老いと母

祖母が入院した。 肺炎である。

父かたの祖母。 今年91才だもん。 もう何があってもおかしくない歳だ。

父からの電話で、「覚悟しといてくれ。」と言われた。

あぁ~あ、、、年賀状、せっかく買ったのに、どうすんよ。 今更、喪中の葉書ってさ~。

なんて、ひどい事を思うあたし・・・。

 

入院中に一度くらいは見舞いに行っとかないとって、先週、父と病院へ行った。

HCU(ハイケアユニット)のベッドで点滴に繋がれていた祖母。

 

祖母とあたしは一緒に暮らしてはいない。

近所には住んでいるが、あたしが中学に入学したあたりからは、すっかり疎遠気味なのだ。

小さい頃、祖母の姿が見えないと泣いてばかりいたほどの、おばあちゃんこだったのに・・・。

 

ベッドの横から、おそるおそる 「おばあちゃん・・・。」と声をかける。

うつらうつらしていた目を少し開けて、 「あぁ・・・来てくれたん? 理恵ちゃん。」とつぶやく。

普段、あまり会ってないため、何を話していいのか会話を探しながら、あたしは具合なんかを聞いたりしていた。

 

ベッドの向こう側にいた父にふと目をやると、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・泣いているのだ。

大の男がぽろぽろと・・・。  久しぶりに見た父の涙だった。

 

ま、まだ、、、おばあちゃん、死んでないで・・・。

って心の中で思いながら、あたしは、そこに母と息子を見た。

 

「検温しといてください。」 看護婦さんの声に、

あたしは、体温計を手に取り、祖母の腕をつかんだ瞬間、大きなショックを感じた。

・・・・なんて、ガリガリ・・・。

皮の下がすぐ骨だ。 愕然とした・・・。

 

長い間、ほんとに長い間、祖母の手を触るなんて機会がなかった。

いつの間に、こんなに老いてしまったんだろう。

あんまり会いにも行かなくて、、、、ごめん。

 

 

 

あたしの母は今年65才。

仕事は辞めてるけど、毎日、自転車で健康教室に出かけてるようだ。

まだまだ元気で、ハツラツとしてる。

でも、いつか、いつの日か、この日の父の涙のように、

あたしも母親の老いる姿に切なくなって涙する日がくるのだろうか。

しみじみと、、、母親のありがたみを思った。

 

今週、祖母はHCUから一般病棟に移りました。

少しずつ回復に向かってます^^

 
aicon_welcome03.gif  理恵 2006.12.19
 
親孝行 出来るうちにしよう

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

 
【いくぴょん】ありがとう。 おばあちゃんは、この記事を書いた後に、また呼吸困難を起こしてHCUへ逆戻り・・・。 でも、今は安定してるよ。
いくぴょんのおばあちゃんも長生きしてらっしゃるのね~。 うちのおじいちゃんも数年前に他界したけど98才だったよ。 大往生だよね。
お父さんとは違って、お母さんっていう存在は子供にとって絶対的なものだと思うの。
失うって考えただけで、そんなことありえない!!!って思っちゃうね~。
でも、順番的にいつの日か、必ず母も老いる。 普段から感謝は素直に表したいね。
【はしクミ】母にそんな日が・・・なんて想像も出来ないよね。 その時、あたしはどれくらいしっかりと現実を受け止めて行動出来るんだろう。
今、うちの父も 「前から覚悟はしてたよ。」と言いながらも戸惑ってるんだと思うよ。
 
考えるよね。その日が必ず来るんだったら、今から考えたたくないよお~なんて思ってるんだけど・・・。つらいね。Rieちゃんのパパ、おばあちゃんの弱った姿と、はつらつとしていたころの母を思って。。。
おばあちゃん元気になるの祈ってます。
 
おばあちゃん、その後いかがですか?
私にも93歳になるおばあちゃんがいるので、人事でなく、心配です。
私の母が亡くなるときを考えると、今からでも涙が出てきます。Rieさんのお父さんもきっと子供の頃に優しくしてもらったコトとかきっと走馬灯のように頭の中を駆け巡ってきっと涙があふれたのでしょうね。 私も親孝行沢山したいと思うのに離れていてなかなか思うように出来ず、とっても申し分けなく思います。
 
【reiさん】おばあちゃん、また具合が悪くなってHCUへ逆戻りです。でも、このHCUって看護婦さんが24時間つきっきりで看護してくれるから安心なの。
肺が片方、機能してなくて、痰がうまく出せないらしく、呼吸が苦しそうなのよ。
うちの親もまだ元気で、居なくなる日の想像って出来ないけれど、いつかは覚悟しないといけない日がくるんだもん。出来るうちに優しくしておこうね。
【ダンサーちゃん】いくつになっても、母の優しさって恋しいんよね。
あたしも結婚した今でも、あたしが幼い時、母がしてくれたさりげない優しさを思い出す時があるよ。
冬、学校から帰ってきたあたしの冷たい手をさすってくれたことや、新しいワンピースをかわいいってほめてくれた事とか、そんな小さな事が。
 
