二次災害

4/18(火)

床下の惨劇からいちにち。
ハプニングはあったにせよ、当初の目的どおり床下収納庫をきれいに洗ってガレージに干していた。
ちょうど、ショウゴが乗っている軽の前に。
「ちょっと出かけてくるわ。」とショウゴがエンジンをかけた直後。
バキバキ ギギギィーーー!
聞きなれないでかい音がガレージの方から・・・・・まさか!?

慌てて飛び出していくと、ショウゴが車で収納庫を轢いてました・・・・・・!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

そのまま止まらず発進しようとする息子の車を収納庫を抱え追いかけるあたし。
「ちょっとぉぉぉーー!!轢いたやんか!!」
かなり怖いです。収納庫を持ち上げ走ってくる母・・・
停まって窓を下し、しかも 「えっ? なに?」
、、、、、てーーー! お前、わからんかっ!! 轢いてるって!これ。こんな大きなもん、車の前にあって気づかんかっ!
お前の目はどないなっとんねん!? きぃぃぃぃいぃぃ!

Img_1942.jpg

b-gaaan.gif 理恵 2017.4.18

心折れそうです


にほんブログ村クリック応援してね
スポンサーサイト

関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

床下の惨劇

4/17(月)

この日、何を急に思い立ったのか、きっと虫の知らせ。いや、神の啓示か。
それほどの凄いタイミングで事は発覚した。

ちょっと前から断捨離に凝っていたのは事実。
まずは古いアルバムの整理。そして階段下収納。きれいになっていく我が家を満足げに見つめ、
次のあたしのターゲットになったのは、キッチンの床下収納庫。
大したものは入っていない。カップ麺か、買い置きしてある粉もの。乾物。調味料とか。
仕切りも作ってないから、片づけてもお気に入りのラーメンひとつ出すたびに中はぐちゃぐちゃ。
それが気になっていたのだ。

100均に行って、妥当な容器を数個買ってきて、完成図を念入りにイメージし、いざ、床下収納庫を開ける。
乱雑に散らかっている中身をすべて出した途端、目を疑う光景がっ
あろうことか、あの結構重たい収納庫がぷわぁ~りと浮いたように見えた。
えっ・・・・・・・どゆこと? 
おそるおそる収納庫を持ち上げると、ざぁざざぁぁあああーーーーー
収納庫の底についた雫が一気に下に落ちた。
何これ・・・・・・・。嫌な予感で床下に目をやると、そこには腰が抜けそうなありさまが広がっていた!

Img_1891yuka.jpg

水・・・・ (゚Д゚;)

は? 何これ? 床下に水? どこの水? まさか、地下が爆発? 地下から湧き出した?
いや、ちゃうちゃう!! どこの水? 床下に水?? ありえん!! ありえんよ。
助けてぇぇえええええええええええええ!!

パニック!! 震えました。
工務店に電話してすぐ来てもらい調査。 なんと、、、洗濯機の排水ホースが外れ、下水に流れていくはずの排水が、
すべて我が家の床下に・・・。
おそらく、年末に洗濯パンを掃除したくて動かしたから?? 
約4か月分の排水がちょっとずつ床下に流れ、全く気付くこともなく、正月を迎え、新学期を迎え、水の上で暮らしてたなんて!

恐ろしい・・・・・。
いや、でも、よく本日あたくし、この床下を掃除なんてする気になったな、、、っと。
すごくない??  工務店のおっちゃんも、
「ふつーは気づかんで。 めった、開けへんからな~床下なんて。 奥さん、よく見ましたねっ!!」 って。
あたし、 ファインプレー

IMG_1893 (1)

翌日 朝8時半からポンプで水をくみ上げ、家中、排水のなんとも言えない悪臭が立ち込め、泣きたい気持ちに。

Img_1895 (1)

夕方、4時。やっとほとんど抜けました。
溜まってた水は10センチくらいかな。 幸い、床下は木材ではないので、腐る心配はないと言われたにしろ、それでも心配。
今は、通風口からの風で自然乾燥に加え、キッチンと洗面所の点検口からファンを回してもっか乾燥中。
新聞紙も床下に敷いて、残った水分吸収UP。

