癌告知について

11/22(火)

母が胃癌で胃の全摘手術を受け、退院してから初めての診察日。
手術の際に、摘出した臓器を細かく調べ、癌細胞がどのくらい深く浸潤してるか、またリンパ節への転移はあるか、病理検査の結果が出ていた。
それを聞き、今後の治療を決定することになっていた。
父はもうビビリまくってしまって、病院へついて行かないと言い出し、あたしと母と二人で行った

母は、食事がやはり苦労はしてるものの、最近では自転車で出かけるくらいになっていて、
退院すぐは、げっそりしていた顔もちょっといきいきしてきたように見えてきてた。
こんな頑張っている母に、これ以上、辛い知らせはもうイヤだと、ドキドキしながら診察を受けた。

先生は、最初、食事の様子を聞いた後、
「どこも悪いところはないよ~ 癌細胞も粘膜にとどまり、リンパ節への転移もないよ~。
 抗ガン剤の必要は全くないからね。」
と言った。

えぇぇぇぇ!!?? よかったぁーーーーーーー
お母さん、良かったな! よく頑張ったよ。ほんま。 
うれしくて、母の背中を何度もなでた。

母の癌はステージIAの早期癌。通常なら内視鏡で除去出来る範囲だろうが、
運の悪い事に、出来た場所が食道のぎりぎりだったことと、低分化腺癌といって、悪性度が高くたちの悪い癌だったことで、やはり全摘、リンパ節も全て切除がベストだったと思う。

あとは、食事が食道につかえるので、近々、胃カメラをして、食道と腸を繋いでいる部分が狭くなっていないかを調べてもらうことになった。

line_spring1.png

今回、母の胃癌告知に立ち会って、あたしは告知の大切さを知った。
告知された瞬間の恐怖は今後も忘れられないと思う。 母はもっとだっただろう。
でも、あの時、先生が、ガタガタ震える母の膝をさすりながら、
「びっくりしたやろ~?でもな、これから治療していく上で、自分の病気をちゃんと知っておくことは大事やねんで。
 嘘をつかれていたら、この先の一つ一つの検査を、なんで?こんな事するの? 嘘ついてるの?って
 余計、不安になって、大事な検査も進まへんようになる。
 だから、告知は患者さんにとって、治療する上で大事なことやと僕は思うよ。」
っておっしゃった事が、母と過ごす日々の中で、ほんまにそーやと思えた。

癌という病気は、一人ではきっと戦えない。
家族や周りの人のサポートがあって、みんなで一緒に戦う姿勢がないと、その恐怖や苦痛に立ち向かえない。
患者が、生きる希望を持たないと乗り越えられないと思う。

でも、うちの母のように早期癌やから、告知は大事やと思えるのかもしれないな。
これが、末期で余命の告知やったら、あたしは同じ事を言い切れるのだろうか・・・。
自分だったらどーだろう。 

人間には、現実をしっかりと受け止めて自分なりに対処の仕方を考えるタイプと、現実と向き合うのが恐ろしくて背中を向けて事態が通りすぎるのを待とうとするタイプがある。
患者の性質によって告知の有無は考える必要はあると思うが、
母のように治療が出来る段階の癌なら、やはり告知は正解だったと思う。
治る可能性が少しでもあるなら、受け止めて立ち向かう姿勢が、大切だろう。
それには、家族や周りの人が、同じ気持ちでいないといけないと思う。
当事者しかわからない恐怖を母は味わっただろうが、あたしは、これからも母と一緒に癌と向き合って、根治へと頑張っていきたい。
もしも、将来、自分が同じような病にかかったら、母のように前向きに居られないかもしれないけれど、
あたしも今回の母の姿を手本に、生きるための勇気を持てる人でありたいと思う。

励ましてくれたみなさん とりあえず、朗報です。
ありがとうございました。

aicon_welcome03.gif 理恵 2011.11.22
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家族日記    ジャンル : 日記

