突然のガン宣告

9/26(月)

それは突然にやってきた。

9/7の朝、実家の父からTEL。
「お母さんが胃が痛いらしいから、今から病院へ連れてく。お前も一緒に行ってくれ。」
子ども達を学校に送り出して、すぐに病院へ。
母は健康だけが自慢の人で、今まで風邪くらいしかひいたことがない。
今年、70歳になるまで健康診断も受けず、それが、いけなかったのか・・・後悔しても後の祭り。
歳も歳やし、胃カメラしときましょってことで、細胞も取って生検へ。

きのう、その結果を母と聞くため病院へ行った。
診察室に入ると、先生があたしに 「娘さんですか?」と聞いた。
それから、先生は 「この前の胃カメラの結果が出ていますが、、、どんな結果であろうと全てお聞きになりたいですか?」と母に聞いた。
えっ・・・・・? それって、、、、まさか。
母も不安げに「は、はい。」と小さく疑問を交えた感じの返事をした。
先生は、ゆっくりと、少し間をおきながら、「残念ですが、悪性でした。」と母とあたしに言った。
・・・・・・・・・・・・・・。 青天の霹靂とはこういうことを言うのだろうか。
予想もしていなかった言葉に、聞き返すことも出来ず、全く声が出ない。
あたしも母もじーーーーーっと黙ったままだった。
しばらくして、母が、「ガンってことですか?」と尋ねたら先生は、「そうです。胃ガンです。」と告げた。
ガンの告知。
ドラマなんかでよく見るが、先に家族に話したり、みんなで嘘をついて本人に知らせないようにしたりとかしないんやな。
突然にこんな風に告げられるんやな。
母はまたしばらくじーーーーーっと黙ったまんまで下を向いた。 先生が母の膝をさすって、「大丈夫。」って言った。
「自分の病名を知ることで、治療に前向きになれるんです。 知らなかったらこの後、受けてもらう数々の検査を、どうして?なんで?って思いながら不信感でいっぱいになるでしょう?」って先生は言った。
母は、あたしの方を向いて一言、「ショック・・・」と言った。 あたしはうなずくしか出来なかった。

外科の診察を待つ間、1時間くらいイスに座って、今、聞いた事実を二人で受け止めようとした。
「治してもらおう。」ってあたしが言うと、母は
「あと10年は生きたいんやなぁ~。」
「それやったらなおさらの事、前向きに治療して治そう。」って励ましたけれど、「あと10年は・・・」なんて、そんな淋しいこと言わんとって・・・。悲しいきもちになるやんか。

胃カメラの所見、生検の結果、今のところステージ1~2。
まだ、転移の可能性がぬぐえてないからわからないけど、初期の段階と言えると思う。 
胃の2/3を切除の予定やけど、それは仕方ないのかな~。
病院もろくに行ったことがない母にとったら、どれほどショックでどれほど恐ろしいことだろうかと思うと、可哀想で涙が出た。

あたしは一人娘だ。
頑固ですぐに暴力をふるう父が嫌いで、だからよけいに母とは仲良しでやってきた。
どうして、父じゃなく母なんだろう・・・ってひどい事が頭をよぎったけれど、そんなバカな事考えてる場合じゃない。
今、胃ガンは末期じゃなかったら、治る病気とされている。
病院を出るときに、母に 「腹くくろう。」って言ったら、母は、
「もう、私は腹くくってる。」と頼もしく言ってくれた。

これから、母の闘病生活が始まる。 大好きなお母さん。
絶対負けないで頑張ろな。一緒に。

kaeru09.gif 理恵 2011.9.27

読んでて楽しい日記じゃないけれど、前向きな言葉を綴ることで、そー思える自分がいるのであえて書きました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

Comments

Re: toriさん 
そうやねー!toriさん、仕事がら日々、密接した立場にあるものね。
ふだん、ほとんど考えもしなかったあたしにとったら、ちょっとあたふたしちゃったけど、もう親もそんな歳やからかんがえとかなきゃいけないね~。
80歳で全摘でお元気!!
こういうお話、どれほど励みになるか・・・ありがとう。
世の中にはいろんな人がいて、みんな自分の病気にちゃんと向き合って乗り越えてらっしゃるんだって思うと勇気がわきます!
 
仕事柄・・・
3人に1人が癌にかかる時代ですが早期発見なら云々・・・
と説明している日々・・・

先日お会いした82歳のおじいちゃん、うーんん、おじいちゃんなんて
申し訳ないくらい若々しい・・・
お元気ですねって言ったら、80歳で胃がんで全摘したけれど
食欲も落ちず医者もビックリしてたって・・・

