笑って大往生

1/13(火)

おばあちゃんが死んだ。あたしの母のおかあさんだ。  今年93歳。亡くなったのは10日だけれど、焼き場が死体でいっぱいらしく焼いてもらえないのでお通夜が1日延びた。     おいおい。

あたしは外孫で、お通夜だけ顔を出せばいいと言われたので、きのう行われた通夜にだけ行って来た。おばあちゃんは、おそらく15年以上前になるだろうが、アルツハイマーを発症し、ずっと施設に入っていた。近所で散歩中に迷って家に帰れなくなり、きつねにバカされた!!と最初は言っていたが(笑)やはり、おかしいだろーーっていうことで。

その日からみるみる行動が奇怪になっていき、家族の手に終えなくなったので、施設に入所し死ぬまで施設に入っていた。老衰だった。93歳まで生きるともう大往生。

お通夜と言えど、久々に集まった親戚がその再会に喜び、そりゃもう明るい宴会だ。うちの母親なんて、何十年ぶりかで再会したいとこが、弁護士になっていたので、急に駆け寄り、

「・・・・・離婚問題でもめた時はよろしくね。  もう、身近にせまった問題やから^^;」と言い出し――――――――

線香を絶やしてしもたら、おばあちゃんがあの世に行けないから、誰かが交代で線香の守をしないといけないと話し合っていたら、

「線香が途切れたくらいで成仏できひんねやったら、弁護士に話しつけてもろたらええ」と喪主のおっちゃんが言いだし――――――――

弁護士のおっちゃん、通夜で大人気で・・・。

あたしはあたしで、子供の頃によく一緒に遊んだおねえちゃんが、自分のいとこだと思っていたのに、 実は、母のいとこだったときのう初めて知り――――――――

大盛り上がりにわいわいと・・・

でも、ふと・・・「おかあちゃん、、、ほんまに、、よぉー働いた人やったな。」 と、、うちの母がおばあちゃんの事をぽつりと。「おとうちゃんの横暴さに耐えかねて、おかあちゃんと手ーつないで、よぉー家出したよな。」と、おばちゃんがぽつりと。「それでも、近所一周して帰ってくるだけやねんよなぁ~。いつも」 と、母がまたぽつり。

みんな、うなづいて、また思い出話で盛り上がる。

あたしは、幼いころ、りかちゃん人形の服をおばあちゃんによく作ってもらったことを思い出してた。その服とは・・・・image9865981.jpg

可愛いワンピースでもなく・・・フリフリのドレスでもなく・・・・おばあちゃんが作ってくれる、りかちゃんの服とは・・・浴衣 だった・・・・・・・・・・・・・・・(´・ω・`)…あはははは。おばあちゃん    93年間 お疲れさま。

おばあちゃん、ボケちゃってからはあたしの名前も顔もわからんようになってたけれど、きっと、あの世に行ったら、そのボケもすっきり消えて、好きやった日舞の踊りや、演歌や民謡いっぱい楽しめるよね。そして、あたしのりかちゃんの浴衣、また作ってくださいな。

kaeru_thank.gif  理恵 2009.1.13

笑って、おばあちゃんにさようなら
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

 
【maasan】ありがとう。
現役で生徒さんに教えてる!!?? なんて素晴らしい~!
すごく達者ですね~。 でも、そういうやりがいとか、自分を必要とされているっていうキモチがいつまでも若々しく元気でいられる秘訣なんだろうと思います。
あたしたちの世代ってさ、親が必死であたしたちを育ててくれた時代、、、決して、裕福ではなかったと思うの。どこの家庭でも。 だからりかちゃん人形は持っていても、その着せ替えの洋服までいっぱい持ってる子は少なかったよね。 でも、女の子の夢やん!着せ替えってさ~。 だから、おばあちゃんとか、母親が手作りで作ってくれたんだよね!
今のこども達はきっと、そんなもの、だっさーい!!って使ってはくれないだろうけどさ。
 
