FC2ブログ

お墓じまい

7/31(火)

先日、父の母である祖母の法事があった。
両親とあたしだけの簡単なもの。実家にお坊さんが来てお経をあげてもらうくらいの。
法要が終わったら父が切り出した。
「ちょうど、娘も来てますから、いい機会。
 うちの家は、もう直系が私で絶えてしまいます。娘も嫁に行ってもう○○家の人間ですし・・・。
 私たちが死んだあとのことを、全て娘に迷惑かけるわけにもいきませんので、
 今、まだ私がしっかりしているうちに、お墓の事、仏さんの永代供養の事など、聞いておこうと思いまして・・・。」

父、ナイス! そうそう! そういう面倒くさい事、ちゃんとあなた達が決めておいて!!
だいたい、あたしが嫁に行って、あとを見るものがいないってわかっていたのに、
祖父が死んだ時、どういうつもりかわからんけど、墓を買って建てた父。
あたしはまだ若かったけど、墓の横に赤い文字で刻まれている父母の名前を見た時、この人たちがここに入った後、
あたしがこの墓を守っていく・・・・でも、あたしの後は???
って、漠然と不安になったのを覚えている。
その不安が現実味を帯びてきた。

あたしは、自分が死んだあとは、樹木葬を希望している。
お寺でも、霊園でもいいから、季節ごとに咲く木の下でいつか土に帰りたい。
あたしの横に夫テツがいてくれたらそれが最高。
墓に入るなんてまっぴらごめん!! ましてや、夫テツの両親が、うちの実家の親のように、墓なんか買って、しかも、あたしに何のゆかりもない遠い場所に入ることになんかなったらどうしよう。嫌だ。
墓の守をショウゴやうーたに強いる、面倒をかけたくない。
墓がなくても、どんな形でも、心の中で思い出し、手を合わせることは出来る。

父の質問にお坊さんは笑顔で答えた。
「お父さん、、、なんの心配もございませんよ。 理恵さんがちゃんと見てくださります。」

いやいや、、、、それはわかってるねん! するよ、あたしは。あたしまでは・・・。
だって仕方ないやん! 父が墓を買ってしもてるんやから。
父が聞いてるのはそういう事とちゃうやん!! この先の事を聞いてるねん!
あたしは心の中で叫んでいた。

父が、 「はい、それはそうでしょうが、私の聞きたいのはね、そのあと、直系が娘しかおりませんので、墓じまいや仏さんの事をお聞きしてるんですけど・・・」

お坊さんはちょっと真面目な表情で
「最近の風潮と申しましょうか、、、、先祖供養のスタイルが変わってきてますよね。
 樹木葬とか、、、。流行りなんですかね~。 あーいうのはいけませんね~~。」

('Д')・・・・ あっ、今、全否定された

「理恵さんのあとは、息子さんたちがちゃんとお墓を守ってくれます。
 理恵さんも、ご先祖さんに手を合わす、そういう事を息子さんたちに次いでいかれることが大切なことです。」 と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 
だから、そういう話じゃなくて!!!

父も、こりゃあかん!と思ったのか、、、あたしに、
「まっ、、、そういうわけや。 わかったな。」 
ってーーーーーー!! 何を?? 

一人娘で嫁に出て、実家の墓や仏壇もろもろ、そーゆーの。
あーー、荷が重い・・・・。 まだもうちょっとそれは先の話になるけど、徐々に準備はしておかないとな~。
母は軽い認知症なので話にならないし、父がしっかりしてくれてるうちに、どうしたいのか希望を聞いておきます。

th.jpg 理恵 2018.7.31

生前整理 とっても大切
スポンサーサイト

関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

糸のみほとけ

7/22(日)

あ~~暑い・・・・ というより痛い。
外に出ると、日差しが痛い。この熱波、ちょっとおさまってくれんかな・・・
こんな風だもの、どこかへお出かけって言っても倒れるわ。
涼しいとこで過ごすのが一番なので、今週は、奈良国立博物館で開催されている 「糸のみほとけ」に行ってきた。 
IMG_0451.jpg

2年前に當麻寺に行った時、ご本尊の4メートル四方もある綴織当麻曼荼羅を見て感動したのもつかの間・・・
今、見たものが室町時代に転写されたレプリカだったと知り、はぁ~~??ってなったのよね~
じゃ、本物はどこにあるの?って。 
それが今回の展覧会で見られるとなっては行かずにはおられない! ぜひとも本物が見たい!!
だって、中将姫が蓮の糸で一晩で織り上げたという、極めて摩訶不思議なしろものなんやもん。
いやー、、、ありました!ありましたとも。本物が。 
一晩で織り上げたとかいう、宇宙人的な話は置いといて、さすが国宝。すごかったです。 見れてよかった。

博物館から出ると、肌が焦げるんじゃないかと思うほどの日差し。
でも、暑いときはなぜか熱いもの、食べたくない??
IMG_0453.jpg

奈良でお気に入りのカレー店 若草カレー。
ほうれん草、トマトなど、あと何が入ってるのかわからないほど、きっといろんなものが入ってる。
奈良に来たら絶対食べたいカレーなのです。 あたしは今回はオムカレー。