ステージ1-2なら大丈夫!!
10年と言わず、もっと長生きして貰わなくっちゃね。
Re: hana 
頭蓋骨外して冷凍???そして戻す??
うわぁ、、、、。すごいなぁ。
でも、医学の進歩のいかにすごいことか・・・。
希望持てるねぇ~!!
世の中には、いろんな病気を克服し、今、元気に生活してらっしゃる人がいっぱいいるんやってことを知らされると、ほんまにうれしくなります!!
ありがとうねぇ! くよくよしないで頑張るわ。
Re: minami 
minamiちゃん、お久しぶり!!
ブログ、ずっと去年の秋で止まってたから、どうしてるのかな~って心配してました。
でも、ココ、のぞいてくれてたんやな~。ありがとう!ほんま、うれしかった。
minamiちゃんのお母さんも乗り越えてきたんやな。
そして、minamiちゃんも・・・。
あたしは、もう45歳で自分にも家庭があって、頼る人はいっぱいいるけど、minamiちゃんがお母さんのことを知った時は、まだまだ親を必要としてた子どもの頃ですよね。
さぞ、不安やったでしょう。
でも、今、元気にしてらっしゃるとのこと・・・。 うんうん、希望がわいてきます!
この胃を全摘して30年の方いるんよ!って早速、母に伝えました。
あたしも乗り切っていきます! くじけそうになったら叱咤激励お願いよ~。
Re: ともとも 
そうやなぁ。。。親がそういう歳になったんよね。
親っていつまでも居てくれて当たり前の存在やって思って、普段、その存在のありがたみとか、あまり意識しないけど、こういうドッカーン!って大きな事がくると、急に心細くなって、まだまだ親に依存してる自分に気づかされる・・・。
ともともも心配やね。
みんな、なにかしら、病気とうまく付き合いながら生活してるしてる人っていっぱいいるんやな。
あたしだけじゃないって思うと、希望持てるよ。 ありがとう!
Re: ハリネズミ 
ショックでしたぁ~。
ふだん、病気をしない人やから、まさか?と思ってたもんで。でも、70歳になるまで健康診断も行かなかったというのは、やっぱり無頓着すぎたのかなぁ、、、って反省したりもします。
やっぱり、早期発見が大事ですから。
今は、手術前の検査の日々ですが前向きに頑張ります!ありがとう!!
Re: 紳士a 
なんと・・・うれしいことか。
紳士、長いつきあいさせてもらってて、ピンチの時、絶対声かけてくれる・・・。
ほんまにうれしかった。ありがとう!
今は、手術にあたって、数々の検査をこなしているところ。
寝ているだけの検査もあれば、いろんな苦痛に耐えないといけないものもあって、ちょっとつらいこともあるけど、仕方ないしね。
一つ一つこなしていこうって母と言ってます。
まだ入院も手術もちゃんと決まってないことから、そんなに急を要する状態じゃないのでは??
と、楽観的に考えるようにしてます。
告知はあまりにも突然で母もショックやったけど、自分の身体の状態をちゃんと知っておくというのは、あたしも必要なことやな~と本当に思いました。
やっつけるためには、まず敵を知ること!! だね。 頑張ります。
暖かい言葉をありがとうございました。
 
アタシもなんだかショックだよ・・・そっか・・・怖いよね・・・

信じようね!!!医学の進歩はすごいんだよ!!
ウチの義父なんて、頭蓋骨外して冷凍してたんだから!!それ戻したんだからっ!!!・・・ってなんのなぐさめにもならないか・・・

とにかく信じて支えてあげてねっ!!!
 
おひさしぶりです。 たまにお邪魔はしていましたが、コメントもせず、でも、読ませていただいて理恵さんファミリーの出来事を楽しませていただいてました。 ブログもほとんど書かずの日々でしたが、最近なんとなくまた復活してた今日この頃。

家の母は乳がんでした。もう12年も前になりますが、告知をされた日のことは今でも忘れません。 街の景色も、雑踏も、見なれたすべてがそれまでと違って見えました。 平凡な毎日・何事もなく流れる日々って、ものすごく幸せなんだ。と思ったものです。
ちなみに、今は元気ハツラツ です!

がんは怖い病気です。 でも、早期発見し治療すれば 内科的な病気より治癒しやすいのではないでしょうか?
胃がんで、全摘して、30年!という方を知っています。

なにかと大変かとは思いますが、気持ちを強く持って、乗り切りましょう。
朗報をお待ちしています。
大丈夫。 
アタシも先生の「大丈夫」を信じるよ!
タイトルみて飛んできました。
これからの手術のことや、経過、そのあとの治療といろいろ大変だろうけど、Rieちゃんがついてあげて、一緒に治してあげてね。
アタシも明日、母の心臓カテーテルに付き添ってきます。
親がそういう歳になったんだよね、アタシたち。
本当にお大事に!!
 
さぞかしショックだった事と思います。

でもステージ1~2なら十分治るはずです。

手術・入院と大変でしょうが理恵さんが側についてあげて
励まして支えて一緒にガンを克服しましょう!
大切な事 
久しぶり。
mixiにアップされたタイトルを見て驚いて飛んできた。

凄くショックなことで…心中お察しします。

でも先生も仰るとおり、理恵ちゃんも書いている通り、
やっつけるためには正確に現状を知ることはとても大切な事。
言っても言わなくても事実は変わらないのだからね。

そして知ったからには、本当に性根据えてやっつけにかかろう。
ステージ1-2なら大丈夫でしょ!

それに、元々頑丈な人はこういう時にも頑丈にできてるからますます大丈夫!

一時的なショックはあっても、まず気持ちで負けたらあかんでえ!

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(51歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login