

はぁ?? なんだとぉーーーー???

1万円って、誰が払えるねーん! 
っていうか、市役所の女! なにを案内しとるねーーーん!!!

もぉ・・・・・ほんまに市役所のヤツ、不親切というか、なんというか。
年金暮らしの老人が、介護ベッド借りるのに、月額1万円って負担やとか、そういうのって想像できるやん?
何を考えて毎日、介護の部署で働いとるねん!
怒り爆発ですよ・・・・・。
そりゃね、市としてはなるべく介護保険を使いたくないのはわかるよ。 でも、もっと市民の気持ちに寄り添ってくれてもええやないですか!!!

senior01_z_12.png 理恵 2019.6.11

次の日また市役所行って介護認定の申請しました。ったく!
テーマ : 頑張れ自分。    ジャンル : 日記

泣き崩れる父

5/21(火)

週に3~4回、独居老人になった父の様子を見にいってる。
母が入所して約3か月。
父は元気に買い物に行ったり、掃除をしたりしている日もあれば、急に泣き言をうだうだ言う日もある。
気分の浮き沈みがあるんやろか・・・・

台所に女の人がいた・・・・とか、
仏壇の前に知らない女の人がいた・・・・とか、
死んだおじいちゃんが出てきて、その前に知らない男が座っていた・・・とか、

稲川淳二かっ!
おそらく寝ぼけているのか、かまってほしいのか。 この妄想は相手にしないことにしている。バカバカしいので。

今日、昼過ぎ、「お父さーん、何か買い物行こうか??」と玄関から声をかけると、まったく返事がない。
父の部屋をのぞくと、布団に寝ている・・・・? 
え? まさか・・・・死んでる??

少し驚いて、「お父さん!!!」って大声で呼ぶと、 「うわぁぁああぁ・・・!」って起きた。
「しんどいの?どうしたん?」 って聞くと、
「しんどいねん・・・。」

「病院行こうか?」 と言っても首をふるばかり。 そして、
nakutiti.png

えっ?? 泣いてるん???

もぉーーーーーー、うっざ。

母が認知症になってしまったのは俺のせいか、、と言っておいおい泣き始めた。
そんな事、今更。 ほんと今更。
過去の事をうだうだ振り返って泣いたって仕方ないし、今まで修復しようと思えば出来たであろう夫婦関係も、破綻したまま放っておいたんでしょーよ・・・。

82歳のおいぼれじーさんが一人で頑張ってるのは大変だと思うよ。
でももうちょっと前向きにキモチしっかりしてくれんかいな。 あー、ネガティブの極み

senior01_z_12.png 理恵 2019.5.21

ひとしきり泣いたらスッキリしたそうや
テーマ : 家族日記    ジャンル : 日記

理想の家族像

3/16(土)

母の認知症発覚から入所まで、色々迷惑をかけてすまん・・・と、父が何かごちそうするというので
うちの家族4人と父とで食事に行ってきた。
入れ歯がカポカポで、おかゆのような柔らかさの物しか噛めない父。
「焼肉でもええぞーー。」 って言うとったけど、あんた、噛めんやろ??
で、和食のさと さとすき。
昔からそうだったけど、誰かと食事するというシーンになると、ほとんど何も食べない父。
ええ恰好をするのか、体裁を気にするのか・・・その父の美徳たるや、あたしには今でも理解不能

IMG_1309titi.jpg

夫テツが息子たちと笑いながら会話をしているのを見て、父が
「・・・・テツくんは、こうして子供らと食事の時に話したりするんか?」 と聞いた。
一瞬、夫テツが何を聞かれたのか理解できず、「えっ? どういうことですか?」と。
父は、夫テツが食事をしながら笑って息子たちと会話しているのに衝撃を受けていたのだ。
そして、父はあたしに、 「こんな風に、食事の時、家族で笑って食べた事なんて1回もなかったな・・・・」と言った。
そうや!そうやで! 今頃気づいた???
あたしは、そんな変な家庭で育って、どうしてウチの家、お父さんとお母さんは口をきかないんやろ・・・って。
どうして?どうして?って中学まで思ってて。
高校生になって、あたしも大人になって、あー、夫婦関係が壊れているんだって思ってからは、親は親。あたしはあたしって思って生活してた。そして、こんな家、早く出てやるってそれだけを考えていたんだ。 そんな風にあたしが傷ついていたことなんて気づきもしなかったでしょ。
あたしは父に言ってやりたかったけど、もう何かも今更なんだよ。

