FC2ブログ

父の喪中はがき

11/20

父が亡くなって2か月経った。
亡くなってすぐ、お通夜、お葬式と喪主を務めて、各手続きに追われ忙しくしてきたけど、
四十九日が終わってやれやれやなぁ・・・と感じたのと同時に、
父が居ないことが日々、信じられないような感覚になる・・・。
なんでおらんねんやろ・・・・。どこ行ったんやろ・・・・って、ちょっと説明しにくいけど、本気でそんな事を考えてしまう時がある。
何かふと思いついた時に、 「そや、今日、父に聞こう!」とか思って、
あっ、そっか。おらんねんやった・・・・って思う。
亡くなったすぐの頃はちゃんとしっかり父が亡くなったってわかってたのにな。

父の喪中はがきを作った。
父の大好きな花 白木蓮の柄にした。
父は子供の頃、祖父の仕事の関係で中国に住んでいて、かなりの大きな屋敷に住んでいたらしい。
庭に白木蓮の木がいっぱい植わっていたんや、、、と、よく懐かしんで聞かされた。
戦争が終わって日本に引き揚げてきてからは、貧乏どん底生活。
明日、食べる米もないような・・・。苦労したんやと思う。
だから父は、幼いころの優雅な暮らしがいつまでも忘れられず、その象徴がこの白木蓮の花なんやろうな。
お父さん、喪中はがき けっこうイケてると思うねんけどな。気に入るよな、きっと。
1212233.jpg  理恵 2019.11.20
関連記事
テーマ : 頑張れ自分。    ジャンル : 日記

-つづき

-つづき

赤穂にきたらば、これ食べなきゃ!! 牡蠣だよねー。
赤穂の牡蠣は、身が大きくてふっくら、食感はぷりっ。
生産者直営の店 かましまさんで牡蠣フライを頂いた。

Pb180064kaki.jpg

でかっ!! 口に入らんで~
身はぎゅっと詰まっててどっしり。 牡蠣を堪能致しました。

お土産に赤穂の塩まんじゅうを買いました。
小ぶりで一口でぱっくりいけちゃう。 外側にほのかに塩気を感じて中のあんことの絶妙のマッチング。
夫テツは吟醸酒を購入。

Pb180077sioma.jpg
Pb180074sake.jpg

この旅の締めくくりは、赤穂から北にある新西国の寺 瑠璃寺へ。
心配していた雨は午後から降り出したけど、赤穂観光の時はいいお天気だったので感謝やな。

第三十三番 船越山 瑠璃寺 @兵庫県佐用郡
本尊/千手観世音 開基/行基菩薩

Pb180073ruri.jpg
Pb250002.jpg
御朱印34達成

そういや、こないだ友達が、喪中の間は神社に行っても鳥居をくぐったらあかんとか言ってたけど、、、
父が亡くなってからもハイキングにでかけ、訪れた神社とかバンバン参拝しちゃってるけど
まっ、、、いいよね。信心深くないというわけではないけど、あんまり迷信に振り回されたくないだけ。
いいな~と思ったことだけ真似しようと思ってます。 自分の気持ちのままに。
赤穂旅行、楽しかった~。 次は、、、どこ行こうかな。

image_search_kikan5_htm1.jpg 理恵 2019.11.18

赤穂へ討ち入ったでござる
関連記事
テーマ : 旅行記    ジャンル : 日記

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login