胃全摘1周喜

10/19(金)

ちょうど1年前の今日、実家の母が胃を全摘した。
この1年、「上手に食べる」ということに試行錯誤しながら、よく頑張ってきたと思う。
病気をするまで「食べる」作業なんて何も考えることなくしてきたというのに、
胃がないとなれば、口で胃の代わりを務めなければならない。
何百回も噛んで食べものを細かくし、食道と小腸をつないだだけの細いホースにゆっくり食べ物を流し込むことがどれだけ難しいか。
今までの感覚で早食いしていたら、すぐに食道で渋滞を起こして逆流してしまう。
食べては吐き戻しを繰り返し、1年経った今では、「食べる」コツをつかめるまでになった母。

手術当日52㎏ほどあった体重は42㎏になり、激やせはしたものの、
その後の検査で転移も見つからず、なんとか1年元気にやってこれた。

もともと明るい性格の人なので助かった。
入院中、一人で泣いたことはあったかもしれないけれど、癌の宣告をされた時も、手術の日もあたしに涙ひとつ見せなかった強い人。

胃全摘1周喜
よく頑張ったねという気持ちと、これからも元気でいて欲しい願いを込めて花束を贈った。
花屋の店員さんが、お花のボリュームは少なくても、イイお花を入れましょう。お祝いなんだから・・・と、
ステキな花束を作ってくれて、ピンクのリボンで結んでくれた。

母からうちの子ども達あてにきたメール。
IMG_0026_convert_20121020090300.jpg

この1年あっという間だったか、毎日が苦労でやっとこさ1年来れたのか、
それは母にしかわからない事だろうけど、
母の癌を通じて、お互いの存在を感謝できたなと思う。 ふだんは親子なんて意識しない存在だけどね。
今日から癌克服にむけて2周め。 どうか、元気で過ごしてください。

arigato01_20120626195658.gif 理恵 2012.10.19

父は相変わらず、偏固じじー はぁ、、、。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

Re: ハリネズミ 
ありがとう。
5年で一応卒業やから、こうして1年1年を積み重ねていけたらいいなと思ってます。
Re: すぬぞう 
あたし、一人っ子やしね、幸い、近所に住んでるからすぐに様子を見に行けたし
、入院中の洗濯もやってあげれたわ。
1年、あっという間だったと感じるのはきっとあたしで、母は毎日が大変だったと思う。
でも、すごく前向きな人やから、退院してすぐに自転車に乗って出かけてたしね。
母の性格にもこっちが助けられた1年でした。
Re: ナクペンダ 
親が病気になるなんて、若い頃は考えもしなかったけど、もうこの年になるといつ、何があってもおかしくないからね。
あたし、結婚した頃は大阪に住んでたけど、1年で奈良に帰ってきて、今は実家までは自転車で10分くらい。
親が病気になって、入院中の世話とか、精神面のケアーとか考えると、近くに住んでてよかったって思ったよ。
あたし、一人っ子やしね。
Re: かりん 
ありがとう!
そうやったねぇ。 かりんちのお母さんも同じやったね。
こればっかりはきっと本人にしか知り得ない苦労がいっぱいあって、乗り越える精神力は並大抵じゃないと思うわ。
かりんちのお母さんも順調でよかった。 もう2年過ぎたのね。 うちの母もかりんママさんを手本についてって欲しいわ~。
欲を出すって大事よね。
うちの母もガンが見つかった時は、あと10年は生きたい、って言ってたのが、今は15年に伸び、
しまいには、お父さんを見送るまでは!って言ってます。
 
もう1年ですか。早いですね。
これからも何事もなく過ごせる事を願います。
 
お母さま、手術されて1年なんですね!
おめでとうございます。
術後もそんな大変な苦労があるのですか。。。
でも理恵さんが明るくサポートされて、お母さまも心強いでしょうね^^。
花束も喜ばれたでしょう(^^)?
これからも明るくお元気に過ごしていけますように☆
一周年、おめでとうございます☆ 
全摘・・・・そして吐き戻しだなんて、文字で見るだけでもキツイのに、
実際に経験なさったお母様、頭が下がります。
ほんと耐えて、努力してこられたのですね。
理恵さんが近くにいらして、良かったです!心強いサポートだったでしょうね。^^
私はもし、何か母にあっても、福岡に帰れるのかなぁ・・とたまに考えます。


 
無事に1年が過ぎただね。おめでとう!
私の母は大腸ガンの手術から2年と3か月が過ぎました。
この間、3度の手術(再発とかじゃないよ(*^^)v)
腸閉塞をおこし、1週間ほどの入院をしたのは5,6回以上。
「もう、疲れた」と弱気にもなったけど、今は調子よく過ごしてるよ。
何回も入院するから母と看護師さんがすっかり仲良しになって、
ときどき遊びにきてます。
つぎおが大学に入るまで、出来れば成人するまで、
欲を言えば、大学を卒業するまで元気でいてほしいなあって
思ってます。
Re: れもん 
えへへ~、このあえての「喜」 気が付いてくれましたね!
そうなんです。 本当にこの「喜」を2回、3回と重ねていけたらいいなと思います。
一応、癌治療は5年で卒業なので、5年目は主治医の先生が卒業賞状をくれるっておしゃってます。(笑)
胃をなくして、食べる量もやっぱり今までの半分くらいかな。
最初のうちは、すりうぶしたり、どろどろのものを食べていたようやけど、最近では、普通に父親と同じものを食べてるようです。 まぁ、量は少ないけれどね。
この日も実家に行くと、母はさんまを焼いていました。
胃を取ってもう10年とかおっしゃる人はいっぱいいらっしゃって、そう言う人はもう当たり前の量を食べれるまでになってはるみたいですね。 そのみなさんの努力にほんと、感心します。
Re: なっちゃん 
おぉおぉ!! なっちゃんやん!!
元気でしたか? たまに ぽっと現れますね。 ガンさんは元気なのでしょうか。ほら、宮崎の・・・。
「食べる」なんて当たり前のことで、好きなものを好きなだけ食べれることがどれだけ幸せなことなのか、って、母の胃癌を通じてあたしも実感したよ。
あたしは今年で46歳になって、40の大台に乗った時から毎年、人間ドックを受けるようにしてるの。
あたしはまだまだ未成年の子どもを育ててるし、勝手に病気になるわけにはいかないし、責任もあるしね。
でも、歳をとってもやっぱり病気はまわりの人を色々巻き込んでしまう大変なこと。
だから、なっちゃんも40歳になったら、自分に目を向けて生活してみてね。
あぁーーー、なっちゃんの、手をまた拝みたいわ~(なっちゃんの手フェチ しつこく健在)
ほんとに嬉しい 『 喜 』 ですね。 
1週喜おめでとうございます。

胃を全摘出すると、、、そうなんですね~良く噛むことが必要になるんですね。
量も食べられないでしょうし。
お母様はかなり前向きでいらっしゃるようですから
へこたれず地道にトレーニング(リハビリ)できたのでしょうけど
せっかちな私だと・・・こうはいかなかったのでしょう。

これからもゆっくりよく噛んで 
来年再来年と嬉しい『 喜 』の回数が増えていきますように。
 
噛んで食べるって事を、健康だとなかなか意識しないもんね(=゜-゜)(=。_。)花束嬉しいと思うよ

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login