名医とは

11/30(水)

母が胃癌の手術を終え、後遺症はあるものの、元気で暮らせている姿を見ると
つくづく思う。いい先生に巡り会えたなぁーと。

母を執刀してくれた外科のU先生。歳は40代だろうか。 がっちりした体つきで、いつもスニーカーをはいて病院中を走り回っているイメージ。
母が入院してから手術の日まで1週間あったんだが、母は一度も泣かなかったし、弱音を吐かなかった。
それを母は、「U先生のおかげ」と今でもふり返って言う。
毎日、病室に来てくれて、サロンに居ても声をかけてくれて、「頑張ろう。心配いらんで~。」って何度も励ましてくれたそうだ。

手術の翌日、その次の日も、U先生の姿が見れないのを母は
「U先生、忙しい人やなぁ~。きっと今日も手術したはるんやろな。顔見てないもん。」と
淋しそうに言っていた。
その日の夜、10時過ぎ、病室にスーツ姿で鞄をさげた男の人が入ってきたので、
母は 「どなたですか? 部屋間違ってはるんとちゃいますか?」と尋ねると
「僕や~! 今、九州から帰ってきたんや。」と。 執刀医のU先生だった。
U先生は母の手術の翌朝、九州の学会に出席するため福岡へ行かれてて、2日後、病院に戻られ、そのままの姿で母の病室をのぞいてくれたのだった。
「ずっと、九州でも気がかりでな~。」と穏やかに笑ってらっしゃった。

母は、「U先生は神様や。」と言う。
おっと、、、、とうとう、神まできたか!!(笑)
でも、ほんまにあたしもそう思う。
母が胃癌をしっかり受け止め、手術まで穏やかな気持ちで過ごせたのも、
術後、U先生の言いつけを守って、痛みに耐えられたのも、
なによりも生きる希望を失うことなく、前向きでいられたのも、全てU先生の存在があってこそ。
そして、このような母にあたし達、家族は救われた。
まさしく名医とは、こういう先生を言うのだと思う。

line_spring1.png

11月の初め頃、あたしは強烈な下痢と胃痛に苦しんでた。
平静を装ってても、やっぱり母の事でショックを受けてたのと、ショウゴの受験が気がかりで、
精神的にまいっていたんだと思う。
胃が痛くなると、背中も痛み出し、毎日、下痢っぴーーな感じで、痩せてくるしで、近所の総合病院へ行った。
実は今年の1月にもあたしは胃痛を起こして、そこの病院で胃カメラ検査をしてたから、都合がいいわと思って行ったのだが、
先生は、 「薬、飲んどけば?」 一言・・・・。
身体を触りもしない。
「あのーーー、 ちょっと最近、私生活で色々、気に病むこともあって、精神的かな、、と自分でも心当たりは
あるのですが、潰瘍とか、、、変なことになってはいませんか?」と尋ねると、
「潰瘍が出来てても、薬やから。」と淡々。
「あのーーー、背中も痛いんですが・・・」と言うと
「湿布、貼っとけば?」

どー思います?

たとえ、この先生がすごい腕の持ち主で、消化器系の数々の症例をこなしてはるかもしれんけど、
患者っていうのは、不安な気持ちを抱えて病院にきてるのだから、身体と同じく心も治療できないとあかんと思う。
もしも、母が、この先生に同じ技術で手術をしてもらったとしても、今のように心が元気でいられただろうか・・・。
絶対それは違う。

名医とは・・・・・
患者やその家族の心も救えないと、名医とは言えないとあたしは思う。

母は先日の診察で、神とあがめるU先生に
「お久しぶりです~。 U先生の声を聞くと、、、心がすぅーーーっと落ち着く気がするんです。
 U先生に出会えて本当によかったです
と、めっちゃLOVEでした(笑)

arigato01_20111017193407.gif 理恵 2011.11.30
スポンサーサイト

関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH ~願いの塔~

11/26(土)

