FC2ブログ

オレンジ色通信

ふつーの50代主婦の今日のツボ

 

頑張ったじゃんねー

Edit Category 理恵さん日記
12/31(火)

大晦日。紅白を見終わって、ゆく年くる年への切り替わりの厳かな雰囲気、好きです。
ゴーン、、、、ゴーン。
今年は奈良 薬師寺の中継からでしたね。
夫テツは一足先に実家へ。
息子たちはそれぞれの約束で出かけていき、あたしは一人で年越し。
あ~~~~、のんびりするわぁ~~。

2019年 振り返ると大変やった。
どんな年やったかって、あの坊さんに書いてもらうとするならば・・・

Img_2172.jpg

今年ほど、親の事を考えた年はなかった。
母が2月にグループホームに入所し、父は独居の末、入退院を繰り返して7月に介護付き有料老人ホームに入居して、
これからという時に肺炎を起こして亡くなってしまった。
それらは怒涛の日々だったけれど、今、振り返ると濃厚やったな~と思う。
苦手だった父と、あれほど笑ったり怒ったり泣いたりしながら会話をしたのも初めてやったし。
そして今、母は穏やかにホームで過ごしてくれて、父には感謝しかない。
本当にお世話したけど、お世話になりました。

さっき母からメールが来ました。 

「今年も穏やかに暮れようとしています。
みんなもう休まれたのかな
とてもしずかです。
私はまだテレビを見ています。
明日はみんなで初詣に行く予定今年もなにごとも無く穏やかに暮れよとしています。
例年の紅白を見て今年も元気に過ごせた事に感謝して寝むりに付きたいと思います。」

だって。 ホームでこんなに穏やかに暮らしてくれていて安心。
メールだってまだちゃんと打てるくらい安定しています。これもすべてホームのスタッフさんのおかげ。

こないだの仕事納めの日に、差し入れしたロールケーキ。 すっごい映えるでしょ(笑)
2020年も、色とりどり鮮やかな虹のような日々でありますように。

IMG_2163.jpg

arigato01.gif 理恵 2019.12.31

来年もよろしくおねがいします
関連記事
Community テーマ - 主婦の日常日記  ジャンル - 日記

冬至福南瓜

Edit Category 理恵さん日記
12/22(日)

冬至の日に南瓜を食べると「病気にならない」と古くから各地で言い伝えられている。
昔は冬至の頃には食べられる野菜が少なかった為、冬を元気に越せるようにと願いを込めて、栄養もあり保存の利く南瓜を大切にし、食べられていたようだ。

奈良 桜井の大神神社で、冬至の時期にあわせて奉納され、御神前にお供えされた南瓜を大鍋で炊き出して、参拝者の方々に振る舞って頂けるというので、朝から行ってきた。
お参りを済ませて会場へ向かうともうすでに行列!
南瓜煮と南瓜ぜんざいがあったので、小豆が好きなあたしはおぜんざいの方の列へ。
甘ーーーーーいぃ ほくほく、はふはふ。 幸せ。
来年も元気で過ごせますように。

IMG_2139toji.jpg
IMG_2140toiji.jpg

午後から雨らしいので、降りだすまで歩こうと、桜井から天理まで山の辺の道をウォーキング
天理に着いたら麵屋一徳で塩ラーメン。
ここの塩ラーメンは奈良で一番

IMG_2143ittoku.jpg

d9c749ef10e3104f4a3d8422a0b4ce1b.png 理恵 2019.12.22

ゆず風呂も入ったで。
関連記事
Community テーマ - 主婦の日常日記  ジャンル - 日記

母のグループホームのクリスマス会

Edit Category 介護 > 実母の介護
12/21(土)

母のグループホームは年に数回、家族参加の催しがある。
みなさん、そんなに参加されるの??って思い、夏祭りは行かへんかったけど、
今回のクリスマス会はどんなもんやろと、行ってみることにした。
結果、行ってよかったぁ~

ホームに行くと、サロンはクリスマス曲が流れ、飾りつけもにぎやか。
4人掛けのテーブルに母がポツンと座っていた。
「お母さん!」 って声をかけると、パァー!と明るく笑ってうれしそう。
まわりを見ると、利用者さんすべてにちゃんと家族さんが来られていて、他のテーブルもいっぱい。
母と同じテーブルの仲良しさんの方も妹さんが来られた。
あぁ・・・・これ、あたしが欠席したら母の隣の席はスタッフさんが座り、気の強い母は、
「娘は仕事が忙しいから仕方ないねんよ。」って説明するんやろな、って想像すると、
母にそんな寂しい思いはさせてはいけないって思った。

料理はすべて手作りで、家庭的。 9人の少人数で暮らしているアットホームさを感じる。
クリスマスケーキも手作りで、スタッフさんが母に
「きのう、ここのクリーム、一生懸命塗ってくれたんよねー!?」 って話しかけてくれたけど、母は全く記憶になさそう(笑)

IMG_2128.jpg
IMG_2131.jpg

母がスタッフさんに助けてもらいながらハンドベル演奏
一生懸命に譜面を見ながら頭を振ってリズムを刻む母が健気。
頑張れー!!

