花燃ゆ -山口・広島の旅- vol.5 錦帯橋

8/22(土)

-続き
山口を後にし、レンタカーを広島駅周辺で借りていたので3日目は広島観光することにした。
15082201.jpg

錦帯橋
あたしは中学の修学旅行で来ていたが男衆3人は初めて。
通行料を払って渡ってみる。
で、、、、
KOKERU1.jpg
こける

旅行も3日目ともなると足があがってへんのよ。
初日から秋芳洞でこけた夫テツはどーだか知らんが、お互い50歳を目前に足にくるっていうか。
セサミンを長らく服用してる夫テツ。 理由は 「錆びないから。」だそうだ。
体がである。 間違ってもボトルが錆びないからではない。
あたしにも最近よく勧めてくるが、ぐるぐるグルコサミンのほうがよいのではないのか。

こういう時の家族の反応はすごく冷たい。
「いやー!大丈夫ぅ??」とか声掛けをまったくしない。 放ったらかしなのだ。
あたしは夫テツが秋芳洞ですっころんだ時、お腹を抱えて笑ってやったのに、
この時はクスッともしない反応だった。 一人で 「あ~びっくりした・・・」とかって小さな声でつぶやくあたし。
みじめこの上なし。

橋を渡り切ったところに、ソフトクリームの店が2軒あって、その名も「むさし」と「佐々木屋小次郎商店」
そのむさしが、「月曜から夜ふかし」で紹介されていたので、子供たちと行ってみたいと話していた。
15082202.jpg
15082203.jpg

何がすごいかって種類の多さ!
正統派から変わり種までずらぁ~~~っと140種類(2015.4現在)
こんなに種類が多いと迷ってしまう。 安全圏でいく? それとも冒険してみる?
あたしのチョイスは 「カフェオレ」 安全牌じゃーん♪

ショウゴ ・・・
15082204.jpg

カレー
冒険いったぁぁぁぁぁ!!!!

image2316802_20091011165734.gif 理恵 2015.8.22

ん~・・・。味はカレーとバニラ・・・そのまんまやないかーい
スポンサーサイト

関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

花燃ゆ -山口・広島の旅- vol.4 ホテル松政

8/21(金)

-続き
今回、山口で2泊させていただいたホテルは、湯田温泉の「ホテル松政」
せっかくの温泉宿なんで、食事は昼をのぞいてすべてお願いした。
そもそもお安いプランで申し込みしてるので、ホテルの食事のランクでは上級のものではないのだろうけど
、あたしたちにとってはどれもおいしく、大満足!
02.jpg
山口 下関名物 瓦そば

noppei.jpg
山口の郷土料理 のっぺい仕立

04.jpg
そしてもちろん ふくの薄引き 山口では濁らず 「ふく」と言う。
こういった土地のものを食べさせてくれるのがうれしい。
子供たちが小さい頃は、宿の和食っぽい食事がとにかく食べさせにくく、おいしいから食べてみ??
と言っても、「全然、食べるもんなぁーい」とか言って、脇についてる果物しか口をつけないなんてこともしばしば。
よく子供たちだけエビフライとかハンバーグとかの別メニューを作ってもらった。
それが、3年前。うーたが中2。ショウゴが高1くらいからどんなものを出されても「おいしい。」って食べるようになった。
成長したなぁ・・・と思ったものだ。
今回の食事も何一つ残さずすべてきれいに食べてる彼らをみて、しみじみ。
あたしは彼らがいっぱしの大人になるまでに、いろんなものを食べさせてあげたいと思っている。
それが大人になってからの常識にもつながるような気もするし、食材ひとつとっても自分が何を食べてるのかわからず食べてるなんていう人にはなってほしくないのだ。

温泉は100%源泉かけ流しでちょっと温度は熱いけど、気持ち良かった~。
平日だったので空いてて、女湯は露天独り占め!