今、我が家のトレンドワードは 「乾き」 っす。
空気が乾燥、、、うっほほぉ~~い! 肌が乾燥、、、うっほほぉ~~い!!
どんどん乾けぇぇ!

image407714.gif 理恵 2017.4.17
お向かいの奥さんに、 「もぉ~、嫌やわw システムキッチン? 今日、工務店の人、来たはったやん??」
って言われた・・・・。
ちゃいますわっ!! 床下、どえらい事になってますねん!!


にほんブログ村可哀想な我が家にクリック
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

第十四番札所 長等山 円城寺(三井寺)

4/16(日)

もう桜も最後の週末 今日は滋賀 大津へ。
まずは、浜大津で  巡礼ランチ

昔、ガチンコラーメン道っていう番組があって、オールバックの佐野実さんが一躍有名になったが、
佐野さんに育てて頂いたという一人の方がやられているお店。
いろんなラーメンがあって迷ったけど、あたしは近江塩鶏麺をチョイス!
Mogumogunews_312_2.png

IMG_1852.jpg
天下ご麺 大津店
 大津市浜大津4-7-35
 077-527-2877


第十四番札所 長等山 円城寺(三井寺) @滋賀県大津市
御本尊/如意輪観世音菩薩 開基/大友与多王
IMG_1877mii.jpg

大津の町や琵琶湖がきれいに見えるビューポイント。
桜を惜しむ人で賑わっていた。

IMG_1864mii.jpg

IMG_1855mii.jpg
観音堂のわきの大津絵。「鬼の念仏図」 大津の代表的な絵柄。 かわいいね。
江戸初期より神仏や風俗を風刺的に描いた素朴な味わいを持つ民画。東海道大津宿で旅人相手に売られていたという。

IMG_1868mii.jpg
閼伽井屋には天智・天武・持統天皇の三帝が産湯に使ったと言われる霊泉が沸く。
すごい歴史の古いお寺なんやね。 正面の頭上には左甚五郎作の龍の彫刻がある。
毎夜、琵琶湖で暴れる龍の目に、五寸釘を打ち込んだという伝承が残る。 この龍の目に釘が刺さっているっていうわけではないのねぇ。
また、境内には、寺に危難が迫る時には前兆として、鐘の表面が汗をかくといわれる「弁慶の引き摺り鐘」があった。
写真は撮れなかったけど、本当に引きずった跡が鐘についてた。
なんだか、不思議なものがいっぱいあって面白い。

IMG_1861mii.jpg

近江八景のひとつ 三井の晩鐘。
その音を聞きたかったけど、1回つくのに200円・・・・この200円をしぶり、まぁさぞ胸に染み入る音なんだろうと想像だけ。

巡礼ウォーキング
<三井寺から小関越え、琵琶湖疎水沿いに山科へ>

ハイキングコースの登山口から山に入る。三井寺から京都への最短ルート。
結構キツイ・・・・ 山道を登るのは息があがる。
IMG_1881mii.jpg

チョコレートを食べたり、水を飲んだりちょっとずつ休憩しながら喜一堂というお地蔵様まで進む。
琵琶湖疎水に沿って遊歩道を進む。 桜が両側に植わってて春爛漫。
IMG_1886mii.jpg

IMG_1854mii.jpg
滋賀県から京都をまたぎ歩いて京阪山科まで。
三井寺から小関越え、琵琶湖疎水沿いに山科へ抜けるコース 夫婦の遠足 12.34km 18409歩

IMG_1926.jpg
御朱印 31個達成

巡礼スイーツ
創業明治二年 大津名物 三井寺力餅本家
Img_1888.jpg
IMG_1890.jpg

弁慶が三井寺の晩鐘を比叡山まで引きずったことからその名が付いた力餅。
ちから・・・てー。 串にも刺さらんくらい柔らかいお餅で、笑っちゃいましたが、お味はこの上なくおいしかったです。
きな粉が独特で、そんなにいる?ってくらい容器に入ってたんで、捨てるのももったいなく、次の日、我が家のふつーのお餅につけて食べましたんで、二度おいしかったです。