遅ればせながら、お婆ちゃまのご冥福をお祈りいたします。
私の母の母は今年93歳。いまだ現役で生け花を教えています。
お婆ちゃんを送る日が、そのうち来るんだろうけどなんだか想像できないな。
不謹慎かもしれないけど、その日が来たらRiecocoさんチみたいに楽しく送ってあげたいなあ。
Riecocoさんのお婆ちゃん、苦労はあったかもしれないけれど、いい人生だったね。
ちなみに私もリカちゃん世代。手縫いの浴衣も手編みのセーター・ワンピースにコートまで持ってるよ♪
ウチはお婆ちゃんでなく母のお手製だったけどね^^
 
【エクシブ】お葬式やその後の法要って、今まで疎遠だった身内をまた結束させるいい機会だよね~。 残されたもので力を合わせないと!!って思えるし、
また家族の方も心強くなるし。
ふだんは親戚っていう存在を忘れて過ごしてるでしょ~
でも、あー、、、こうやって血が繋がってるんだ~~って改めて思えたりします。
 
【なんじゃ】大往生ってこんなお葬式やねんなぁ。
まぁ、親戚のカラーってのもあるけど。
うちの父方の親戚はみんなもっとじめ~~っとしてるから、 おじいちゃんが97歳で死んだお葬式はやっぱりしめっぽかったわ。
 
【tatayan】こんな風に送られて死ななあかんねやろな~
事故や病気で残される人に悲しい思い、いっぱいさせて死んだらあかんってことやな。
いつまでも、自分の健康に気を配って、元気でいてなあかんってことよ。
 
【はしクミ】昔はそうやったんよな。
あたしらだって、りかちゃん人形のお着替えセット、、、あれ、おもちゃやでいっぱい吊ってあるの、これがいいなぁ~、あれもいいなぁ~って眺めてただけで、買ってもらえんかったもんな。
そしたら、おばあちゃんが作ってくれるねん! はぎれを利用した浴衣や、 余り毛糸で編んだセーター・・・。 
そういう時代やったよな~
 
【かりん】95歳かぁ! 大往生やなぁ。
明るい葬式を出してもらうってことが、自分の人生の目標やな。
たぶん、病気して寝付いてみんなに迷惑かけて死んでしまうのもあかんし、
あっけなく早く死んでしまうのもあかん。
こうやって、老衰を迎え、みんなに笑顔で送ってもらうのが一番、恩返しやな。
 
【ともとも】へぇー。そうなんや。 思い出の詰まった歳に生まれ変わるかぁ・・・・
自分はいったいいくつに生まれ変わるんやろ~。
一番、充実してた時代ってことやろな。
あたしは、今がいいわ。 子供がいてこその人生やから。
 
【いくぴょん】そうやねー!みんなのわいわい勝手な話聞いて、空の上からばあちゃんが、 「あんたら、やっかましぃ~ねん!!」って言うてるのが聞こえてきそうやわ。
 
【ばっち】ぷっ!笑えるやろ。 ちょっと長くなりそうやったから書かなかったけど、フツーの線香って燃え尽きるのに4時間しかもたへんらしく、蚊取り線香みたいなぐるぐる巻きの線香やったら12時間もつから、それにしよう!!!って親戚中、話合ってたさ・・・。
順番を守って死ぬ。ほんとにそう思う。 子が親を看取る。これこそ、親への孝行だよね。
 
【のりん】90超えたら、もう葬式も明るいわな~
だから人間、こういう明るい葬式を出してもらえるような生き方をしないとだめってことよね。
 
とっても素敵なお通夜だなって思いました!!
これも、生前のおばあちゃんの人柄なのかな~??
うちは、親戚で集まる機会が少ないんだけど、祖父が亡くなった事によって
法事で、数年に一回終結しています。その時にでた話が、こうやってみんなで
あえるのも、おじいちゃんのおかげだね!って話したの覚えてる。
心やさしいおばあちゃんのご冥福をお祈りいたします。
 
【ペチ助】残されたものが、そういう風に懐かしめるっていいよね。
きっと、まわりを幸せにする人だったのでしょう、おじいさん。
それとも、自分の人生を精一杯生き抜いて悔いはなし!って感じだったのでしょうか。
浴衣・・・・渋いっしょw 
子供心には、ちょっと、、、、どうリアクションしていいかわかんなかったよ^^;
 
