人生の最後を迎える時

6/16(水)

W杯 VSカメルーン戦 やりましたねぇ-
真夜中に家族で「うぉーー!!」とドえらい大騒ぎ。
ゴール決めた本田は確かに有言実行。かっこエエですけど、長友選手や松井選手あってこそやと思う。
それにしても、、、あたしのイナ。
残念な扱い。 ロスタイム残り2分での投入。
岡田監督の目には、スタミナ十分のイナよりも、くたくたに疲れてる長谷部の方が評価が上なんやね。
次、オランダ戦は、イナがスーパーボランチとしてどーか、どーか起用されますように。

ところで、
そのカメルーン戦があった月曜日
突然の父からのTEL
入院してる祖母があまり状態良くなく、医者から会わせたい人がいるなら今のうちにと。
月曜は仕事で帰りが夜の8時は過ぎるので、次の日なら間に合うのかと聞くと
意識もしっかりしてるから大丈夫とのこと。

火曜日に病院へ。
危篤状態かと思いきや、しっかり話をするおばあちゃん。
ただ、、、、何度も、何度も 「家に帰りたい・・・。」
と、泣いて繰り返す。

どーしてあげる事も出来ない。
鼻から酸素の管で繋がれて、口も酸素マスクで覆われてる。
「家に帰りたい。」 
わかる、わかるよ。 でも、あたしはうなづく事しか出来なかった。

人生の最後をどう迎えたいか。
誰でも家にいたいと願うだろう。
ふつうに夕飯を食べ、家族と笑い、おやすみって穏やかに布団に入り、そのまま静かに息を引き取る。
そんな風に最後を迎えられたら。
自分の人生だもの。
最後くらい、自分のために幸せと思える時間を使ってもいいのにね。

病院のベッドの上でおそらく最後を迎えるであろう祖母の姿に
やりきれなく胸の詰まる思いがした。

b-ame.gif 理恵 2010.6.16

あたしは、いちお、、90歳まで生きる予定
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

 
おばあちゃんの気持ちが手にとるように私にも分かるわ
緊急入院した晩、たった一人きりで心細くこの病室のベットで
一人でなんて考えると辛くて寂しくて切なくて本当に家族の居る
家に帰りたいと思うわ けど現実、今のおばあちゃんを病院から
移動させるのも難しいんやろね
せめて家族が側で寄り添ってあげれる事を願ってます。
Re: ともとも 
そうそう、意識がはっきりしてるから、今の自分の状態がわかるだけにかわいそうやな。
一日中、ベッドに寝てると、昼も夜もわからんようになるのがつらい
って言うんだよね。
確かに・・・。 日の出とともに起きて暗くなったら寝るという人間の当たり前の生活は、「生きている」という実感。 それが一日ベッドに寝たきりになると、 生きるというより、生かされているという感じかな。
でも、酸素の機械や膀胱に管を入れないと体がもたないし・・・。
自分の最期の時は、、、って考えちゃうよ。
 
難しいところだね~。本人の「家に帰りたい」キモチ、すごくわかるよね。おばあちゃんのお願い聞いてあげたいところだけど・・・。
意識がハッキリしてるだけに、余計かわいそうに思っちゃうね。
Re: 真摯a 
尊厳死宣言証書かぁ。
それ、覚悟のいる作業だね。
でもさ、自分が自分でわからなくなって、誰かに決められるのってたぶんいや。
おばあちゃんが 「帰りたい」って泣きながら、こーも言ってた。
「ずっとこうやって寝てたら、昼も夜もわからんようになってくる。それがつらいねん。」って。
生きてるという実感がないってことやんな。
生かされてるという意味かな。
なかなか、親と、どういう風に最期を迎えたい?とか
癌の宣告されたらどうしたい?とか、時間を取って話をするってことないやん?
でも、最期は「お疲れ様。長いことありがとう。」とお礼を言って親を見送りたいね。
Re: yori 
yoriのお父さん、桜の季節やったな~。
つらいよね。
そのお父さんの涙、いろんな思いがあるよね。
どうして人それぞれ、死に方が違うんだろ。 不公平だって思うことも多いよね。
死ぬということに、イイ死に方ってないのかもしれないけど、もしもろうそくの火が消えるように最期を迎えられたら。。。
でも、そこに無念さがあるかないかで大きく変わるよね。
Re: himeさん 
うちの祖父は家で老衰だったの。
夕飯も食べて、デザートのみかんまで食べて、そのまま布団の中で眠るように。
幸せだと思わない? 97歳。
そーいう死に方が一番いいよね。
本人の希望を叶えてあげたいけど、祖母のように、肺がつぶれてるが故に酸素が必要で、腎臓もだめやから、管で繋がれてってなるとベッドからおろせないもんな~。
体が元気でいることは大切だよね。
Re: まあさん 
最期を家で迎えるためにも年をとっても内臓は丈夫でいたいよね。
でも、体は元気でも頭がぼけるとこれまた病院やしな~。
おばあちゃんの入院してるところはまだ無機質な病院と違って一種、サナトリウム的なところ。終身そこで迎えるっていう年寄りばっかが入ってる。
でも、おばあちゃんみたいに、肺や腎臓の機能がつぶれるとやっぱり寝たきりになって、管に繋がれてしまう。
元気な人は、車いすでサロンに出て、TVを見たり、カラオケしたりしてるのにな。
体が動くって大切なことだね。
Re: GUN 
家で老衰でっていうのが一番幸せなんやろな。
そのためにも病気せんと健康であることが大事やな。
今日はちょっと真面目な話になるけど 
数週間とか数ヶ月とかの延命のために病院に居るか、
もしくは本人の希望を尊重して延命しないかとか、
自宅に戻る戻らないも含めて、
いわゆるターミナルケアっていうのは大事な話だよね。

ウチはたまにそんな話題になることもあるけど
両親ともに尊厳死宣言証書だかを作ってて、
治る見込みがないなら余計な延命は結構です、
っていう意思表示だそうです。

そんな話になると考えただけで泣きそうになるけど、
もうそんなことも心のどこかに覚悟はしてなきゃいけない歳だし、
哀しいからと目を逸らしたり、話すのを避けて過ごしたとして、
いざって時に慌てたり後悔したりやりきれない気持ちになるよりは
話し合えるうちにしっかりと話して、
意思として受け止めておかないと…と思ってる。

一番納得のいく、満足のいく送り方をすること…
きっと、それが子として自分にできる
最後の恩返しなのだろうから…。
 
泣けてしょうがないよ・・おばあちゃんの言葉・・
死ぬちょうど2週間前に、介護専門のクルマを手配して車椅子に乗ったまま1日帰宅した時の、ボロボロ泣きながらも嬉しそうだった父さんの顔を思い出すよ。
何とか1日でも家に帰れないのかなぁ。。おばあちゃん。。
 
実家の父が1年程前に他界したもんだから・・・・
父は病院のベットの上で・・。
あたしは父の最期をみとれなかったけど・・・・
でももう最期かな・・という状態を見てたからまだよかったな・・。
子供達は実際目にしてないから実感が薄かっただろうなぁ・・。

ある程度の年齢であれば、本人の希望を叶えてあげたいかな。
そんな風に思うけど。。。
 
最期をどこでむかえさせてあげるかって 大きなテーマだよね。
本人の願いをかなえてあげたい気持ちもあるけど
すこしでも生きていてほしい気持ちが 優先してしまう気がする。
だって、元気になる望みにつなげたいから。

亡くなった父も祖父も病院でした・・。
お祖母ちゃん可愛そう 
病院でだけは死にたくないなぁ


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login