303400s.jpg 理恵 2017.4.16

にほんブログ村クリックしてね
関連記事
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

53番 二条城

-つづき
今日のウォーキングの最後は世界遺産の二条城へ。
IMG_1828nijyou.jpg
ちょうど桜祭りをしていたので、ほぼほぼ外国人の方でにぎわってました。

誰でもしってるアノ徳川最後の将軍、慶喜が大政奉還を行った場所。
その広間はやはりここかぁーーっ!と思える重厚感があった。
しかし、よくこんな大きな決断を慶喜はしたなと。 あたしやったら胃に穴が空いて吐血もんやな。

先日ニュースで各地の寺院に油のような液体がまかれるっていう事件が多発してるけど、
二条城でもカレー粉がまかれてたってね。 バカなことするねぇ。 いったいどういう気持ちでそんなひどいことができるのか。
素晴らしい歴史的遺産をみんなで大切にしていかなあかんよね。
Img_1898 (2)
スタンプ13個達成
六角堂から革堂へ、町衆の拠点となった寺を巡るコース 夫婦の遠足 13.06km 19495歩

 巡礼スイーツ
IMG_1841heso.jpg

へそ餅。 柔らかい求肥の中に粒あんをつめてきな粉をまぶしたもの。
この形、六角堂のへそ石やね。 おいしかったぁ~。

303400s.jpg 理恵 2017.4.9
 
関連記事
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

第十九番札所 霊麀山 革堂行願寺

-つづき
行願寺へ行く途中に本能寺に立ち寄った。
本能寺と言えば言わずと知れたアノ本能寺! ・・・と思いきや、ここに実際本能寺が建っていたんじゃなくて、豊臣秀吉の命で移転したらしい。
そういわれると実物じゃないんやとありがたみも少し薄れましたんで、さらっと見学。
IMG_1810honnnouji.jpg

IMG_1811nobu.jpg

信長公御廟所拝殿。戦国時代、やっぱりこの人人気あるよね。 手を合わせてる人、けっこういたなぁ。

寺町通りを上がり、次の目的地、行願寺へ。
第十九番札所 霊麀山 革堂行願寺 @京都市中京区寺町通
御本尊/千手観世音菩薩 開基/行円上人
IMG_1818gyouga.jpg

西国のわりに小さなお寺で人もまばら。
お参りを済ませて境内を見て回ろうとすると、おっちゃんが、「ちょっといいですか?」って声をかけてきた。
変な人きたぁぁああああ!!! ってまた思っちゃいましたよ。 もう、声かけてくる人、みんな変な人やて思うの、やめなあかんね。
なんのインタビューか知らんけど、 「西国廻りをされるきっかけは何ですか? 」って。
夫婦で50歳になったからです と笑顔で答えた。
「目的は何ですか?」との問いには、 「ウォーキングをかねているんです。なるべく車を使わず歩いて回ろうと思って。」と答えた。
「廻ってみてどうですか?」とさらに。 「楽しいですっ!!」
えぇ、ほんとに楽しい。 うーたは朱印帳を満足げに眺めるあたしに、 
「宗教じみてなんやの、急に??」っていまだにそういう見方をするけど、そうじゃなくて、夫婦で週末に出かけるいいきっかけになっているのは確か。
出先でおいしいものを食べ、美しいものを見て、お互いにいっぱい話す。 
もう子供達二人とも大学生。ほぼほぼ家にいない生活になり、夫婦でいる時間がさらにこれから増えてくる。
だからこそ、今からこういうライフスタイルをつくっておくのはいいことだと思っているんやけどね。
IMG_1896.jpg
御朱印 30個達成

次は世界遺産 二条城へ
関連記事
テーマ : 神社・仏閣巡り    ジャンル : 旅行

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(51歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login