FC2ブログ

オレンジ色通信

ふつーの50代主婦の今日のツボ

 

永遠の0

Edit Category 理恵さん日記
12/29(日)

IMG_1149_convert_20131229225421.jpg

原作を読んでから、、、って決めていた。
あまりにも分厚い小説に読破するのに1週間もかかったが、読んでよかった。
号泣こそしなかったが、読み終えて本を閉じたとき、じわ~っと涙があふれるようなそんなお話だった。
そして怖かった。とっても。 特攻の恐ろしさに背筋がぞっとした。
きのうの夜に読み終えて、今日すぐに劇場へ。
小説を映像として見てみたかった。 

346152view001.jpg

泣いた・・・。
とんでもなく泣いた。 中盤から最期まで涙は止まらなかった。
原作に優るとも劣らず、あの長い原作を仕方なくはしょる部分はあっても、それは正解!と思える構成で、
原作をひとつも損なってはいなかった。
山崎さんのVFXは最高ですねー。 戦闘シーンは大迫力で怖かった。
朝焼けのオレンジ色の空にゼロ戦がいくつも飛んでいく様は悲しい。

主人公の宮部さんは岡田君以外には考えにくく、ぴったりだったと思う。
最期にわかるこの小説のどんでん返しに、胸が締め付けられるほどの切なさと、深い深い愛情と尊厳を感じて
また涙はあふれる。
最期に宮部さんが少し笑ったように見えたのはなぜだろう。
叫ぶわけでもなく、歯を食いしばるわけでもなく、泣きわめくわけでもなく。
人それぞれに解釈は違うだろうが、あたしには戦争から何も見いだせない悲哀に満ちた気持ちの中に、これでやっと終わらせることが出来る長い呪縛から解き放たれる安堵感と愛するモノを想っての笑みだったのかな、、、って思う。
戦争を知らない三浦春馬くん演じる弟が、顔をくしゃくしゃにして泣くシーンは、今の世代の若者へのメッセージ。
この映画を観て、もっと若者が涙することがあればいいと思った。

若者とは言っても、こんなじっくりと鑑賞したい映画に、小さい子供を連れた家族が入ってきた。
子供は座高が足りないのか、クッションを持って。
おいおいおい ちゃうやろ! オマエの観るべき映画は瑛太が声優やってるディズニー最新作『プレーンズ』の方だろ
いくら親が観たいからって、、クッションが必要な歳の子供を連れてきて、この作品が理解出来るとも思えず、
「ひこうき~~! ひこうき~~! ぶぅ~~~~ん!!」
とかのたまったら、ぶっ殺すっ!(← 戦争映画に不謹慎極まりない発言)
 って思ってたけど、 終始、静かにおりこうさんでいてくれた。
親の教育がなってたね。 ふぅ~~。

hiyoko05.gif 理恵 2013.12.29

永遠の0 全力でおすすめ
関連記事
Community テーマ - 映画レビュー  ジャンル - 映画
 
12 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

11 01


 
 
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
 
訪問ありがとう
 
最近観た映画
 
 
 
 
 
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
 
 
アーカイブ
 

ARCHIVE RSS