FC2ブログ

帰宅願望

3/8(金)

母が入所して明日で2週間が経とうとしている。
相変わらず、帰宅願望は強く、携帯であたしに電話してくる。
「もう、私は元気。お医者さんにもどこも悪くないって言われたし・・・。 ここに居てもボケた人ばっかりで退屈!!
 ぼぉーーっと座って、気が変になる!! スタッフの人たちも、お金がかかるだけやから、もう帰り~って言ってる。」
とか、、、作り話を延々と繰り返す。

母は動ける認知症なので、スタッフの方たちはとにかく母に用事を与えてくださっている。
スーパーへの買い出し(もちろんスタッフ同行)、掃除、洗濯、料理の補助など一般的な家事。
今まで何年も主婦をしてきた人だし、今、出来ていることを出来るところまで落とさずにやってほしい。
それが唯一のリハビリになるし母のやりがいにつながる。
現に、母が落ち着いている時は、
「私、スタッフさんにすぐに呼ばれて頼りにされてるねん。 私、何でもちゃちゃっと手際よく出来るやん!
 だから、お買い物も私は毎回メンバーに入ってるねん。
 私の事は心配いらんで。楽しくやってる。 家でお父さんと居るよりずっといいわ。」 と言う。
そう言っていたかと思えば、次の日は、「もう帰る!なんでここにおらなあかんの!!!」と攻撃的に電話してくる。

はぁ・・・・・・・・・・・・・・。 つらい。
これが認知症なのかなぁ・・・・。 

まだ若い母を心が張り裂けそうな思いで入所させた。 ごめんねという気持ちはいつもあたしの中にある。
でも、父のもとに居てもろくに看てもらえなく、怒鳴られるだけの日々で、症状は進んでいく。
あたしが母を引き取って同居すれば、あたしは介護離職。それは嫌。
介護者がいない母には入所が最善なんだと、今日も思う。 繰り返し、繰り返し、折れそうになったら自分に言い聞かす。

きのう、母に面会に行ってランチに誘った。
母を2週間引き取っていた時に、ケンタッキー・フライド・チキンのCMを見るたびに、
「これ、おいしそうやなぁ・・・食べたことないわ。どんな味するんやろ~。」って言っていたので連れて行ってあげようと。
母はおいしい、おいしいと言いながら1Pをペロッと食べた。
「私の事は心配いらんで。 もう、何回も面会にも来なくてもええで。」と言う。
今は、落ち着いているんだぁ・・・。

ホームの管理者の方はとても親身に話を聞いてくださる。 
面会に行った時にあたしの悩みまで聞いてくださって、アドバイスくださる。本当にありがたい。
前のブログにも書いたが、管理者の亡くなられたお母様とうちの母が同い年であること。 お互い一人娘で同世代であることなど、リンクする部分がけっこうあることから、話していても、うんうん!!わかるわかる!!と共感できるので安心感が得られる。
あたしはこの方にすごく助けられている・・・。

管理者の方は、母が帰りたいと訴えた時は、 「帰れない!!」と否定するんじゃなくて、
一旦、わかったよ。と受け止めてあげて・・・と言う。
そのうえで、「今はもう夜だし、迎えに行けないから、週末まで待ってね。」と安心させてあげてくださいと言う。

親を入所させた家族はこうやって何回も何回も心が張り裂けそうな思いを乗り越えていくんだろうか。

母は認知症と言ってもまだ軽度。だから理性がある。
「帰りたい!!」と訴えるのもあたしにだけ。 ホームでは一切誰にも胸のうちを明かさないし、わがままも言わないらしい。
母なりに我慢しているし、今まで出来ていたことが少しずつできなくなっている恐怖と戦っている。
それがどれだけ恐ろしいことか・・・・想像すると胸が痛くなる。
その不安をぶつけるのがあたししかないならば、それは仕方ない。

母もあたしも今が一番苦しくつらい時期。 一緒に乗り越えていかねば。

Img_1306haha.jpg

obaacyan02.gif 理恵 2019.3.8
関連記事

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

 
そうそう時間が解決してくれます。

で前のコメなんですが廊下を「老化」と誤字したのは
内緒の話だ( ー`дー´)
Re: タイトルなし 
うっ。ありがとう。rossiさんのコメントで不覚にも泣いてしましました (笑)
優しいんですよね~おっちゃんはwww
そうやね。そう。本人にとっても家族にとってもホームに入所できたことは一番幸せなんですよね。
帰りたいって言われると、なんか放り込んだような気がして、胸がきゅーっとなるけど、
じゃ~、家に連れて帰ったらどうなる?
この先、どんどん認知症は進んでいっていつかギブアップになる。
結局は入所なんです。
もう徘徊が始まってたから仕方ないんですよね。 時間がきっと解決してくれるよね。
 
毎日の様に言う事がコロコロ変わるのが認知症の症状のひとつです。

ウチのオカンも調子のいい時もありましたが悪い時は、もうどうにも
なりません。

貴女のお母さんは身体がまだ元気なのに周りがボケ老人の中に
放り込まれて何でこんな嫌な思いせなあかんねんって感じでしょう。

ウチのオカンもデイサービスでは、よくそんなコトを言ってました。

ただ、より一層ボケが進み家で排便もままならずトイレに行くまでの
間にベッドや老化、はてはトイレの中にまでウ〇コを垂れ流すオカンを
素人には面倒見切れません。

やはりプロのいる老人介護ホームに入れるコトが大切なのです。

貴女のお母さんも正直キツイ言い方をしますがボケは進行して
行きます。

その時にやはりプロの適切なアフター処置が出来る老人ホームに
早めに入所出来た事は本人にとって実は幸せなコトなのですよ。

ホームの中に、お母さん位の元気で軽めの認知症のお友達が
おられたら、また少しはマシになるんでしょうけどね。

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(53歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
訪問ありがとう
最近観た映画
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login