第二十二番 醫王山 船宿寺

1/29(日)

やっと風邪が抜けた感じ。2週間もウォーキングをさぼってしまった。
夫テツの会社で参加した1日1万歩のウォーキング月間イベントもあたしが足をひっぱり戦線離脱
久しぶりに
 巡礼ウォーキング
<葛城山麓を縦走する葛城古道の古寺を訪ねる>

近鉄御所駅からバスで20分。船路下車 
関西花の寺二十二番  醫王山 船宿寺 @奈良県御所市
御本尊/薬師如来 開山/行基菩薩
P12900021.jpg

春にはつつじが満開の寺だけど、この時期はひっそりと、参拝は夫テツとあたしだけ。
蝋梅が咲きだしたと新聞で見たので来てみた。
P12900031.jpg

P12900341.jpg

蝋梅って花弁が蝋細工のように見えることからついた名だって。
ほんま、、、つるっとしててろうそくが溶けたみたい。
ちょうどお出かけされる前に出てこられた住職さんが、まだ時間があるのか、一緒に庭を回っていっぱい花の話を聞かせてくれた。
蝋梅の甘い香りが心地よく、あ~春が待ち遠しい。
3月には木蓮の花弁が吉野から吹く風にあおられて、その花びらが青空に散り舞う姿は、
まるで散華を巻いたようだと住職さんは教えてくれた。まだ2回しかその光景は見たことがないと。
偶然の気候条件が合わないと見れない。 頭の中で想像してみる。
またその時期に訪れてみよう。
P12900051.jpg

さて、葛城古道を歩き始める。
P12900101.jpg

トトロに出会えそうな・・・(笑)
旧高野街道にある風の森峠の近くで、金剛山麓を南西に吹き抜ける風が強いことから名付けられたという。
思わず、歩こー歩こー♪ でも、寒ぃ~~
P12900141.jpg

お腹が空いてきたのでお昼ごはんに。
高鴨神社の隣に1本挽きで自家製粉されている 「そば小舎」さん
 巡礼ランチ

P12900121.jpg

冷えた体に温かい鶏南蛮そばがしみる・・・・・ 
鶏のいい脂がだしに溶けて、濃厚な味わい。 そばもさすが1本挽き。本来のそばの旨みが感じられるおいしい1杯でした!

そば小舎
 奈良県御所市鴨神1126 葛城の道歴史文化館
 0745-66-1159

屏風のようにそびえる金剛山、葛城山を見ながら坂を登っていくと高鴨神社が見えてくる。
古代の豪族として栄えたといわれる鴨氏の氏神で、全国の賀茂や加茂など「カモ」のつく神社の総社というから驚き!

P12900161.jpg
境内に入ると石段の上に社殿が見える。
天文12年(1543)に建立された国の重要文化財指定という桧皮葺の社殿は小規模ながらいかにも古社ならではの風格が漂う。

まだ雪の残る菩提寺にも少し立ち寄り、のどかな田園風景の中を北へと歩くとやがて杉林の登り道。
P129001911.jpg
ひたすら足を運ぶと木立の奥に高天彦(たかまひこ)神社が見えてくる。

P12900231.jpg

創建の年代がはっきりしないほどの古寺で神々の祖神とされる三神の内の高皇産霊(タカミムスヒ)神が祀られている。

P12900241.jpg

船宿寺の住職さんに教えてもらったが、裏の白雲嶽山がご神体で、その山の岩がこれ。
手をかざすと温かいって感じる人もいるようだが・・・・・    んー。 
まぁ、こういう霊験あらたかな場所ではどんなことも信じられるような気がするわ。

P12900281.jpg

林の中を下っていくと、橋本院。そして境内を抜けると極楽寺に出る。
少しだけ立ち寄り、このあたりで少し雲行きが怪しくなってきたので先を急ぐことに。
P12900311.jpg

長柄集落を抜け、ガードをくぐると一言主(ひとことぬし)神社。
一言の願いごとが叶うといわれ地元では「いっこんじんさん」と呼び親しまれている。
うーたの大学合格をずっとお願いしてきたが無事にありがたく叶ったので、
今は、うーたのにきびが早く治りますように・・・・ってお願いしている(笑) けっこう、切実なんですよぉ~ 

田のあぜみちに沿って歩いていくと九品寺へ。
もうこの辺りでかなり足がバテバテで、参拝もほどほどに、櫛羅(くじら)の集落へ。
道の真ん中にデデーンと大きな岩が!!
P12900371.jpg

