FC2ブログ

ケアマネ決定

11/29(木)

市役所でもらったリストの中の上から2番目。あたしの家からはぼちぼち遠かったけれど、老健施設にある居宅介護支援事業所を訪ねることにした。朝、10時半。 利用者さんの様子、お部屋などを見学させてもらうが、母とはかなり身体の具合が違いすぎる。 母は認知症ではあるけれど、身体はかなり元気。電動自転車でガンガン。それが今や心配のタネなんやけど。

ケアマネさんは相性が合わなければ変更してもいいらしい。でも、あたしがこの日話をしたケアマネさんは女性の方で、年もあたしより少し下くらいかな。とても親身にノートにメモを取りながら話を聞いてくださって、信頼感を持つことが出来た。この人でいいかな~って思う。

老健施設の利用者さんとあまりにも母の現状が違いすぎることをケアマネさんもわかってくださり、「お母さまにはまだ早いですね~。きっとついていけない。」父と母の家庭内別居の話から、ケアハウスなんてどうかな?っていうことになった。
ケアハウスというのは、まぁーいわゆるワンルームマンションみたいな感じで、介護の人がついていてくださるし、そこからデイサービスに通ってもいいし。あれほど父との暮らしが耐えられないって言って嘆く母のことだもの。もういっそ、そういう施設に引っ越ししてしまえば?って思って母に提案してみた。そしたら、、、、、母、ずっと無表情、無言で聞いていたかと思ったら
「なんで、私がそんなとこに行かなあかんの?? なんであんたにそんな事言われなあかんの??」と、ババ怒り!!!
まるで鬼の形相っす・・・。 見たことないほどの怒り丸出しの顔で全否定・・・・
「ここで、お父さんと穏やかに暮らしているのに!!なんで私がそんなとこに行けって言われなあかんの??」えっ・・・? お父さんと穏やかに・・・てー。あれほど一緒にいるのが嫌やって言うから、提案してみたのに、どゆこと??
「もう、そんなに責めないで・・・。」って子供がするみたいに体育座りで膝を抱え、頭を抱え込む母。あたしはまるでいじめっ子です。辛い。はぁーーー。反省です。 猛反省です。 やっぱり、いくら父との生活が満たされたものではないにしても、住み慣れた家を離れ、施設で暮らしてみない??は、あまりにも唐突すぎた・・・。

その晩、ケアマネさんに電話をし、焦りすぎて大失敗と惨敗報告をして、やっぱりデイサービスに母を行かせてみることから始めましょうってことになった。母がとにかく心配で、母の人生の最後を有意義なものにしてあげたくて。その思いだけで。実家に様子を見に行くと、台所のテーブルの椅子に座ってる。電気もついてない真っ暗な部屋で。そんな様子のおかしい母を見るたびに、早くなんとかしないと、、って焦って焦って。泣けてくる。ケアマネさんは、 「介護は始まったばかりよ。 それに、お母さまは病気。病気なんやから仕方ないんです。」って泣いてるあたしに喝を入れつつ励ましてくれた。

obaacyan02.gif 理恵 2018.11.29

でも、胃が痛いよ~
関連記事
テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login