FC2ブログ

オレンジ色通信

ふつーの50代主婦の今日のツボ

 

叔母の死に思う

Edit Category 理恵さん日記

おひさしぶりです。

先週、突然にあたしの叔母が亡くなり、ばたばたしてました。

 

24日水曜日の夕方、父からかかってきた電話は耳を疑うものでした。

叔母は、あたしの父の一番末の妹でまだ60歳。

でも、持病のせいで働くことが出来ず、今までに2度結婚をしたけれど、どちらとも長続きせず離婚し、子供は一人いるけれど離ればなれで、ひとりぼっちでした。

 

それは、23日の夜なのか、24日の朝なのか、、、誰にもわからないけれど、

突然に叔母は自宅で倒れたようで、テーブルの角にぶつけた箇所の打ち所が悪く、

そのまま亡くなっていました。

近所の方が用事があって叔母の家に来られて呼びかけても返事がないので、これはおかしい・・・と、あたしの父に電話があって駆けつけた時には、もう、、、だめでした。

叔母はたったひとりぽっちで亡くなっていました。

 

お通夜、お葬式は、結婚もしていない叔母の喪主を、兄であるあたしの父が勤め

家族葬でひっそりと行いました。

今、盛大に行う葬儀よりも、本当に親しかった家族だけで故人をしのぶという家族葬が多いと言いますが、あたしはなんて淋しいお葬式なんだろうと悲しかったです。

 

ご近所の方達だけがお焼香に来て下さって、ご挨拶に父の兄弟とあたしの母が立礼していましたが、親族の席に座っているのは、あたしと夫テツとショウゴとうーたのたった4人だけ。

自分の家族もいない、友達もいない叔母の葬儀はそれはそれは、淋しいものでした。

 

あたしはずっと子供で、今まで叔母がどんな人生を歩んできたのか解らずに来たけど

今、この歳になって叔母の気持ちを少しは理解できるよ。

女として、どれだけ淋しい思いをしただろう。

叔母の人生の最後の幕切れに、それまでの人生を重ね合わせたら涙が止まりませんでした。

 

何気ない日常の何気ないひとときが本当に幸せなんだと思う。

つまらないことで笑い、泣く日々がどれほど大切な時間かと思う。

あたしのそばに子供達が居て夫がいる。

これほどの幸せはないんだと、そう思う。

 

 
aicon_welcome03.gif  理恵 2007.1.29
 
前の記事や掲示板にもコメントありがとう!
返しが出来てなくてごめんね。 今日からまたブログ再開しまーすw

関連記事
Community テーマ - 主婦の日常日記  ジャンル - 日記
 
01 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

12 02


 
 
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
 
訪問ありがとう
 
最近観た映画
 
 
 
 
 
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
 
 
アーカイブ
 

ARCHIVE RSS