【なっちゃん】普段はみんな自分一人で生きれてる!!って気がしてるけど、入院したり、大きな病気をしたりすると、やっぱり家族の世話にならないと乗り切れない。
そう言う時に、一人じゃ生きられない、、、家族があってこその自分だって実感するんだよね~。 ありがたいよね。
【ゆち】元気だとついつい忘れちゃうんだよね。 あたしなんて実家の親と近所に住んでるけど、そんなもんよ。 
うちのおばあちゃん、また具合が悪くなってHCUに逆戻りしたけど、なんとか持ちこたえてるみたい。 意識ははっきりしてるから会話も出来るしね~。 このまま良くなってくれればいいんだけどね。
【ともとも】あたしも普段、当たり前のように、実家の母に子供達の子守を頼み、あてにして甘えてます・・・。
ふと、、、もし母が居なくなったら・・・って考えるとぞぉぉぉぉお~~~っってするよ。
結婚して自立しても、まだまだ頼ってる自分が情けなく思う時もあるよ。
【ショコラ】おばあちゃん、また具合が悪くなって、HCUへ逆戻りです。でも、もう年やから仕方ないんだと思ってます。
お母さん、大変やったんやね。 65才といえば、うちの母と同い年。 何が起こるかわからん年になってきたってことやね。
 
【はなちゃん】早くにお父さんを亡くしちゃったんやねぇ・・・。 残念やね。
親孝行、したい時に親はなし・・・って言うけど、ほんまやな。
でも、元気でそばに居る時は、そのありがたみに気づかないで過ごしちゃってるんよね。
【toriさん】この日記を書いた後にまた状態が悪くなって、HCUへ逆戻りです。
年だから仕方ないんだけどね。
お義父さん、冷たいなぁ・・・・。 どうしてだろう。 どういう風に自分の気持ちを表していいのかわからないのかな。 優しさや思いやりを素直に表すことが苦手な人っているやん。 そ~いう感じかな・・・。 ちょっと淋しいですね。
toriさんのご両親はボランティアをされてるんやね! うちの夫テツの母も老人ホームにボランティアに行ってるよ^^
【ネロンちゃん】ひーばあちゃんまで元気にされてるんやね! ひ孫のネロンちゃんと接することは、ひーばあちゃんにとっても生きる励みになってるはず^^ 優しくしてあげてくださいね^^
【ゆまの】そうね~。おばあちゃんの前では、うちの父も息子に戻るって感じやね。
おばあちゃんは、また調子を崩して今、HCUへ逆戻りです。
年やから、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、弱っていくのかもしれないね。
 
おばあちゃま回復してるみたいなのでちょっと安心しました。
亡くなった母がね、病床で「おんぶしてもらいたいな」って言ったのを思い出してしまったよ。 退院する見込みはなかったけど、「退院したら私がおぶってあげるって!」って言ったら、「ううん。 優子じゃ頼りない。ママのお母さんにおぶってもらいたいの」って。いくつになっても 母と子の関係は強い絆で残ってるんですね。
親孝行もおばあちゃま孝行もできるうちに出し惜しみしないでどかどかやってください。 
 
快方に向かってきて良かったネ!
確かに親の老いって まだ経験がないけど凄く寂しいものなんだろうなぁ・・・
子育てや仕事に追われて中々ゆっくり会う機会もないけど
理恵さんの記事を読んで 暮れに帰省したらいっぱい話しをしてこようって思ったわ^^
 
おばあちゃん回復してきて本当に良かったね。
うちの母は65歳の時に脳内出血で倒れて今は車椅子です。母にもっと親孝行したいんだけどね。
 
いくつになっても子供は「親がいなくなったら・・・」って思ってしまうよね。
ついつい父に憎まれ口を叩いてしまうわたしですが、ちょっとしたことで親の老いを感じると大事にしなくちゃ・・って思うよ。
 
うちも父親が直腸癌やってから、色々考えるようになったよ~。実家に帰った方がいいのかな~、とか。でも、ちょっと元気になった話を聞いたりすると、まだ大丈夫だよね、なんて思って、ついつい先送りにしちゃうんだよね(;_;)。
おばあちゃん、早くよくなるといいね♪お元気で年越しができるといいね(^0^)
 
ちゃんといつも考えていないといけない事を忘れがちになってしまいますよね~僕らもいつかは居なくなるのやからせめて身内には優しく接していたいなぁ
 
いくつになっても子は子、親は親なんだね~。老いた母を見てお父さんも寂しかっただろうね… お祖母ちゃん回復に向かってるなら、そのまま元気になってほしいね!肺炎ってけっこうこじれると大変だから。
親孝行はいるうちに!! いつまでもあると思うな“親と金”っていうもんね!
私も父を5年前に亡くして すごく身にしみます。
 
早くよくなって欲しいですね。うちも、ちゃんとおばあちゃんやおじいちゃん、ひーおばぁちゃんには良くしたいです!!(されてるので)
 
お祖母ちゃんの容態が回復に向かって良かったですね♪
理恵さんのお父さん、優しい人なんですね。義父の母、102歳で施設に入居しています。世話をするのは嫁の勤め当たり前のことと公言し、家にいるときも介護を手伝うでもなく、今でも入居している部屋に入っても来ないそうです。義母は「もしものときは後悔できっと泣くわ」って言ってますよ。義母はなんの後悔もないってw
自分の親は、、、72才。まだまだ元気!老人施設にボランティアに行くほどなんで「いつか・・・」は思いも付かない事ですww
 
 アタシも父を亡くして以来 「親孝行」ってのを考えるようになった・・・あまりにも早い死だったからね たくさんの後悔と戦ってます^^

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login