IMG_2130.jpg

去年の今ごろは、母は認知症が進んできて、物忘れがひどくなり、それを受け入れることが出来ない父に
日々、怒鳴られながら実家で暮らしていた。
それを見ていたあたしは途方にくれて、ケアマネさんと母を年明けにはデイサービスに連れて行ってみようと打ち合わせをしていた。
この1年で環境はがらっと変わり、父は亡くなって、母は今、こんな素敵な場所でハンドベルを奏でている。
あぁ・・・・よかった。 去年のあたしに言ってあげたい。
父も母もあたしも、多くの人に助けてもらえる。だから大丈夫やでって。

tree02.gif 理恵 2019.12.21

ホームのみなさんに感謝してもし尽せない。ありがとう。メリークリスマス!
関連記事
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記

母の面接

Edit Category 介護 > 成年後見人
12/20(金)

今日は裁判所の調査官と母の面接があった。

きのう、母から着信があったので折り返しかけて、「何?」 って聞くと、 「いや、何にも・・・」と言う(笑)
いやいや、、そっちがかけてきてんけど?? と思いながらも、そこは認知症なので仕方がない。
で、今日の面接の話をしておいた。
すると、少し記憶が残っていたのか、、、夜にまた母が電話をかけてきて、今度は
「明日、出かけるって言うてたやん?? どこ行くの?? 買い物?」 と聞く。
惜しい!!!
明日、出かけるということは記憶に残ったんやーーーと感心しながら、また、裁判所に行くことを伝える。
母が、「それはまぁーええわ。 私、初詣に行くらしいねん。だからコートが欲しいねんけど。」 と。
そ、、それはまぁええわーてーーー!! それが重要やねんけど (笑)
お正月にグループホームのみなさんと初詣に出かけるらしいので、その時に着ていくコートが欲しいとちょっと前から言ってたので、もうちゃんと買ってあるよ。
それと、手に塗るクリームも。

調査官との面接は30分ほどで終わった。
あたしが家の売却や母のお金の管理において、すべて母の保佐人になることに異論はないかを母に尋ねるという主旨である。
母が認知症を患ってるということの確認として、調査官が、
「今日は何年何月何日?」 とか 「何曜日?」 とかを母に聞く。
母はこんな質問を今まで何回されてきただろう・・・と思うと、答えられない母を横で見ていて可哀想な気持ちになってしまった。

母に買ったダウンコートはワインレッド色。
母の大好きな色。
洋服が好きで、高価な服ばかり買っていた母にとってはユニクロのダウンコートはカジュアルすぎるかもしれんけど、
よく似合ってるよ!
これを着て元気で新年を迎えようね!!
saunn.png

house04.gif 理恵 2019.12.20

これにて申立て終了。審判が下るまで1~2か月。どうかあたしが保佐人になれますように
関連記事
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記

候補人の面談

Edit Category 介護 > 成年後見人
12/10(火)

母の保佐人になるべく申立てをしてから、家庭裁判所の調査官という女性の方から面談の要請があった。
予約を取って、何を聞かれてもすぐに答えれるようにわかる範囲で思いつくだけの書類は用意していった。
調査官の女性は、電話のイメージとは少し違っていて、とっても可愛くて気さくで話しやすい方で助かった。

あたしが先日申立ての際に提出した書類は、立派なファイルに仕立ててあって、あっちこっちに書き込みや付箋がついてた。
間違えて書いた項目は細かくチェックされてて、すべて確認の上、訂正。

一番の目的は実家の売却やけど、同時に母の保佐人になると言うことは
母の預貯金や現金など本人の財産の維持と管理。
母が認知症を患っているってわかった瞬間からあたしがまず手を付けたことは母のお金の管理だった。
この先、お金がいるってわかっていたし、いったいどれくらい母のために使えるお金があるんだろうって思って本人に聞いたけど、
「わからん。」 「知らん。」・・・・・・・・・・。
あらゆる金融機関をまわり、母の預貯金を調べたけど、結局はいつも「本人を連れてきてください」って煩わしいことになる。
それを嫌と言うほど経験したので、母がグループホームに入った時に、介護用に自分名義の通帳を作って当座必要なお金を母の通帳から移していたのだ。
それを裁判官が 「元に戻してください。」 と・・・・ 。
ひいぃぃいーーーーーー! めんどくさっ!!

この日2時間くらい調査官と面談したけど、あたしが母の保佐人になれるかどうかは裁判官が決めるねんて。
あたしがふさわしくないって判断されれば、弁護士・司法書士・社会福祉士のどれかがなるらしいが、そこには給料が発生して、あたしが払うらしい・・・!!
ええーーーーーー! 嫌っ!!
他の人が母の保佐人になったら、母の通帳もその人に預けて、ホームの支払いもすべてその人がすることになるらしい。
そんなのあり??
あたしが今までやってきたことなのに・・・・

あたしは一人娘だし、財産っていうても、山や畑があるわけでなし、たった1軒、ぼろい実家があるだけで、
それを処分したいって言うてるだけ。
後はたった1通の父と母の預貯金通帳があるだけ。
いたってシンプルな財産管理。
あたしが母の保佐人になりたい。 他人になんて任せるのは嫌。
気持ちは伝えてきたけど。

次は20日に母と調査官の面談。 
母、実家を売却するっていう事がなかなか記憶として定着してくれんのよねーーー。
父が亡くなったってことはスコンと頭に入ったのに。

house04.gif 理恵 2019.12.10
関連記事
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記
 
12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

11 01


 
 
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
 
最近観た映画
 
 
 
 
 
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
 
 
検索フォーム
 
アーカイブ
 

ARCHIVE RSS