夫テツと結婚を決めて、夫テツの家へ挨拶に行った時、義父、義母、弟、妹、全員であたしを迎えてくれた。
決して大きくはないテーブルの上のホットプレートでガンガン肉を焼いて、肉の争奪戦!
ぼぉーーっとしてなかなか肉を取れないあたしに、義父が、「ほれ、ほれ!」と言って、焼けた肉をあたしの皿に入れてくれた。
義母と妹が笑いながら、「そんなことしてたら、我が家ではいつまでも肉には当たらんで!(笑)」と言った。
あーー、、、、 なんて明るい食事なんだろう。 あたしは初めてそんな風にご飯を食べた。
これこそ、あたしが理想と思う家族像。 あたしは夫テツと結婚して間違いなかったとずっと思っている。

次の日、うーたが、この日、父が言った 「こんな風に、食事の時、家族で笑って食べた事なんて1回もなかったな・・・・」
という言葉を思い出し、
「俺は、しゃべりながら食べる我が家の食事しか知らんから。」 と言った。
その言葉があたしは本当にうれしかった。

senior01_z_12.png 理恵 2019.3.16
テーマ : 頑張れ自分。    ジャンル : 日記

手すりがついたけど

6/15(金)

母 「お父さんが、風呂場で転んで、湯船に頭から突っ込んでしまってんてー。もう、足も弱ってるからさ、手すりとか付けてくれん?」
今年の3/25 この母からの電話からいきなり介護が始まった。厳密に言えば、去年の秋、父から 「お母さんの様子がちょっとおかしい。」って電話があった時から始まってはいたけれど。それから、介護認定を受けるため、何度も市役所の地域包括センターへ相談に行き、4月、両親には病院で診察を受けてもらい、ドクターに意見書を作成してもらった。認定調査を受けるため市の調査員と面談をして、介護認定が下りたのが5月半ば。介護リフォームの工務店を決め、ケアマネさんに理由書を作成してもらうため、実家で2回会い、電話で話すこと数回。そして、今日 6/15 やっと、、、やっと、、、実家の介護リフォーム完了~~ヾ(・∀・)ノ

お風呂、階段、トイレ、玄関。それぞれにきれいな手すりを付けて頂いた。お支払は、一旦全額を工務店さんに支払って、のちに、8割を返金してもらうという段取り。だいたいは1割の負担らしいが、父は介護サービス利用割合が2割なので仕方ない。とはいえ、たった2割のお支払で20万円の補助があるんだから、ほんま、介護認定を受けてよかったなと。3か月間かかったけど、やり終えた。
これで一つ終了~~~しかし、、、親の老いがストップするわけでなく、一難去ったらまた一難・・・父の足の痛みを病院で詳しく検査したら、どうも、、、右足のふくらはぎの動脈に梗塞もしくは閉塞の疑いあり・・・だと。はぁ?・・・・・。 老化もあるんやろうけど、それってヤバイよね。血流をよくする薬を処方されたが、改善されない場合は手術と言われたらしい・・・・相当凹んでおりまして。 そりゃそうだ。81歳の年寄りに手術はこたえるわな・・・・。まいったなぁ・・・・。 手術とかになったら、入院。 なら、母の薬の管理、誰がするの???母の認知症もなんだかちょっと進んでいるような、、、そうでないような。うーーーっ・・・。 まっ、深く考えるのはやめよう。とりあえず、手すりがついた   喜んでた両親の顔に達成感を味わっておこうw

senior01_z_12.png 理恵 2018.6.15

工事がすべて終わってお支払の時、父が工務店の責任者の人に、 
「大工さんの休憩が長い! ワシの感覚じゃ15分! なのに1時間も休憩取りおって、、、、もう、あんさんところには頼まへんぞっ!・・・って思ったけど、そのあとは一生懸命やってくれたから、良かった。」 と・・・・・・。
(゚д゚) はぁ??? 何様??もう、、、、恥ずかしかったつーの。 良かったんなら、言うなよ。 しかも、休憩15分ってなんだよ。 どんなブラックだよ!「父が失礼な事言ってすいませんでした。 年寄りが言ったことやと思って許したってくださいね。」 って謝ったら、笑ってくれはったからよかったけど、、、父ってこういう人。 
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

« »

06 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(52歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login