FC2ブログ

父、倒れる

4/26(火)

今朝6時。電話が鳴って出ると実家の母から。声がうわずってるので、何かあったととっさに胸がざわつく。
父が玄関で倒れて動かないと言う。 どうしたらええかわからんから夫テツに来て欲しいと。
ちょうど出勤の準備をしていて今まさに家を出ようとしていたところ。携帯と家の鍵だけ持って、今、起きたばかりのショウゴに事情だけ伝え、まだ寝てるうーたを起こすよう言って、慌てて駆けつける。
実家は車で5分とかからない距離。玄関を開けると、それは異様な光景で・・・想像がはっきりと現実になる瞬間っていうのかな。
タタキに倒れている父。 踊り場にペタンと座っている母。とっさに119番へ電話。 実はあたし、救急車を呼ぶのは初めて。
「火事ですか?救急ですか?」
あー、やっぱりそう言うんだ・・・とか頭の隅で思いながら、夫テツが居てくれる安心感で冷静に受け答えしたつもり。
「息をしてますか?」って聞かれて、まるで死んでいるように見える父。 そう聞かれて初めて、あ、、、、息、息は??って思った。
「心臓マッサージ、できますか?」って聞かれて、「わかりません。」って答える。あー、こういう時、どうしたらいい? みんなできるものなの? わからずともやればいいの?とか、あれこれ考えている最中に、父が意識を取り戻した。
おぉ・・・・・、生きてたんだ・・・と思ったのも束の間。 救急車が到着し、救急車に乗せようも、断固、拒否する父・・・。
「も~大丈夫や! 帰ってくれ。 」 何度もこれを繰り返すだけ。救急隊員の人に申し訳なく。 それでも何度も優しく父に説いてくれる。 隊員の人が、「無理やり縛ってでも連れていけと言われればそうしますけど、でも、御本人さんが乗らない、医者にも診てほしくないと拒否されるなら、何もできません。御家族で説得してください。」と言われる。そこから、何分、父を説得しただろう。
母とあたしの言うことはとりあえず聞かない。 唯一、夫テツだけが頼り。やっとこさ、救急車に乗せたと思ったら、次は受け入れ先が見つからない・・・。ドラマやドキュメントで見たりしたことあるけど、ほんまなんやね~。 いくつもいくつも断られる。
そうこうしてる間に、また父の気が変わって救急車を下りるとか、訳わからんことを言い出したらどないするん??
あたしは気が気ではなかったが。ようやく見つかった受け入れ先はなんと、、、、胃腸外科。 胃腸外科!!?? うそぉ~~~。
でも、対応してくださった先生は本当に親切で優しく、父にも温かく接してくださった。
CT異常なし。 ただ血圧が170越えなのと、、、、お酒。やっぱりな・・・。 お酒は何度言ってもやめない。 控えめにもしない。 もうこれが一番の病気。
なんか、、、あたしは、ほっとしたんじゃない。情けなくて。お酒を飲みすぎ、高血圧のくせに体をいたわることもせず、救急車に乗せるのにもあれほどてこづらせ、いったい、、、どういう、、、。ハラハラと泣けた。それは情けなくて出る涙だ。 怒りのような。結局、アルコールを抜く意味もあるからと点滴だけしてもらって帰る。
老いていく。 どんどん急速に老いていくんだ。帰りの車の中で、あたしが子供の頃の父の姿を思い出して、今朝の父とはまるで別人じゃないかとか当たり前のようなことを思いながら、今年80歳になる父のこれからを思って憂鬱になった。
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

« »

04 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login