退院しました

4/28(月)

術後4日目。 退院した。
当初は抜糸までの2週間、入院している予定だったが、今はリハビリと痛みが癒えることしかやることがない。
リハビリもGWに入るのでリハビリセンターがお休みに入ってしまって出来ないし。
朝の回診で傷口を診てもらって、めでたく退院となった


窓から近鉄電車が見える。
我が母校の生徒の部活に励む活気ある声を聞きながら数日、非日常的な不思議な時間を過ごしたような…。
手術は初めてやったし、入院もお産以来。
不安で心配でメソメソしてしまったりもしたけど、看護師さんや先生方がほんまに親切でありがたかったなー


最後の病院食は鰻重
あー、きっと太ってるに違いないぜ。


優しい言葉、励ましのコメント、ほんまにありがとうございました
タクシーに乗って一人で我が家に帰ってきた。綺麗に掃除もされてて、うーたがたたんでくれた洗濯物が床に積んであった。
流しは朝のまんまやったけど、昨夜の食器は洗ってあった。
あー、我が家に帰ってきたなー。
しばらく仕事もお休み頂いてるし、リハビリ頑張ります
スポンサーサイト

関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

術後3日目

4/27(日)

昨夜は夜中、肩の痛みで目が覚めて、
座って寝ようか、どうしようかーなんて思ってるうち、またうつらうつら寝た。
右肩の下に、クッションを敷いて、痛みを逃してるんやけど、どの位置がベストポジションか、まだ掴めてない

今日は午後から友達が見舞いに来てくれて、しゃべってたらあっと言う間に時間が過ぎて、ほーんと、嬉しかった
スイーツや雑誌の差し入れ、感謝。
あと、息子たちが来た。
うーたは病室入るなり、「えー、個室ぅー⁈まぢ、うらやましい!代わってほしいわー。」と。
何と代われと言うのか意味不明💦
ショウゴは入ってくるなり「腹減った。」と、友達が持ってきてくれたお菓子をむしゃむしゃ食べて、爆睡
えーーーっ⁉️あのさ、まず、「大丈夫?」やろ?あんたら何しに来たんよ。
で、極めつけ、「よく来てくれたなー。ありがとう。」ってあたしが言うと、
「お父さんが、お前ら行かへんつもりか?って言うからさぁー。」やって…。
………。
あー、そーかい。



今日も病院食が美味すぎる。完食。
右手で髪をとけたし、歯磨きも出来た。
また、前へ進んだ👍


関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

術後2日目

4/26(土)

激痛の山は越えた。
たまにキリキリと痛むくらいで、
でも動かすとキーンと痛い

今朝、フォークを口に運べたよ。
口の位置まで右手が上がったってこと。
昼頃には顔を拭けた。
髪を触るのは無理っぽったけど、少しきのうより出来るようになってて嬉しい
焦っても仕方ないのに、わかっているけど、早く戻りたい。
だから、きのうリハビリの先生に教えてもらった腕のリハビリを病室で真面目にやるあたし。
だって、土日はリハビリの先生、お休みなんやもん

夕方、入浴の許可が出た♨️
あたしの傷はこんな感じ。

4mm程の穴が4つ空いてるだけ。
この穴から機械を入れて手術するんだから、今の医学はすごいもんだねー。
防水テープが剥がれてないか、看護師さんが確認してから入浴。
出た後も脱衣所まで看護師さんが来て確認。ありがたいもんです。
でも、頭を洗うのが至難の技。欲を言えば看護師さんに洗って欲しかったよー

術後2日目ともなると、看護師さんが部屋に来る回数もめっきり減ってやることがない。いわゆる退屈。
熱もないし、血圧も正常。出された食事は完食。元気な患者。
整形外科病棟は、ここ老人ホームか⁉️
ってくらい、じーさん、ばーさんばかり。
みんな車椅子や、なんか冊みたいな奴につかまって歩いてる人や、腕をつったお年寄りばかり。
あたしは若者といえるだろう。
しかも、めちゃ元気そうな…。
「肩に穴が4つも空いてます。」
と、書いた札を下げて歩きたいくらい。
みんな、あいつ、どこ悪いんだ❓って思ってる。だから誰も話しかけない。だってシンパシー感じてないもん。あたしだって話しかけてやんない!
うーっ💦退屈。

夜、夫テツが来てくれた。

阿倍野Hoopにキルフェボンがオープンして、タルトを買ってきてくれた。
一日、ベッドの上でDVD見まくりのあたしはもしかしたら豚るんじゃね?
ヤバイヤバイ💦



関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

術後1日目

4/25(金)

おはようございます。

あたしの肩。こんなロボみたいになってたのねー。
今朝、術後、初めて身体を起こしてみてわかった。

昨夜は痛みに耐えに耐えたわ。
座薬が少し効いたあたりでうとうとしたけど、真っ暗な病室で一人で心が折れそうになったけど、ずっとスマホでラジオ聴いてた。オールナイトニッポン。
人が話してるのって、安心する。たわいもない事が。

朝が来て、一つ一つ身体に着いてた管や機械が取れてったのが嬉しい

24時間絶飲食やったから、めちゃお腹空いてて朝ごはん完食。

じいさん先生が回診に来て、肩のロボコップを取ってくれて、その後、N先生がリハビリもいらないよー。日常生活でいいからねー。
って笑顔で言いにきて、はい!って笑顔で返事したけど、右手、全く上がらんのですけどー。
どよんです。
あたし、手術したらすぐに動くって思ってたからショックでしたー。
すぐに看護師さんに相談したら、すぐにリハビリ室に予約入れてくれて、結局リハビリすることになった。

リハビリ室では超優しい先生が担当で、「必ず動くようになるから一緒に頑張っていこうね。」
って言ってもらったら、急に今までのなんやかんやの痛みや不安や心配や色んな我慢してた感情がドバーッと出ちゃって、50前のおばはんなのに、泣いてしまいました

関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

手術後

気がついたら、せーの!で、自分の部屋のベッドに乗せられた。
鼻に酸素マスク。胸に心電図。指先に血中酸素濃度計。左手には点滴。下にはおしっこの管。
全身THE病人
10時から始まった手術は、予定より軽く済み12時半で終了。
だんだん意識がはっきりしてくる瞬間は変な感じ。
途端に全身寒くなってきてガタガタ震えがきたから、電気毛布を入れてもらったよ
看護師さんは最初は30分ごと、その後は朝まで1時間ごとに熱や血圧を測りにきてくれて、優しくしてくれて、ありがたかった
夫テツも一日付き添ってくれた。
最初は来なくていいよーなんて言ってたあたしだったけど、どれだけ心強かったか…。

意識がはっきりしてきたって事は、全身麻酔が切れてきたってこと。
なのに、手術したあたしの右手がどこにあるのかわからない❗️
肩はジンジンするからわかるんやけど腕から下がない…。
あたしの右手ー、どこぉー❓❗️
肩の手術は後の痛みがひどいからって、麻酔科医が首から神経ブロック注射をしてくれてたらしいんやけど、これが効きすぎて、なかなか手の感覚が戻らない。
うーっ。麻痺とかなったら、N先生、訴えてやる!
とか思いながら一晩、ハラハラしたよ
夜中12時くらいに、手の指に感覚が戻ってきたと同時に、強烈な痛みが襲ってきやがったー!
座薬、座薬


関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

« »

04 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login