Comments

Re: マルル 
ありがとう。 ほんまに良かったです。
手術してから、1ヶ月たって、最近では自転車で買い物に行ったり、友達と会ったり、すごく元気そうにしていただけに、もしも転移してて抗ガン剤治療が始まります・・・なんていう知らせは、あまりにも母をがっかりさせることだろうって思って、恐怖やってんけど、本当によかったよ。
あとは経過措置で、5年間再発がなかったら完治なんやけど・・・
一度は死ぬかもしれない、、、って思った母だったけど、安心したあとは、お父さんを見送ってから死ぬわって意欲満々やったからね(笑)
Re: minami 
minamiちゃん、お久しぶりです♪
あたしのピンチの時、いつもこうして温かいコメント入れてくれるよね。
ほんまにありがとう。感謝してます。
うんうん、そうやったね。 
初めて、うちの母の癌の日記を書いたとき、minamiちゃんのお母さんの話を日記に書いてくれて励ましてくれたよね。
街や見慣れた景色が、きのうとは全く違ったものに見えた、、、って。
それだけ、当たり前に暮らすことがどれだけありがたいか、、、って、思い出して書いてくれたよね。
胃癌の摘出して、30年の人を知ってるって励ましてくれたよね。
あたしね~、不謹慎かもしれないけど、そうやって、病気をされて、今は元気って人の話を聞くと、どれだけ救われたか・・・。 勇気がわくというか、きっと、母もそのようになる!!って思えてさ。
親っていつまでも元気でいてくれて当たり前って思ってたけど、それが違うんだ・・・ってわかった瞬間から、あたしも母とのつきあいが今までとは全く違ったものになったよ。
それがminamiちゃんの言う、母との第二の人生・・・なのかな、って思う。
Re: ともとも 
ありがとう!!
せっかく、最近では自転車に乗って買い物行ったり、友達にも会ったりしてやったのに、抗ガン剤が始まると、副作用の出方は個人差があるにしても、やっぱり辛い日々の連続だろうか、、、と思って、
可哀想や~~って思ってたので、本当にこの朗報に安心したよ。
今、母くらいの年代の人って、石を投げたら癌患者に当たるくらいに、すごく多いよね。
あたし達も他人事じゃないよね。 母を見てて、ますます健康でいる大切を感じたよ。
また2月にあたし、人間ドック行ってきます!
Re: ナツキ 
色々とありがとうございました。
興味が持てたらまたお願いします。
Re: 紳士 
親身になって心配してくれてありがとう!
日記のタイトル見て、気がかりな時はすっ飛んで来てくれるあなたの優しさに救われてます。
紳士とはつきあいも長いせいか、リアルな友達のようで(ある意味、リアルか)
安心感があります。 ほんまにありがとう。

告知って、母の場合、胃カメラの結果聞きに行ったとき、予告もなしにいきなりやったから、そんな風に告知ってするんや~ってびっくりしたけど、(母は家族の人と来てくださいって言われてたみたいやけどね)
治療する上でやっぱり自分の身体のことを知っておくのは大切やと思ったわ。
紳士の言うように、もしも命に限りがある場合の告知って、怖いし恐ろしいし・・・
でも、知らずに過ごすよりも、自分の人生の時間をどう過ごすかって、本人に決めることが出来るのが一番いいのかな、、って思う。
あたしも怖いけど、知らずに終わるより、知りたいと思うやろな。
病は気から・・・とはよく言ったもので、 母も転移なしの朗報を知った明くる日、胃がないにもかかわらず、「お腹すいた~。」って初めて思った!って笑ってた。
このまま、5年、何もなく過ごせれば、、、って願うばかりです。
 
良かった~~~~v-352
あーもー!!上手く言えないv-356
でもほんと良かった~~~~っv-343
 
転移もなく、抗がん剤治療も不要とのこと。本当~~に、よかったですね。

自分にとって、母の乳癌は様々な事を考える機会になったことを、思い出しています。
当たり前の日常・家族が健康でいることの幸せ。命は、限りのあるもの。だからこそ、大切にしなくちゃいけないこと。
あの頃、いろいろなことを思いました。