【toriさん】ってことは、toriさんち喪中だったん?
いろいろ大変だったねぇ・・・。 でも、104歳とは大往生!!
まるで電池の寿命がきたように、ぱたっ・・・と苦しまずに死ねるっていうのが一番いいよね。うちのばあちゃんも老衰だったから、棺の中の顔はきれいだったって。
 
【CB】ありがとう!
90超えると反対にめでたいって感じで葬式も明るいわ~
お嫁さんもおばあちゃんの介護から介抱されて、ある意味達成感みたいなのあるんやないかな。
 
長生きしたなぁ
あっぱれじゃっ!!
悲しい感じじゃないってのもすごいな
おばあちゃんのご冥福をお祈りしています。
 
大往生だね。こういう風に、皆にわいわいとにぎやかに送ってもらえるのも
幸せだと思います。
 
おばあちゃん、ご愁傷様です。
昔の人は働き者で、つつましやかで、よく耐えて、毎日をきっちりと生きてたんだよね。おばあちゃんもそんな人だったんだね。
りかちゃんの浴衣も、ぴったりなエピソードだね。そういえば私も子供のころ、りかちゃんの洋服をばあちゃんに作ってもらって・・・それが、じじくさい色の毛糸の手編みだった・・・。今はものにあふれて、そんなことってしないかも。。。
笑顔でお見送りをさせてもらえるのは、幸せなことだな。これも、おばあちゃんへ感謝すべきことのひとつなんだね。Rieちゃんの笑顔を、きっといつも見守ってくれてると思います。
おばあちゃんのご冥福をお祈りします。
 
わたしのおじいちゃんも5年前に95歳で亡くなったけど、みんなで明るく送り出しました。若くして亡くなるとみんな悲しんでしまうけど、大往生だと明るく送り出せる。長生きっていいなって思いました。生きていれば100歳かあ。
 
なにかに書いてあったけど、その人の思い出が積もった時代の歳になるらしいよ、天国では。
だからおばあちゃんもきっと若々しい娘になって、向こうで楽しく暮らしてるかも。
こうやって親戚みんながおばあちゃんのために集まっているのを見て、きっと喜んでるよね~。
 
こうやって親戚中で思い出話で盛り上がるのが一番の供養だと聞いたことがありますよん♪ おばあちゃん、きっと向こうで、ニコニコと笑いながらみんなの話を聞いていたことでしょうね~^^ 
おばあちゃんのご冥福心よりお祈りしています。
 
すまん、人が死んだ話なのに笑ってしもうた。。。
「線香が途切れたくらいで・・・」のくだりは最高!
おばあちゃん、成仏してや。
皆に愛されたおばあちゃんだったのかな。
だから明るくさよならできたのかもね。
私はちゃんと順番を守って死んでいくことが
とっても幸せだと思うの。
長生きして、子供に先に死なれたら嫌だもの。
おばあちゃんのご冥福をお祈り致します。
 
おばあちゃんのご冥福をお祈り致します。
ほんま93歳やったら大往生やね!
きっと天国で楽しくやってると思うよ~。
・・・浴衣渋すぎるぜ(≧ω≦)b
 
亡くなった祖父のことをみんな”あの人は幸せだったろうよ”とよく言うのですが、
そう思えることで残された家族も救われています。
親戚一同を笑顔で集めるなんて、素敵なお婆様ですね。
ご冥福をお祈りいたします。
しかし浴衣かぁ・・・・。ちょっと渋いかな~^^;
 
昨年11月、義父の母が104歳で、ほんとあっさり大往生、亡くなる時ってこうもあっさり・・・ってくらい。亡くなってからがバタバタだったなぁ。ほら、私長男の嫁(同居)だからさぁ、お寺さん迎えに行ったり色々と、三男も鐘叩きの経験させて貰ったし、良い経験ができた葬儀でしたよ。
線香が途切れたくらいで成仏云々、、、おもしろいねぇ~、さすが関西?!^^;;家は義父とその息子、うん旦那と二男でしましたよ。義父にはほとんど休んで貰ったようだけどね。49日も終えて、もう何時もの日常に戻っている我が家です。
あの世では一番輝いていた時に戻って過ごせたらいいね♪
 
謹んでご冥福をお祈り致します<(_ _*)>
ホント大往生ですね

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
RSSリンクの表示
アーカイブ

Archive RSS Login