手術の日それから

10/21(金)

母の手術が19日(水)に終わった。7時間に及ぶ大手術だった。

午後3時45分。母のベッドで、雑談をしていたら、「行きましょうか。」と看護士さんに声をかけられる。
いよいよ、このときが来たか~。
手術室の銀色の重そうな扉の前で母を見送る。
「頑張って!また後でな。」と言うと、母は笑って手を振った。
扉が閉まると胸がきゅーっとなって涙がこぼれた。

家族控え室でずっと終わるのを待つ。 長かったぁ・・・。
本を読みながら父と待った。
夜11時半ごろ、やっと先生に呼ばれて、手術内容の話を聞く。
銀のトレイに広げられた母の胃を前に。

予定5時間ときいていたのに、7時間。何か悪いことがあったんじゃないかなって思ってたけどやっぱり。
母の癌は、胃のかなり上の方まで広がっていて、結局、胃を全摘した。
先生は、少しでも胃を残せる可能性をさぐるとおっしゃっていたが、ムリだったようだ。
それは、もういい。 母もあたしも覚悟は出来ていた。
ただ、ショックだったのは、リンパ節に転移の可能性があるかもしれないと言われたことだ。
説明の間、胸が自分の耳に聞こえるくらい、ドキン!ドキン!って鳴っていて、この転移という言葉を聞いたときは、その鼓動が止まったかと思ったくらいショックだった・・・。
一つ一つ起こる新しい報告を自分の中で納得させていく。
母の胃を見ながら、本当に母にとっていいことをしているのか、何が一番いいのかわからないような気持ちになった。

手術室から出てきた母は、もう息も絶え絶えで、激痛に苦しんでいた。
横に駆け寄って、「お母さん、よー頑張ったな。」と言うと、目を少し開けてうなずいた。
病室に戻ってからもその痛みは壮絶で、見ていられない。
「お腹痛い~痛い~!!」をただただ繰り返すだけ。
全身、がたがたと震えも止まらない様子。
酸素マスクをしている口元の息も、荒くそれでいて細くて、どうにかなってしまいそうに見えて、
あたしは、かけてあげる言葉さえ、失ってしまった・・・。
急にむかむかしてきて、額から汗が噴き出してきて、その場にへたりこんでしまった。
しっかりしなきゃ、してるつもりなのに。力が身体に入らなかった。

夜も12時を回っていた。
あたしと父は、「これから本当のお母さんの癌との闘いが始まるね。頑張ろうね。」
と話しながら病院を出た。

line_spring1.png

家に帰ると、なんだかぐったりで、夫テツは仕事で帰れないから子ども達と3人。
先に寝といてええよと言っておいたのに、子ども達は起きていた。
子ども達の顔を見たら、なんだか甘えたくなって、
うーたに、 「今日だけ!今日だけでええから一緒に寝てくれへん?」って言ったら
思いっきり拒否られた・・・。 そこにショウゴも来たから、 「デカイけどこの際コイツでもええわ。」って思って、
「ショウゴ~、今日だけ、一緒に寝てくれへん? お母さん、さすがに今日はこたえたわぁ~・・・。」ってお願いすると、一言
「言うてる意味がわからん・・・」
って、うーたと同じような、変な人を見るような目で見られた・・・・。うっ。
冷て~~~な。 おまえら。
はぁ、、、、、。 息子ってこれだよ!! 
いや、しかし、、、中学生の息子相手に、一緒に寝ようは、さすがにあかんな。。。
あぁ~~~!!あたし、しっかりせねば!!

line_spring1.png

今日は術後2か目。
母はもうベッドに座って、少し歩くことも出来、お茶を口から飲んでた。
すごいなぁ~~~!! ただ痛みはキツイので、鎮痛剤がなきゃどーにもならんみたいやけど。
母の笑うのを見ていると、勇気がわく。 絶対、治るって信じてる!  
元気で母は頑張ってるよ。

arigato01_20111017193407.gif 理恵 2011.10.21
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