カレーで汗かいたら次は冷たいかき氷。 先週もかき氷食べたけど、この猛暑だと食べずにはいられない。
中川農園さんのぜいたくイチゴのかき氷。
農園さんだから、イチゴの量がハンパないって~
氷の代金を払ったら、お隣のプレハブっぽい建物の中で食べる。 コールマンのキャンピングテーブルが一つあるだけ。
うぅ~~ひゃっほ!!イチゴ、濃いぃぃぃぃ!!
IMG_0454.jpg

food_summer_a_08.png 理恵 2018.7.22

蛸のスライスに見えなくもない
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

柿くへば・・・

7/16(月)

暑ぢぃ~~~~・・・・
なんなんだろ。この凄まじい暑さ。 38度とか。 
被災地の方、ほんとに心痛みます。 命を失うほどの水害の次は熱中症。
過酷な日々が続きます。 
ここ奈良はいつも自然災害はそれほど被害もなく、ありがたいことです。
昔、都のあった場所だからかな~なんて思ったりしますが。

奈良はここ数年、かき氷が熱いです。 いろんな場所で個性的なかき氷が食べられるんですが。
誰もが知ってる法隆寺から徒歩数分のところにある 柿の葉寿司の「平宗」さんで、
かき氷はかき氷でも、、、柿氷が食べれるということで、
やっと、、やっと、、、行ってきました! 3年越しの念願かないましたぁ
毎年、話題に乗っかった人でいっぱいで、ましてや専用駐車場もなくて、行けなかったんですよね。

IMG_0444kakigoori.jpg

ふっわふっわの氷に、とろぉ~~~~とした柿のシロップがかかってます。
シロップというより、ジャムに近いねっとり感。
柿好きのあたしにゃたまらんです

柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺 
正岡子規さん、今年の夏は、柿は柿でも この柿ですよ!!

food_summer_a_08.png 理恵 2018.7.16
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

161番 岸和田城

7/8(日)

先週は、奈良でもけっこうな雨ふりが続いていたけど、今週は猛暑。
晴れたら晴れたで、暑すぎで、、、、最近の気候の変動に体がついていけません。
せっかくの日曜日、どこか出かけたいと思いはするけど、この猛暑
で、、ドライブがてら岸和田城まで行ってみることにしました。

P7080003kisiwa.jpg

昭和に改築された城だからとってもきれいです。
規模はそれほど大きくはないけど、天守から大阪湾を一望できます。
前庭がとっても美しく、無造作に岩が置かれているような気がするけど、この美しさは計算しつくされた配置なんだろう。
国指定名勝で八陣の庭というらしい。

さて、、、ここから岸和田だんじりであまりにも有名な町をぶらぶらしたいとは思うけど、あまりの暑さでぐったり。
とにかく冷房~~~冷房の効いている所!
ということで、岸和田だんじり会館へ。

P7080007kisi.jpg

P7080016kisi.jpg

岸和田のカレンダーは9月から始まるらしい。そう、毎年 9/14,15がだんじり祭りだから。
それくらいこの祭りに懸ける岸和田の人たちの想いは熱い。
だんじり会館では、祭りのショートムービーを観たり。展示品を見たり。 あー涼しい
「鳴り物体験出来ますよ。」 って言われて、やってみたい~!と行ってみたら、
すでに中学生くらいの少年数人が、やぐらの上で太鼓を叩いていた。 
が!!! そのリズムが、もうすでに祭りなんですよ!! 
無造作にただ、ドンドンって叩いてる訳じゃなくて、ちゃんとした祭囃子になっている・・・
すげーな。岸和田子っていうのは、産まれた時からだんじり祭りが身体に染みているという、、、。
そんな地元っ子の前で、よそ者のあたしがまさか、いちびって、ドンドンとか~~めっそうもない!! 出来ません。

ちょうどお昼時だったんで、岸和田名物のB級ぐるめ 「かしみん」を食べたいと思って事前に調べていたお店の前まで行ってはみたものの、、、、扉を開ける勇気が出なくて、入れませんでした・・・
地元色が強いというか、よそ者は入れない雰囲気というか・・・ 

あてにしていたお店に入れず、駅前に続く商店街なら何かお店があるだろうって歩いてみたけど、
祭りでもないのに、祭りスタイルで歩いている男衆・・・ みんな声がでかいし。荒ブってる気迫っていうか。
どこからか聞こえる祭囃子。  
えーーー、、、、もしかして、日曜練習???
そりゃ、そーだわ。 9月は目前。 本番で事故なく、安全にあれだけの圧巻のパフォーマンスをしようと思ったら普段から練習しとかないとね。

で、、、結局、どこの店もハンパないアウェー感で入れず、王将で食べました。
王将はどこの地域も王将だから・・・・

そのあと、きしわだ自然資料館に行ってみました。
ここ、ちょっとすごかったです。小さな会館なのに、本格的というか。
一番びっくりしたのが2階のはく製展示。 その数は相当なもの。
実際に触れたりもします。

P7080021kisi.jpg

P7080022kisi.jpg

ようやくここに来て、アウェー感なく、観光客っぷりを発揮出来たというか・・・。

いや~、 それにしても岸和田! 
岸和田ハンパないってもぉーー。あそこ、ハンパないってーー!
中学生も普通に祭囃子で太鼓叩けるやん。
そんなんできひんやん、普通、そんなん出来る!?
言うといてーやー、できるんやったらーーー!!!

todofuken_1 (2) 理恵 2018.7.8
関連記事
テーマ : 史跡    ジャンル : 旅行

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(51歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大4♂)
うーた(大2♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login