六地蔵 
室町時代の土石流で流れてきた岩にお地蔵さんが彫ってある。 
一見、邪魔な気もするけど、お地蔵さんならしゃーないね。
さてさて、足も相当お疲れ気味。 いよいよ近鉄御所駅まで帰ってきて、今日の遠足終了。 疲れたぁ~~

P12900041.jpg
葛城山麓を縦走する葛城古道を歩くコース 夫婦の遠足 14.37km 21657歩

P13000011.jpg
花の寺 御朱印12個達成

P13000401.jpg

303400s.jpg 理恵 2017.1.29


にほんブログ村 クリックしてね
スポンサーサイト

関連記事
テーマ : 報告・レポート    ジャンル : 日記

お年玉つき年賀はがき

1/23(月)

みましたか?もう。
お年玉付き年賀はがき。
ウチ、結構な枚数出すんですよ。今年も370枚・・・。 インク代バカにならんです。
回収もそれくらいあるってことで。
なら、1等当たってもおかしくないでしょ?って毎年思うんだけど、切手シートが5枚ほど。
それが、今年、ようやく!!! 2等当選

P1230001.jpg

やりました!!
2等はふるさと小包など39点の中から1点をプレゼント。
いちお、我が家の男どもの意見を聞いてみました。
夫テツ・・・神戸カレー 
ショウゴ・・・横須賀カレー
うーた・・・讃岐うどん

意見が分かれたとはいえ、カレーという意見が2人から。
で、、、長崎ちゃんぽんに決めましたぁ~~~   聞く意味なし

ちょっとただいま風邪をめしまして寝込み中なので、治ったら郵便局行って申し込んでこよっと

hiyoko05.gif 理恵 2017.1.23

兵庫県にお住いのHさん どーも、あざーす!
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

第三番札所 風猛山 粉河寺

1/9(月)

きのうの雨はあがったけど、まだちょっと怪しい空模様。
とりあえず行ってみようと、本日は和歌山県紀の川まで。

巡礼ランチ

IMG_14151.jpg

まずは道の駅 青洲の里の中にあるレストラン華へ。

レストラン華
 和歌山県紀の川市西野山473番地
 0736-75-6008

ここは地元の野菜をふんだんに食べられるバイキング。 料理は家庭料理やけど、とってもおいしい。
青洲の里は江戸時代、全身麻酔を使った外科手術に世界で初めて成功した医師 華岡青洲の功績を紹介する展示施設で、
以前に来たことがあって、その時にここのバイキングを食べて、あまりのおいしさにもう一度来たいと思っていたのだ。
ゼザートまでたっぷり食べてお腹いっぱい。
ふと外を見ると、、、、、雨やん・・・・

ウォーキングをちょっと保留し、とりあえず当初の目的の粉河寺まで車で。

第三番札所 風猛山 粉河寺 @和歌山県紀の川市
御本尊/千手千眼観世音菩薩 開基/大伴孔子古
IMG_14201.jpg

立派な中門。  「風猛山」の文字は徳川10代藩主 治宝の直筆。

IMG_14221.jpg

本堂は西国札所で最大の大きさ。 

IMG_14251.jpg

国の名勝に指定されている庭園は、桃山時代につくられ、巨石、ソテツ、サツキの植え込みを配した豪壮な枯山水。
お天気が悪いうえに、カメラも忘れて、携帯の画像なんで、その美しさが伝わりにくいけど。
なんとか降り出しそうな雨も持ちこたえているようなので、少しウォーキングすることにした。

 巡礼ウォーキング
<粉河寺から大和街道を辿る>

中門から秋葉公園へ。 ここは戦国時代に粉河寺の僧兵が山城を築き、寺を守ったとされている。
遊歩道を下って、大和街道へ。
紀州藩の参勤交代に使われた道で、道しるべを兼ねた石灯籠も残る。

IMG_14271.jpg
「左いせ」が向かうコース。
「右かうやみち」は高野山への道を示している。
昔の人は、ほんま足腰が丈夫じゃないとあかんね。 ここからずっと歩いていくんやから・・・。

IMG_14291.jpg

三叉路に東野地蔵堂があり、そこから和歌山らしいミカン畑がずっと続く。

IMG_14311.jpg

旧名手宿本陣
大庄屋妹尾家の住宅で、紀州藩主の参勤交代時の宿に利用された。
青洲の里の麻酔医、華岡青洲の奥さんの実家でもある。
ここは無料の施設で、冷え切ったからだに我慢していたトイレをお借りすることにした。
出てくると、夫テツの誰かと話す声・・・??
無料の施設とはいえ、やはり管理されてる方がいらして、小さな事務所におばさんが一人。
その方と楽しそうに話しているので、 「こんにちは~。」って中に入っていくと、おばさんが、「こんなの作ってるねん。」と言って見せてくれたもの。
P11900011.jpg