EXILE LIVE TOUR 2011
TOWER
OF WISH ~願いの塔~

IMG_0897_convert_20111127134701.jpg

京セラドーム 初日 参戦してきたぁーーーーーーーー
朝、10時からグッズを買うのに並んだわ。
あらかじめ、荷物になりそうな大型なものは、EXILE TRIBE SHOPで購入しててんけど、ライブに必須なフラッグと、ショウゴが欲しがってたHIROさんプロデュースのパワーストーンブレスを買わなきゃ行けなかったので、2時間並んだよ。
で、今回はちょっと控えめ。 諭吉を1枚と、一葉さん1枚飛ばしました~~
2011112709320000_convert_20111127141011.jpg

んまぁー、それにしてもエライ人だわIMG_0895_convert_20111127135324.jpg

でも、みんな気持ちはひとつ! この冬晴れの青空がEXILEを歓迎してるでしょ大阪へようこそ!

夫テツと4時半ごろ会場に入り、えっと、、、席は、、席は、、、と探したら、
な、な、な、なんとぉーーーーーーー!!
花道の一番前!!!

えぇ、えぇ!メンバーとの距離、わずか1メートルほど。 
すぐそこを走って踊って歌って、あんなことも、こんなことも・・・あぁーーー!!
あたしは、もう始まる前から妄想に溺れて気を失いそうになっただよ

mixiの掲示板に、土曜と日曜のチケット交換してくれる人求む!で書いて、トレード成立して手元に来たチケットが、まさか、まさかのこんなありえんほどのいい席だなんて。
Gブロック2列目。 2列目だけど運のいいことに、そこだけ列が1列少なくて、一番前だったのよ。

ライブが始まっていきなり、花道にメンバーが次から次へとやってきて踊る!!
MATSUの汗が飛び散ってかかる! えぇ、えぇ、もっと浴びさせて~~
TETSUYAが来たとき、「てっちゃぁーーーん!!!」って大声で絶叫して手を振ったら、目が合って、なんと振り返してくれた・・・・・あぁ、もぉ、だめ
夫テツなんて、HIROさんとアイコンタクトだってば! HIROさんに グッジョブしたら、
今まで人差し指つきだして踊ってたHIROさんが、夫テツを見て、HIROさんもで踊ってくれた・・・・・うるっ
こんなことって・・・こんなことって・・・ありえん!!

siro.jpeg

残念なことに、前を走ってく愛するTAKAHIROとは、一度も目が合わなかったけど、
こんな近くで、ものすごく近くで会えただけでも、見せてもらっただけでも、
あたしは人生の運を全て使い果たした気がした。
メンバーはみんなキラキラしてて、神懸かってた・・・
ステキすぎて、かっこよすぎて、好きすぎて・・・ヤバい!

あぁ、、、神様。 同じ時代に産まれてて良かった。
会えてよかった。
でも、20年前に会いたかった。そしたらあたしはまだ20代。
九州だって、北海道だってどこへでも追っかけていけただろうに。

IMG_0898_convert_20111127141237.jpg

ライブの途中でステージから飛んでくる金のリボン。
メンバーからのメッセージが1本1本全てに書いてある。
いつもいつもアリーナまでしか届かないから、今までスタンド席だったあたしは指をくわえて見てた。
それが、きのうはめっちゃ飛んできて、何本もゲット出来た。
後ろの席の人は取れてないんじゃないか?って思って、後ろの席の人に、分けてあげたら、近くにいたおばはん(60代くらいか)全部、あたしの手からもぎ取った!!!
げっ!! おばはん! おまえ、独り占めするんじゃねーぞ
みんなの幸せを願って・・・ってATSUSHIも書いてるやんかー。

一人一人の思いが書かれたリボン。 
ありがとう。 あたしの幸せな時間をいっぱいくれてありがとう。
あしたから、頑張ってくわ。 また次会える日まで。

meido03.gif 理恵 2011.11.27

かなりイタイ内容になっております。
最後まで読んだあなたは心優しいひと。
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