Re: エクシブ 
エクシブ、久しぶりです。
忙しくされているのに、こうしてあたしのこと覚えててくれてとってもうれしい!
エクシブはまだ復活されてないのかな?
ところで、久しぶりに来てくれたのに、こんな重い日記読ませてしまってごめん。
なんかさ、、、親って、歳は取ったってわかっていても、いつまでも自分にとっちゃ、親で。
だから、弱い姿とか、見せられると戸惑ってしまうのよね。
ずっと、かなわない存在だって思っていたのに、いつのまにか、とても頼りなくなってしまっている。
それが老いということなのかもしれないけど、悲しくなっちゃいます。
 
こんな事がおきていたなんて・・・。読んでいて光景が目に浮かんで
胸がキュッーってなってしまいました。お母さんが目の前で苦しんで
いる姿みるってのは、本当に辛いと思います。笑顔がでた時は、その分
本当にうれしいだろうね!
おかあさんの一日も早い回復心から願っています。
Re: ともとも 
そうやね。手術もしてもらえないような段階やったらもっと辛かったな、、って考えると、これは完治に向けての大きな治療の1歩だと思う。
今まで元気やった人だけに、あんなに苦しんでる姿って見たことなかったので、おろおろしちゃったわ。
術後、順調で、もうシャワーも出来て、おかゆからご飯に変わっって、今日なんて、すき焼き出た!ってメールきたわ。
 
まずは手術が無事終わってよかったね。
お母さん術後の痛み大変だったね。Rieちゃんも見てるの辛かったろうに・・。

少しずつでも快方に向かって体が楽になっていきますように。
Re: YAKUMAさん 
せっかく来て頂いたのに、こんな日記で重かったでしょう。すいません。
なのに、コメントくださってありがとうございます。
母は、今日で術後5日目、おもゆを食べたそうです。とはいえ、大さじに3杯くらいですが。
でもおいしかったって言ってました。 とても前向きに頑張ってますので、あたしも前向きにいこうって決めてます。
また、このブログで重~~~い日記を読ましてしまうことになるかもしれませんが、長くおつきあいしていただければうれしいです。
 
こんばんは
お母様、大変でしたね。
手術が終わってひと段落でしょうが、術後の経過が良好なことを祈ります。
自分ではどうしようもできない。親が弱っているのを見るのは辛いですが、良いことを考えて過ごしてくださいね。

Re: ハリネズミ 
一緒に寝てくれるんですか!! 中学生はだめでもおっちゃんは受け入れてくれるんですねぇ~。ありがたや。
ハリネズミさんのお母さんも大病されてるんですね。 あなたがいくつの時ですか?
あたしは自分が45歳になってるというのに、この日はさすがに参りました~。
もっとドンと構えなきゃね! ありがとうね。
 
お母さん7時間もの大手術、大変でしたね(´・ω・`)

読んでて昔、脳の手術で頭を割ったオカンのコトを思い出しました。

心細くて息子さんと一緒に寝ようとしたのに拒否られましたか(・∀・)

まぁ男の子と言うのはそんなもんですのよ(・∀・)

ワテでよかったら一緒に寝てあげましょう(・∀・)ニヤニヤ
Re: 紳士a 
紳士~おはよう!
胃を取ったことは母にとってもあたしたち家族にとってもショックな事やったけど、紳士の言うとおり、治療という意味で大きな一歩だったと思う。
この山を越えたから、あとは、一つ一つ前にある石をどかすような気持ちで、ぼちぼちやっていこうと思ってます。
母にも焦らずゆっくり行こうって。 長く生きていくことが大事やから。
母のこと、気にかけてくれててありがとう! こうして、ここにすっ飛んできてくれるあなたの気持ちが伝わってきます。
 
いやあ…理恵ちゃん、またまた大変だったね。

でも手術と言う大きな山を一つ越えて、今や悪い機能になってしまった胃を摘出して、治療と言う意味で確実に一歩進んだのは確かだよね。

苦しがったり不安がったり痛がったり…ほんと、見てるほうもいたたまれないだろうけれども、でも理恵ちゃんが付いている事でお母様もどれだけ安心、心強い事か。

まだ落ち着かない日々は続くだろうけれども、理恵ちゃん自身も身体に気をつけて、しっかりお母様と一緒に、闘って行こうね。

ほんと何も出来ないけれども…、せめて良い方に向かっていきますように、ってお祈りしてる。

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login