ばぁーちゃん天寿を全う

3/25(水)

ばぁーちゃんが亡くなった。
夫テツのばぁーちゃんで、満99歳! 数え年では100歳
あたしの実家側の祖父母はみんな亡くなっていて、夫テツ側もこのばぁーちゃんが最後の一人だった。
あたしは、ばぁーちゃんが好きだった。

香川の人で、夫テツの母が10歳の時に夫と死別してからずっと、女手一つで母を育て、
どれくらいの苦労があったか計り知れない。
そんなたくましいしい人だから、5年前の94歳の時に庭でこけて骨盤を骨折するまではずっと一人で暮らしてきた人。
年寄りが一度、骨折で入院するとなかなか復活するのは難しく、この日からベッドの上での生活になってしまった。
おそらく歩いて前のように一人暮らしは無理だろうと判断し、94年暮らしてきた香川をあとにし、
車の後ろに寝かせたままで奈良まで連れてきた。
道中、もし何かあってもそれはそれ。 覚悟の上だったようだが、思いのほか元気だった。
奈良に移ってから5年。夫テツの実家の近くのホームで暮らすことになった。

今年の正月会いに行ったときは、まだまだ元気でお話も出来ていた。
ショウゴの大学合格が決まって報告に行ったとき、なんだか夢と現実の間を行ったり来たりするのか、うつらうつらしていて、すごく弱っていたのでびっくりして。
それから数日して、夫テツの母から、もう長くはないので、会いに行ってあげてと。心の整理をしてねと言われた。
うーたが正月以来会ってなかったので一緒に行ったが、認識できるのは夫テツのことくらいで、あたしのことも、ましてやうーたのことはわからなくなっていた。

老衰でなくなるというのはあれほどまでにお顔がおだやかなものか。
少しわらっているようなばぁーちゃんの顔は、氷のように冷たかったけれど、それはそれは優しい顔だった。
家族葬でしたので、参列しているのは身内11人。あとは最後までお世話していただいたホームの方が数名、お焼香にきてくださっていた。
出棺の時、孫である夫テツたち。そしてひ孫たちに担いでもらえるのは、なんて幸せな人だろう。
長生きするといいことあるね。

人は、新しい生命がおなかに宿り、一番最初に完成する器官は耳らしい。
だからおなかに向かってパパやママが話しかけたり、胎教にいい音楽を聞かせたりしたら、赤ちゃんにはちゃんと聞こえているという。
そして、最期の時も、呼吸が止まり、心臓や脳が停止して死んでしまっても、一番最後まで耳だけは生きているという。
お坊さんがばぁーちゃんに話しかけてあげてくださいと。
へぇ~、そーなんやねぇ・・・。 「ありがとう!おばあちゃん。」



arigato01.gif 理恵 2015.3.25

礼服を買っておいてよかったな。
初めて締めるネクタイを夫テツと練習中のショウゴ。
ばぁーちゃん!あなたのひ孫もこんなに大きくなったよ。
スポンサーサイト

関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

旧友とランチ

3/17(火)

古い友人とランチ。
彼女とは中高一緒で、もうかれこれ35年来のつきあい。
今日はちょっとお昼から贅沢に、お座敷でゆっくりと釜飯をいただくことに。

桜庵
奈良県桜井市三輪702-1
0744-46-2471



お座敷に通されると目の前に中庭が美しく、古いお雛様が飾ってあり、春・・・
前日までずっと寒かったのが嘘みたいに、ぽかぽか陽気で、庭から差し込む日差しが暖かく、春・・・
花粉症の人にとっちゃつらい季節も、何にも感じないあたしはウキウキ。









作務衣を着た少しお話し好きのおじさんがおいしい料理を運んできてくれる。
釜飯のごはんは五穀米。具材は、エビ、鶏、山菜。鶏と山菜が入った五目からチョイスできる。
底にはしっかりおこげが出来ててお米はもちもち。とてもおいしかった。

