FC2ブログ

オレンジ色通信

ふつーの50代主婦の今日のツボ

 

父の行先

Edit Category 介護 > 実父の介護
7/22(月)

父の主治医に呼び出された。
「腎臓の数値、炎症の値、どんどんよくなってきていつ退院してもらっても結構ですよ。」
そう、そうなんよなぁ・・・・ここは急性期病院。
しょっちゅう救急車で重症患者が運ばれてくるし、重い病状の方に早くベッドを空けないといけない。

今回の2回目の入院で、もう独居は100%無理だと誰もがわかっていた。
父、本人もわかっていたと思う。
ケアマネージャーさん、病院の地域連携、ドクター、看護師さん、そしてあたし。
父の病室であたしを見つけると、「どうするの?今後・・・・」ってみんな心配してくれて動いてくれた。
当初、状態がよくなったらここを退院して、もっと小さな病院に転院させてもらえるように、地域連携の方と話していた。
それが、先週の土曜日にせん妄状態で暴れたもんやから、また違う病院に転院っていうのも不安やし、可哀想にも思う。
で、あたしが出した決断はやはり老人ホームを探すという方向。しかも早急に。
とにかく時間がないのだ・・・・

すぐケアマネージャーさんと連絡を取り、その意向を伝えた。
ケアマネージャーさんから、「シニア住宅情報」をもらい、父の尿バルーン状態でも受け入れてくれて、なおかつ、24時間の尿管理をしてくれる施設を探すことにした。

今年の2月に母が認知症で入所した時、あたしはかなりの時間を老人ホームの情報収集に費やした。
運よく、母のグループホームは、母を我が家へ引き取ってから1週間で見つかったけど、今度は尿バルーン留置といった医療の部分の管理が最優先。
病院と老人ホームが併設されているところも近隣にはあるけれど、病院というカラーが強く、父がはたしてリラックスできるのか。
認知症もなく、母と同居していた時から自由気ままに過ごしてきた父。
退院後の生活があまりにも制約がありすぎるのもしんどいやろう。

そこで、サ高住を考えた。
問い合わせると、サ高住は常駐の看護師さんがおられず、3時間おきの尿排出や夜の尿バッグへの接続管理など、
訪問看護師さんを依頼するとすべて自費になりかなり高額になってくる。
と、すると、介護付き有料老人ホーム。これしかない。

母の時に、あちこち見学に行ったが、父の時はここがいいかなぁ・・・・なんて漠然と思っていたホームがあった。
とにかく時間がない!!  もういつでも退院してもいい状態。 
あたしの頭の片隅にピックアップしてあったホームへ早速あす、見学の予約を取った。

senior01_z_12.png 理恵 2019.7.22

どーか、1室でも空いてますように・・・・
関連記事
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記

Newer Entryたった1日で老人ホーム決定

Older Entry回復

Comments
Re: ネット 
コメントありがとうございました。とてもうれしかったです。
そちら様のブログにお返事させていただきました。

 
Re: rossi 
ほんま・・・・もうくたくたや~~
夜なんて10時でダウンやから。
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 
何やかんやで大変やねぇ( ´Д`)=3

部屋が空いてますように( ゚ω゚ )
 


 
09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

08 10


 
 
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(52歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
 
訪問ありがとう
 
最近観た映画
 
 
 
 
 
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
 
 
アーカイブ
 

ARCHIVE RSS