変な言い方だけど・・あの頃のことを思い出すことによって 母との第二の人生を大切に過ごせているような気がします。

お母様 お大事に、おすごしください。
ホントに良かったです♪
よかった 
お母さん、また辛い治療しなければいけないのかも・・・と思ってドキドキしながら読んでしまいました。
いい結果でよかった!!!
自分の病気をよく知るってことは、健康な時は素直に、うん、そうだよね。って思えるけど、いざ大きな病気の疑いがあるってわかったら怖いだろうね。
本人はもちろん、家族も・・・。

でもほんと良かった!
これからもくれぐれもお大事にネ。
 
タイトル:アクセス数アップ方法

【無料アンケートコンテンツプレゼント】
はじめましてfc2ブログの☆ナツキ☆と申します。
ブログを見させていただき、アクセスアップのご提案させていただきたくコメントさせていただきました。

私のブログでも利用しておりますが、完全にフリーで使えるブログ【コンテンツパーツ】です。
コンテンツパーツを張り付けることで、ブログのコンテンツ充実閲覧リピート、そしてアフェリエイトよりも堅実な収益を生み出すことができます。

特典その1、日々アンケートに答え正解すればアンケート賞金の獲得
特典その2、ブログコンテンツパーツを貼り付けることで、閲覧のリピートを増やし、アフィリエイトよりも堅実な収益を生み出すことが可能!

※ブログを見にきてくれた方に、商品購入をお願いするものではありませんし、あくまで自分のブログを充実させる為のコンテンツです。

せっかく作ったサイトもアクセス数が上がらなければ意味がないですよね?大事なサイト、ブログのアクセスアップのお手伝いをさせてください。
--------------------------------------------------------
■コンテンツパーツ利用料:フリー
■報酬:1日50アクセス位あれば月に3,000円程度
--------------------------------------------------------

詳しいプログラム内容は私のブログでの活用方法をご参照ください。
ttp://pietan4818.blog.fc2.com/

※h抜いてあります

または、サービス提供会社である私の所属会社「株式会社オッジPFT」のWebサイトをご覧ください。

ttp://oggipft.com/jigyou_pay?id=8

※h抜いてあります

9月のサービス開始以来、驚異的な数のブログ運営者様にご参加いただいております。ぜひご検討の程宜しくお願いします。
※PAYコンテンツご利用していただいた方へコメント残していただけたら幸いです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。
よかったあー 
ううー、理恵ちゃん!
良かった…ほんま、よかったなあ~。
うん、うん…なんか涙出てきたわ!
嬉しい涙でよかった^^


本当、告知って大切だと思う。
それは早期だけじゃなくて例え余命宣告であったとしても、それはそれで最初は動揺があるだろうけれども、結局は本人も周りも心構えができるし、人間、結果を知らないでアレコレ想像するって状態が一番不安でイヤなものだと思うんだ。たとえ悪い結果だとしても、しっかり一つの答えを知りたいって自分は思う。

もちろん、他の色んな考えもあるだろう事は否定しないけれども。


なんにせよ、ほんま朗報!
よかったーー。
お母さんも理恵ちゃんも頑張った!
もちろん大変は付きまとうけど、この朗報を知った後なら気力も湧くよね!
Re: ハリネズミ 
ありがとうございます。
ほんま、ほっとしました。 手術の直後、もしかしたら、リンパ節転移があるかも?って言われていたので、ある程度の覚悟と、母には、転移の可能性の話はせずに、「予防のために抗ガン剤投与があるかもしれへんよ。」と言ってありました。
母も安心したようで、父親が逝くのを見送るまではくたばれんなぁー、と、生きる意欲まんまんです(笑)
はげましてくれてありがとう!
 
本当によかったですね。

お母さん手術で苦しい思いされたけど、その甲斐
があったと思います。

これから体調もより一層快方へ向かうコトでしょう(・∀・)

お母さんもアナタもホッとされたコトでしょう。

本当によかったです(・∀・)

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大2♂)
うーた(高3♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login