久しぶりにあった旧友は、あたしが腹わって話せる友人の一人。
ママ友から職場の方に至るまで「友人」と思える人は幅広くいるけれど、そこまで自分を見せてない気がする。
悪く思われたくないし、いい人を演じてる自分もいる。
その何人もいる友人中で、・・・あたしがどんな事を言おうと、どんな状況にあろうと、すべて受け止めてくれると安心できる友人はわずか ・・・。
その一人が彼女。 だとあたしは勝手に思ってる。(笑)
だからこの日も、あたしの話は、愚痴や嫉妬や妬みも満載のそれはそれはひどい状態に(笑)
でも、彼女に話すとスゥーっとする。 あたしはなんの繕いもなしに、すべて吐き出せてスゥーっとする。
まことに自分勝手だけど、、、、ありがとうなのです。

arigato01.gif 理恵 2015.3.17

一生の友はこういう人
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

外飯-笠置キャンプ場-

3/8(日)

京都府相楽郡笠置町でデイキャンプ。
高校時代の友人とたまにこうして外飯会を開催する。
今回のメニューは、チーズフォンジュとピザ。
前日、ザーザー降りの雨でお天気が心配やったけど、まーなんとか降られずにすんだ。
前回の和歌山での外飯はありえんくらいの大雨やったからさ。
しかも、この人(夫テツ)image9777514_20091102000110.jpg 呼ぶからさ・・・・嵐を。ちっ。

チーズフォンジュはダッチオーブンの真ん中に小さな鉄鍋を置いて、まわりにいっぱい野菜を敷き詰めた。
蓋をしてしばらくすると、チーズはトロトロ~~。 野菜はほくほく。


ピザは、2種類。 イタリアンピザと、アンチョビのオイリーなピザ。
トマト、キノコ、菜の花・・・こぼれそうなくらい春を感じる具をのせて。


外で食べるとなんでこんなにおいしいんだろねぇ。
空気がおいしいのか、雰囲気も2割増しだけど、自分たちで一から作る楽しさがいいスパイスになってるんだろねぇ。
デザートは、この日初めて食べた 「スモア」
アメリカやカナダでは有名な、キャンプファイヤーで人気らしく、焼いたマシュマロとチョコレートの層をグラハムクラッカーで挟んで食べるしろもの・・・。
甘いものがちょっと苦手なあたしは・・・・うげっ
チョコレートをカカオ80%超えにしたからまだ完食出来はしたものの、、、かなり厳しいデザートでした。

餅じゃねーよ。マシュマロさ

笠置キャンプ場はあたり一面、桜の木で、その季節に来たらなおいっそう素敵な外飯になるだろうなぁ・・・と、
寒空の下、熱いコーヒーを飲みながら、春待つ午後でした。

meido03.gif 理恵 2015.3.8

春よこい
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

人間ドック

3/3(火)

1年に1回の恒例行事 人間ドック。
毎年、年度末の締めくくりとして受けることと自分で決めている。
今年は、いつも受けるメニューとは違って、ちょっと最近自分の脳に自信がなくなってきたので、
脳のCTと、あと腫瘍マーカーも入ってるコースを申し込んでみた。

お決まりの基本メニューをさくさくこなしながら、昨夜からの絶食でおなかはグゥ~・・・・・。
あぁ、、、、おなかすいたなぁ・・・・。 これ終わったらなんか美味しいもの食べよう
ってそのことばかり考えていた。 この腹減り状態で挑めばきっと、きっと、アノ超~苦手なバリウムさえ、ごくごくいけるんじゃね?って自分を励ましながらその時を待っていたが。
20150303.jpg

あかん・・・・・無理

発泡剤の後に水を含んでゴク。 これができない!!!
ゴクッと出来ないでまごまごしてるうち、口の中でどんどんシュワシュワ膨らんできてパンパンに!!
汗と涙でぐちゃぐちゃになってるのにさ、、、技師のおっさん、横で涼しい顔して 「はい、ゴクっとね。」
なんでやねん!! 見てくれよ!この様子!!
無理無理!!メーデーメーデー!!
技師のおっさんが憐れむような顔でさ、 あっち、、、みたいな感じで洗面台を指さすから、叩きつけるような勢いでドバァーーーーって吐いてやったわ。
おっさんがくれたティッシュで口をぬぐったらまた一からやり直し・・・。 もぉ、、、拷問。
次は発泡剤はなんとか飲み込めたけど、すぐにバリウムを飲ませてくれないから今度は胃袋が膨らんでパンパンに。
そんなんやからバリウムが入っていかない!! もぉーーーー無理~。
向こうの部屋から活舌悪い技師のおっさんに怒られながら頑張ってちびちび飲んだけど、途中でギブ・・・。
2センチくらいコップに残ってたけど、なんとか検査してもらえた。
はぁ・・・・・・・・もぅ、二度とやらんわ。 バリウム検査。

