FC2ブログ

涙が止まらなかった日①

5/31(木)

両親の介護が突然に3月に始まって3か月過ぎた。父の足の不自由さはもう以前からわかっていたので動揺はなかったが、何より、母の認知障害が判明したときのショックは相当なものだった。当初、実家に寄って顔を見て、「じゃ、また来るわ。」って玄関の戸を閉めたら涙があふれた。家に帰ってきて息子たちに、「あたしの言葉がおばあちゃんの頭の中をすり抜けていってしまう。」と嘆いては、何度泣いたことか。母と同世代のお年寄りを見ただけでも、どうしてあの人は元気で、どうして母はこんな目に合うの?と、うるっときてしまう重症ぐあい。

そんな状態の中でも、介護認定調査をし、介護リフォームにこぎつけるまでのこの3か月。ほんとめそめそしてる暇がないほど忙しかった。そして、人間、慣れてくるのよね。 最近では泣かなくなってた。母が、今話したことを30秒とたたないうちに繰り返そうが、約束したことを忘れようが、仕方がない。だって、そういうもんだも~ん、、、、くらいに納得できるくらいになってた。それが、だめだ! もう涙腺崩壊。丸1日涙が止まらなかった出来事が起こった。

この日、父の処方箋を受け取りに実家に寄った。帰りがけ相変わらず、母は何かいつも食材をお土産に持たせてくれる。その日は、味付け海苔、ベッタラ漬け、ハンバーグのレトルト。 でも、ちょっと母の様子が怪しくなってからは、賞味期限を注意してみるようにしていた。この日も冷蔵庫にしまう前に確認すると、なんと・・・ベッタラ漬けは3月で切れ、ハンバーグは4月で切れていた。
明日からもう6月・・・・・。 なんか悲しくなって。日めくりの電波時計も買ってあげたのに・・・・今日が何日?って確認してね、って言ったのに。ちょっと見てくれたらいいのに・・・・・。そういう気持ちがふつふつと湧いてきて、母にメールした。

あたし: 「さっきもらったお漬物とか、ハンバーグ、全て賞味期限がきれてるよ。
        食べれなくて困るなら、もうちょっと早めにちょうだいね。」

すると、速攻、「了解しました。」 と返信。
そして、その1時間後に
母: 「今後、口に入れる食品は全てお持ちしませんので安心を。」 と送ってきた。

はぁ??   なんなん? へそ曲げた??って一瞬笑ったけど、なんとなく悪い気がして、明日、謝ろうって思って寝ました。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

Re: rossi 
ほんまやね~。
なんか、ちょっとしたことでうるうるきてしもて、あかんわ~
 
歳いったらから涙もろくなるんやで(´-ω-`)

まぁ頑張りなはれ(・∀・)

« »

02 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(52歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大4♂)
うーた(大2♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login