03.jpg

部屋ではくつろぐというか、、、、それぞれがそれぞれの世界。
ちょっと寂しい気もする。友達同士で行った旅ならば話も尽きず、こういった光景はないのだろうけど、
家族で行くとこーなっちゃうのも仕方ないね。
もっと幼いころは、夜、宿泊先でトランプしたり、ふざけあったりしたけど、もうこんなに大きくなってしかも男でガンガンしゃべるっていうのもちょっと引くわな。
でも、これでも楽しんではいるねんよ。 親だけ? いや彼らも。

kaeru_thank.gif 理恵 2015.8.21

うーた 朝ごはん4杯おかわり
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

花燃ゆ -山口・広島の旅- vol.3 萩

8/21(金)

-続き
きのうの雨も上がって、曇天。 ちょうどいい。汗もかかなくていいし涼しい。
夫テツの雨男威力もこういう風な感じに出ればありがたさも増す。
今日は、今回の旅のメイン。萩。
吉田松陰先生はじめ、幕末の維新の里を訪れるルート。
歴史を知る中で、そりゃ戦国時代は華々しくて豪華だけど、この幕末期ほど熱い時代はない
浪漫を感じるその一方切ない (ノД`)・゜・。

0821.jpg

松下村塾

日本を良くするため、その至誠を貫くため、その門下生の高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文などの若者たちが熱く議論を交わした場所。
この小さな掘っ立て小屋で。 この場所やってんなぁ、、、と思いを馳せる。
明治維新の原動力の逸材が勢ぞろいで、改めて萩ってすごい場所やって思わせる。

08211.jpg

松下村塾は松陰神社の境内の敷地の中にあって、向かい側には至誠館という宝物殿がある。
そこには、松陰が安政6年10月27日に安政の大獄で処刑されるまでの貴重な書物が展示されている。
あの時代、松陰のしたことは突飛なことで長州藩としては厄介な存在だったかもしれない。
でも、こういうリーダーがいないと何も世の中は変わっていかない。
時代に殺されてしまったのだろう。そういう時代だったのだから仕方ない。 でも!!
まだたった30歳で、惜しいことこのうえなく・・・。 先生の志に触れると思わず目に涙が溢れてくる。
大河ドラマの伊勢谷友介さんの姿とダブってじーんとなる。

至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり

ここから松陰先生と杉家のお墓参りをして、
幕末のスター。高杉晋作に会いに行く。
08212.jpg

生誕の地へ。
この日の前日がお誕生日だったそうで。
ドラマでは高良健吾くんが演じてるけど、孤高の人でとても粋な幕末の風雲児。
彼の行った業績は誰もが知るところ。 でも、大政奉還を見る前に死んでしまうのはあまりにも無念。
新しい時代の幕開けを自分の目で見たかっただろう。

おもしろき こともなき世を おもしろく

0823.jpg

最後に大河ドラマ館へ。
大河ドラマって暗いとか難しいとか言われるけど、実際1年1話も省くことなく見終えると達成感が得られるものだ。
歴史もかみ砕いてわかりやすく面白く造られてるし、かと言って誇張された演出はなくちゃんと史実に基づいている。
子供たちも小学校からずっと毎シーズン欠かすことなく観ている。
まだ幼かった頃は、日曜20時になるとリビングに家族が全員集合していたくらいだ。
今はもう子供たちも大きくなり、それぞれ日曜の夜、予定もあるようでそろって観ると言うことはなくなったが、
録画でちゃんと観ているようだ。 それだけしっかり観ているにも関わらず、どーして二人とも歴史の成績がイマイチなんだろう。
そこはちょっと、なんだかなぁ・・・と思うが。
視聴率がどーのこーのと言われるけれど、今回の「花燃ゆ」も我が家のみんながファンなのだ。
ドラマに魅了され、実際のゆかりの地を訪れると、あー、ここが!! この場所が!!
と、より一層心が揺れる。 これが、うーたの言う 聖地巡礼 ・・・・というものなのか。

image39883.gif 理恵 2015.8.21

現総理の安倍さんもしかり。山口は8人の総理大臣誕生の地
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

花燃ゆ -山口・広島の旅- vol.2 秋吉台・秋芳洞

8/20(木)