人間ドックの後は、一人でランチをして、何かおいしいものをお土産に買って帰るのも恒例。
今年は、「クラブハリエ」のバームクーヘン。


口から入れるものはやっぱり美味いものがよい。

image2316802.gif 理恵 2015.3.3

結果は1か月後。どーか、何もひっかかりませんように。
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

卒業式 THE 青春!

3/1(日)

雨の中、ショウゴが高校を無事卒業した
朝、「制服着るのももう最後やなぁ・・・。思いっきり青春しておいで。」と送り出した。

振り返れば、高校受験のオープンキャンパスの日、サッカー部を見学に行ったとき、
監督さんから、 「おまえ、サッカー部か? 一生懸命勉強して、ここへ来い!」 って声をかけてもらった。
その一瞬で志望校をこの高校へ決めて必死で勉強して入った高校だった。
やりたかったサッカーを思いっきりやって、部活重視の高校生活。
でも、もともとショウゴの実力では無理して入った高校だもの。
勉強についていくのは大変だっただろう。
いや、、、、ついていこうという努力をしなかったのはコイツ・・・
学年の底に一度落ちてしまった成績はなかなかあげられるものではなく、最後まで先生に心配をかけた。

体育館の式典はただ寒く、淡々と事が進む中、答辞を述べる生徒会長の言葉がところどころ涙で詰まるのに
こっちもぐっとくるところがあり・・・。
最後は 蛍の光。 案外、古風な歌を歌うのね~。

教室に入って最後の最後のホームルーム。
先生が一人ずつ卒業証書を渡してくれるときに、生徒が何かコメントを言うことになっていた。
「・・・・この3年9組のみんなに会えて、本当に、、、、ホントに・・・・。」
ほとんどの女子が涙でくちゃくちゃになる中、 まぁー、男子は照れ隠しもあるのか、さらりと挨拶をする子、ちょっとふざけて笑いを取る子がほとんどで。
そして、いよいよショウゴの順番が回ってきた。
教壇に立ってこっちを向くショウゴ・・・・・・あれ? えっ?・・・・・まさか?
「えっと、、、、もうみんなにはすでに泣かされてるんやけど・・・・。」 少し話始め
「このメンツで・・・・・・・・・・・・・。」
えっ? で、、何ですか? このメンツがどーしたんですか?

150301.jpg号泣・・・・ ( ̄△ ̄;)エッ・・?


少しざわめく教室にショウゴのすすり泣く声が漏れるだけ。
どーすんねん。頑張れよ・・・・・。 で、、、、やっと言った言葉が 「ホンマにありがとう・・・・・(泣)」
終わりかいっ!!! (笑)

いやー、、、、あんな号泣するなんて、こっちの涙腺もあわや崩壊しそうになったわ。
成績及び受験は威張れたものでは決してないけれど、
2年、3年とクラスの副室長をして、室長の女子がやれない部分を補い、彼なりにクラスのため一生懸命尽力していたのをあたしは知っている。
文化祭、体育祭、打ち上げ、、、、いろんな部分で声が枯れるほど頑張っていたのをあたしは知っている。
だからこそのあの涙なんだろう。 充実した高校生活だったんだろう。
THE 青春!!

これからショウゴが飛び立っていくこの社会は決してなまぬるいわけではない。
困難に心折れることもあるだろう。でも、持ち前の前向きな精神でどんな時も立ち上がり歩める君であってほしいと思う。
おめでとう 君に幸あれ!

sakura03.gif 理恵 2015.3.1

Img_19921.jpg
嫌がりながらも一緒に撮ってくれてありがと。
関連記事
テーマ : 家族日記    ジャンル : 日記

« »

03 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大2♂)
うーた(高3♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login