FC2ブログ

突然の始まり①

3/29(木)

母と市役所の地域包括支援センターへ行く約束をした前日の夜、
「あした、朝10時に来てくれる?」って母に電話を入れた。
「え? なに? どこ行くの?」
「は?・・・・約束したやん! ほら、お父さんの手すりの事で市役所行く約束!」
「市役所・・・・なんで?」

・・・・ちょ、、何言うてるん??

胸がくぃ~んとなるような不安で心臓がどきどきする。
もしかして・・・・これって。

去年の秋に一度父からあたしに電話があった。 「お母さんの様子がおかしい。病院に連れていけ。」
「おかしいってどういうこと?」
「何回も同じこと言うし、カレーうどん作ってって頼んでも全然違う料理が出てくる」
「いやいや、、、(笑) 誰にでもそういうことあるんちゃう??」
って笑って返したけど、ちょっと気になったあたしは自宅に母を呼んで少し話してみることにした。
母は確かに同じ話を何度もリピート傾向ではあったが、べつだんそれくらいでおかしいなんて感じなかったし、
同じこと言うのってこれくらいの歳の人にはあるんじゃないの?って思って、この件は忘れていた。

今年の正月に実家に年始の挨拶に行ったときに、手伝おうと冷蔵庫を開けた時、
びっちりと隙間のないほど物が詰まってるのを見て、一瞬、ぎょっ!!となって、
でも、それも昔から安売りのものを見つけては買いだめをするタチの人なので、まぁ、、、癖なのかなって気にしてはいなかった。
そういう事が、この日の電話を切ってから、どわぁ~~~って思い出され、言いようのない不安に包まれた。

senior01_z_10.png 理恵 2018.4.12

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村読んでいただきありがとう
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

Re: かえで 
今のあたしの気持ちそのまんま。かえでに直接話していないのに、リアルで聞いてもらっているような救い。
ありがとう。 
もっと早く気が付いてれば何か変わったんだろうか。
でも、一緒に暮らしてないもん。 わかんないよ。ね。
こんな風に話のつじつまが合わなくなって、あれ?って思った時には、もう始まってるなんて。
そして、もう元には戻らないなんて。 なんて切ない病気なんだろうね。
 
私も「物忘れ」では済まされない父のひとことで
「それ」を確信せざるえなかった日のこと、
理恵姉の日記読んで、ありありと思い出しちゃった。
今でも指先が震えるよ。認めることで大変さを背負うことになる怖さ、
私にもすごくよく分かる(>_<)
もしかしたら、理恵姉のなかに、もっと早く気付いてれば・・・って気持ちが
あるかもしれないけれど、ううん、きっとこの状態にならないと
気付けないよ。自分のこと責めちゃだめだよ。
この先の続きを読んでからコメントしようと思ったんだけど、それだけ言いたかったの。

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(52歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大4♂)
うーた(大2♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login