-続き
岩国から秋吉台まで約1時間40分のドライブ。
山陽自動車道はもうimage8900234.jpgこの人のおかげで横なぶりの雨
ショウゴの運転・・・怖っ。 メーター見ると110km出てるよー! さっきまで「初心者マーク貼ってないけど大丈夫かな?」とか言ってたよね? 初心者だよね??
後ろのシートでシートベルト装着。 自分の命、自分で守らなきゃ。

秋芳洞は日本一の鍾乳洞。 足元が整地されてるとはいえ、濡れてるしアップダウンもあろうかとスニーカーにそれぞれ履き替え挑んだ。

08207.jpg
この入口を抜けると、空気か変わる。 冷ぁ~~~~~~。
天然の冷蔵庫だ。 大自然の神秘を感じるスピリチュアルなスポット。
08208.jpg

さぁ、地下に潜む暗闇の世界へレッツラgo!

08209.jpg

百枚皿
棚田のような形状が美しすぎる。 どんな有名な造形家の技術を持ってしてもこんな風には造れないだろう。
自然のなせる技。 感動~

082010.jpg

黄金柱
これはもう言わずと知れた有名なシンボル。
ちなみに鍾乳石は3cm伸びるのに約400年かかると言われている。 これだけのスケールになるには3億年。
はぁ・・・・・・気が遠くなるね。

秋芳洞の入り口付近の青天井からは別料金300円で、岩肌を上っていく特別な洞窟ルートがある。
男衆3人が果敢にチャレンジ。 あたしはパスで下で彼らが下りてくるのを待ってたが。
懐中電灯の明かりを頼りに探検。 うーたの話では、こうもりが天井にいっぱいぶら下がっていたとか。
082011.jpg

無事に降りてきたかと思ったら、、、、、、
夫テツ
20150820.jpg

スリップダウン!!!!!! `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

b-ame.gif 理恵 2015.8.20

気を付けてください! アラフィフ世代
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

花燃ゆ -山口・広島の旅- vol.1 山賊焼き

8/20(木)

今年の大河ドラマ「花燃ゆ」 山口・萩が舞台。
毎年、夏休みに家族旅行はその年の大河ドラマの舞台にと決めているが、さてさて、、、息子たちはもうさすがに一緒に行ってはくれまいと、半ばあきらめがちに話してみると、「行くよ。」と言うではないか。
へぇ~・・・・。 まだ行ってくれるの? こっちが恐縮しちゃう。
ショウゴは、 「俺もバイト先の先輩に、 家族旅行なんて、何年行ってないやろ・・・ってめずらしがられた。」 と。
うーたは、「だって、親持ちやろ?旅費。 なら、行くでぇ。」
とか、ちょっと照れ隠しながらも、わが家の夏の恒例行事は外せないといった姿勢でいてくれるうれしさよ。

我が家の旅行。ずっとブログを読んでおられる方はもうおわかりだろう。
えぇ。この人の威力。 image8900234.jpg
ここんとこずっと晴れの良すぎる天気だったつのに、 どーしてこーも、いつもいつも雨に見舞われるのか!
最強の雨男。夫テツ 今年も健在

新大阪から広島まで新幹線。そこからはレンタカーで。
まずは山口・岩国名物 山賊焼きを食べに いろり山賊へ。
08201.jpg
山間にど派手な建物がそう。 まるでテーマパークだ。

08202.jpg
中は煙が目にしむほど豪快に鶏が焼かれていた。
ででーーん!!おぉ、、、でかい。08203.jpg
骨付きのもも肉を1本丸ごと炭火で焼いて、にんにく風味のタレに絡めてある。皮がパリッパリで中はジューシー。
すでに山賊化 08206.jpg

おにぎりもでかい・・・。 2人でシェアしてちょうどいいくらい。

08204.jpg

やっぱり旅行の醍醐味っていうのは、その土地の名産物を食すってことよね。 腹いっぱいになって、最初の目的地 秋芳洞へ。

car-hiyo.gif 理恵 2015.8.20

ショウゴ 安全運転よろしく~。 ってことで旅がスタート
08205.jpg
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

« »

08 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(51歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login