癌告知について

11/22(火)

母が胃癌で胃の全摘手術を受け、退院してから初めての診察日。
手術の際に、摘出した臓器を細かく調べ、癌細胞がどのくらい深く浸潤してるか、またリンパ節への転移はあるか、病理検査の結果が出ていた。
それを聞き、今後の治療を決定することになっていた。
父はもうビビリまくってしまって、病院へついて行かないと言い出し、あたしと母と二人で行った

母は、食事がやはり苦労はしてるものの、最近では自転車で出かけるくらいになっていて、
退院すぐは、げっそりしていた顔もちょっといきいきしてきたように見えてきてた。
こんな頑張っている母に、これ以上、辛い知らせはもうイヤだと、ドキドキしながら診察を受けた。

先生は、最初、食事の様子を聞いた後、
「どこも悪いところはないよ~ 癌細胞も粘膜にとどまり、リンパ節への転移もないよ~。
 抗ガン剤の必要は全くないからね。」
と言った。

えぇぇぇぇ!!?? よかったぁーーーーーーー
お母さん、良かったな! よく頑張ったよ。ほんま。 
うれしくて、母の背中を何度もなでた。

母の癌はステージIAの早期癌。通常なら内視鏡で除去出来る範囲だろうが、
運の悪い事に、出来た場所が食道のぎりぎりだったことと、低分化腺癌といって、悪性度が高くたちの悪い癌だったことで、やはり全摘、リンパ節も全て切除がベストだったと思う。

あとは、食事が食道につかえるので、近々、胃カメラをして、食道と腸を繋いでいる部分が狭くなっていないかを調べてもらうことになった。

line_spring1.png

今回、母の胃癌告知に立ち会って、あたしは告知の大切さを知った。
告知された瞬間の恐怖は今後も忘れられないと思う。 母はもっとだっただろう。
でも、あの時、先生が、ガタガタ震える母の膝をさすりながら、
「びっくりしたやろ~?でもな、これから治療していく上で、自分の病気をちゃんと知っておくことは大事やねんで。
 嘘をつかれていたら、この先の一つ一つの検査を、なんで?こんな事するの? 嘘ついてるの?って
 余計、不安になって、大事な検査も進まへんようになる。
 だから、告知は患者さんにとって、治療する上で大事なことやと僕は思うよ。」
っておっしゃった事が、母と過ごす日々の中で、ほんまにそーやと思えた。

癌という病気は、一人ではきっと戦えない。
家族や周りの人のサポートがあって、みんなで一緒に戦う姿勢がないと、その恐怖や苦痛に立ち向かえない。
患者が、生きる希望を持たないと乗り越えられないと思う。

でも、うちの母のように早期癌やから、告知は大事やと思えるのかもしれないな。
これが、末期で余命の告知やったら、あたしは同じ事を言い切れるのだろうか・・・。
自分だったらどーだろう。 

人間には、現実をしっかりと受け止めて自分なりに対処の仕方を考えるタイプと、現実と向き合うのが恐ろしくて背中を向けて事態が通りすぎるのを待とうとするタイプがある。
患者の性質によって告知の有無は考える必要はあると思うが、
母のように治療が出来る段階の癌なら、やはり告知は正解だったと思う。
治る可能性が少しでもあるなら、受け止めて立ち向かう姿勢が、大切だろう。
それには、家族や周りの人が、同じ気持ちでいないといけないと思う。
当事者しかわからない恐怖を母は味わっただろうが、あたしは、これからも母と一緒に癌と向き合って、根治へと頑張っていきたい。
もしも、将来、自分が同じような病にかかったら、母のように前向きに居られないかもしれないけれど、
あたしも今回の母の姿を手本に、生きるための勇気を持てる人でありたいと思う。

励ましてくれたみなさん とりあえず、朗報です。
ありがとうございました。

aicon_welcome03.gif 理恵 2011.11.22
関連記事
テーマ : 家族日記    ジャンル : 日記

EXILEファンに悪人なし

11/19(土)

EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH image_convert_20111120100637.jpg

今年も行くぜぇーーーーっ

来週からスタートする大阪 京セラドームの初日、参戦するよん。

エントリーを土、日、月の3日間したけれど、当選したのが日曜日。
毎年EXILEのライブはショウゴと行ってたけど、なんせ彼は受験生。
しかも定期テスト間近。 成績が余裕ってわけでもない崖っぷちのショウゴを誘うわけにも行かず、
ママ友を思いつく限り誘ってみたけど、みんな仕事やなんやかんやで断られ、夫テツは運の悪いことにその日は仕事・・・。
誰も一緒に行ってくれる人が見つからずで、困り果てたあたしは、mixiの掲示板に土曜日と日曜日のチケットを交換してくれる人求む!!と載せてみたのだ。
そしたら、ちょうど条件に合う方が見つかって、きのう、神戸 三宮で待ち合わせをして無事チケットトレード成立
おかげさまで11/26(土)のチケットを手に入れ、仕事が休みの夫テツと行ってくるわ。

トレードして頂いたチケット・・・・これ、席がなんと、アリーナ 2列目ーーーー
うひょぉ~~~~昇天
あたしがその方に譲ったチケットは、まことに申し訳ないことに、1塁側スタンド上段。
ステージが見えたとしても、豆ザイル・・・。
こんな不平等な条件でも交換していただいたCさん、ほんまに、ほんまにありがとうございました!
EXILEファンに悪人なし!

来週土曜日、EXILEにまた今年も逢える幸せをかみしめてくるわぁ~

meido03.gif 理恵 2011.11.20

11/26 京セラ行く人 一緒に盛り上がろうぜ
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

文化祭で完全燃焼

11/11(金)

子ども達の中学の文化祭。
ショウゴにとって最後の文化祭。
前半のクラス対抗による合唱コンクールでは、うーたのクラスは「崖の上のポニョ」を歌い、ショウゴのクラスは「3月9日」
レミオロメンの「3月9日」は、ほんまは結婚する友達のために作られた曲ではあるが、
「1リットルの涙」のドラマで卒業をテーマに歌われた事から、どーも卒業ソングとして定着している。

前日のクラスでの練習から感極まって泣き出す女子につられて、ショウゴ号泣・・・
・・・て、、、(゚Д゚ ≡ ゚Д゚)マヂですか?
いやいや、まだ11月やっつーの!
そーいうモードに入るの早いやろ・・・。
と、いささか心配ではあったが、本番、クラスの大半の女子は泣いてたな~。
ショウゴはなんとか、涙はこらえてたみたいやけど。 んもぉ~感激屋さんなんやから

で、、、 先日から日記に書いてた女装して踊る「Gee」
踊りの前にちょっとしたコントがあって、
「クリスマスの日、自分たちのダンスチームに、バラエティー溢れる仲間を誘って一緒にダンシング♪」と、
まぁ~、ざっくりとこんな内容。
親のひいき目かもしれんけど、 もぉーもぉー最高でした!!!!
TS3Y000300011_convert_20111114194359.jpg

見てやってください! 一番左端のセーラーの イタイ子。

でも、こんな子でも、スタンバイの時に女子から 名前のコールあがるほど声援もらって、
あたしゃー、胸がきゅんとなったよ。
うれしかった・・・。 
ショウゴが、楽しい中学校生活を送れてるんやな~と思って。
1年生の時は、この学年が荒れに荒れて、保護者会が開かれるほど大変な学年やったのに、
いつのまにこんな素敵な学年になってたんやろ。
青春・・・って、、、いいな。

kaeru10.gif 理恵 2011.11.14

Gee 完璧なダンスやったよ。 よく覚えたなぁ~と彼らに金メダル
関連記事
テーマ : 家族日記    ジャンル : 日記

« »

11 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(51歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login