FC2ブログ

介護のスタート

4/8(日)

あたしのブログに新しく作ったカテゴリー 「介護」
実家の両親 父81歳。 母77歳。 
もうこんな歳なんだな。改めて数字にすると。

ある日、突然に目の前にそれはやってきた。 あまりの衝撃でくらくらした。
親の「老い」
けっこう近所に住んではいるけど、元気だって思って放っておいた。 
あたしは、実家が好きじゃないっていうのもあって、帰ったりとかほとんどしなくて。
それを今更後悔したって始まらないけど、あー、なんでもっと早く気が付かなかったんだろう・・・と。

親の介護って、きっといつか自分にも来る。わかってはいたし、もし、どんな事になったとしても、それは仕方がない事で、
自分はちゃんと受け止められる。うろたえたりしないって思ってた。
そんなあたしが、突然の出来ごとに、とんでもなく動揺し、凹み、不安で怖くて泣く始末・・・。

この先の見えない出来ごとを想像し、潰れそうになる。
どうしよう、どうしよう、どうしよう。

でも、これじゃやってらんない! こんなんじゃ、あたしはこの「介護」っていうヤツに飲み込まれてボロボロになってしまう!
う~~~~っ 嫌だ!そんなの嫌。

だから、あたしは、ここに新たに「介護」のカテゴリーを作って、自分が経験していくであろう日々を記録し、
どんなことも前向きにポジティブに、文字にすることで自分に言い聞かし、
いい日も、うまくいかない日も、試行錯誤しつつ淡々とやってこーって決めた。
オープンにすることで、もしかしたら、あたしのブログを偶然読んだ先人からナイスなお知恵を頂けるかもしれない。
他力本願、バッチコーイっす。
突然にやってきた親の老いに伴う介護。 スタートです。

senior01_z_10.png 理恵 2018.4.8

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村読んでいただきありがとう
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

Re: rossi 
自分のブログにこのことを書き始めようって決心してよかったって思えた。
ごめんなさい。rossiさんのコメントを読んで不謹慎承知で言いますが、
心強い思いがして、あー、自分だけじゃないっていう安心感。
お母さまを施設に入所させてあげるまで、すごいご苦労があったでしょう。
それをあたしもこの先やってくんだろうなぁ。
どうか、行き詰った時、相談にのってください。
コメント入れてくれてありがとう!!
Re: かえで 
あーなんて心強いコメント。ほんとにありがとう。
かえで~~あたしもとうとうこの時がやってきたよ。
かえでのブログをいつか来る日を想像しながら読んでいたけど、
あたしよりずっとまだ若いかえでが、遠距離介護から現在に至るまですごい行動力だったよなぁ。。。と
改めて感心しました。
これから、色々アドバイスくださいね。 
 
ウチのオカンは施設へ入っています(´・д・`)

もうボケまくってワシが見舞いに行っても兄貴や甥っ子と
間違える始末です( ´Д`)=3
 
うんうん、ブログに書くことで気持ちや心の整理になるし、
誰かに思いを聞いてもらえるってすごく心強いものだもんね。
いつも理恵姉が私の話を親身になって聞いてくれて、
その都度最善策を一緒に考えてくれたように
理恵姉が向き合う事情と
私も私なりに一緒に考えて、一緒に受け止めていきたいです。




« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(51歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大4♂)
うーた(大2♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login