貝の殻に布をかぶせた可愛いキーホルダー。
ひなまつりにこの本陣に古いひな人形を飾るそうで、この貝の飾りもいっぱい吊るすそうだ。
おばさんが、 「あげよか??」 って言ってくれたので、ピンクと紺色をもらって、いつも巡礼の時に背負っているリュックにつけた。
こういう出会い、うれしいよね。

JR名手駅から電車で粉河駅まで戻る。

IMG_14371.jpg

雨雲はすっかり流れ、冬空の夕暮れ。

IMG_14231.jpg

粉河寺から大和街道を辿るコース 夫婦の遠足 6.02km 8962歩

巡礼スイーツIMG_14391.jpg

疲れた体を甘いものがほぐしてくれる

P11900021.jpg
御朱印 23個達成

303400s.jpg 理恵 2017.1.9

関連記事
テーマ : 報告・レポート    ジャンル : 日記

成人式

1/8(日)

ショウゴが成人式を迎えた
朝から土砂降り・・・
ウチは男の子やからスーツなんでまだ全然マシやけど、女の子はこんな雨の中、振袖って最悪。

朝ごはんに赤飯を炊き、正月の残りのハム。あとは豚汁。
受験も終わって毎日毎日だらけまくりのうーたを起こして、家族そろって朝ごはん。

成人式はいわば小、中学校の同窓会。
当日は中学校の。次の日は小学校。6年の時の担任の先生も来られ、盛大に行われたようやって、
ちらっとショウゴに聞いただけ。
だって、、、帰ってけーへんがな!!
今の子って、カラオケボックスや、ネカフェなど気軽に泊まれるところがいっぱいあって、すべて「オールで。」っていう便利な言葉で済ます。
あたしが20歳の頃も、家に帰らないってことは多々あったけど、そのほとんどが友達の家。
もしもそれが嘘で彼氏とお泊りだったとしても、友達にアリバイ工作してもらわないといけないわけで、めんどくさい。
でも、今の子は、「オールで。」 そう言われると、親としても、
「どこで??」 「誰と??」 って聞いたところで、
「カラオケボックスで。」 「みんなと。」 って言われると、 「ふ~ん。」って感じで。
外泊に関して、お気楽な世の中になったもんだ。

まぁ、もう大人なんだから、いちいち親がどーのこーのと詮索するつもりはないが(ちと、、、する時もあるけど
節度と常識だけはしっかり考えて行動してほしい。

P10800061.jpg

beer01.gif 理恵 2017.1.8

そーいや、感謝の言葉って、こいつ言わんかったな。 一人で大きくなったつもりかよ
関連記事
テーマ : 家族日記    ジャンル : 日記

UPとの生活

1/4(水)

去年のクリスマス 夫テツがプレゼントをくれた。
upm1.jpg

JAWBONE UP MOVE
ウェアラブルデバイスの一種。
Appleが、ガンガンCMしてたApple WatchやAndroid Wearなどもこのウェアラブルデバイス。
小さなコンピュータ-を身に着けて、自分のライフログをする。

この小さなこの子の優れたところは、万歩計機能だけでなく、睡眠時間、またその睡眠の質や
もちろん食べたものの記録でのカロリー計算や、どんな小さな運動さえも見逃さず記録してくれる、
まさに、高性能!

スマホのアプリと連動させて記録もできる。
これが、前日、勝尾寺で山登りした日の記録。
この中の最長活動記録の3時間9分ってのが、山登りの記録。
別に、今から山に登りますよ~って何かUPにアクションしなくとも、この子が勝手に判断してくれる。

Img_1443.png

Img_1444.png

で、ちゃんと あなたがハイキングした時間として記録してくれる!!  賢~~~~ぃ

Img_1445.png

睡眠の記録も細かい。

Img_14421.jpg

いつでも一緒
充電式でなく電池なので半年はつけっぱなしでOK。
去年から、ウォーキングをライフワークにしてるあたしと夫テツ。
2017年も頑張るぞぉ~~って気持ちはあるけど、ふだんなかなか1万歩を目標にはしてるけど、そうそう歩けない・・・
このUP MOVEでは、夫テツとあたしはチーム。 お互いのライフログが確認できるわけだが、、、、
夫テツが毎日、 「 おまえ、1万歩 いってないやんけ~!」 って、圧をかけてくる。

tekondo.gif 理恵 2017.1.4

正直、ウザい。(笑)


にほんブログ村ワンクリックしてね
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

« »

01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大2♂)
うーた(高3♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login