どんまい!

image8790100.jpg
このサムライブルーが目にしみるぜっ!
 
たった10歳のこの子にだって、辛いことはある。
うまくいかなくて、膝を抱えて泣く日だってある。
側で見ていて、情けなく思いついつい、
「もっと、頑張れ!」って言ってしまう。
そしたら
「もう、ボクは頑張ってるんや!」
って涙をいっぱい浮かべた目で言う。
 
どうして、あたしは結果だけを見て責めたりしてしまうのだろう。
 
そうやね。そうやったね。
 
きみは、頑張ってるよ!
この次はきっとうまくいくよ!
 
関連記事
スポンサーサイト

Comments

 
ほんとだねー。 出てしまった結果にいつまでもとらわれていたって前へ進めないね~。
気持ちの切り替えと、この次へ活かすという不屈の精神だね。
うちのお兄ちゃんも、いろんな挫折を乗り越えなくちゃいけない年頃になってきましたw
 
日本代表のある選手が言ってたじゃないか!!!! 『勝つしかない』ってww
そう!勝つしかない!やるしかない!進むしかないんだよ!!!!!!
結果が出てしまったことは、変えられないなら 次やる結果を今と同じにしなければ良い!
負けたのなら・失敗したのなら、次の結果は勝てば良い!成功すれば良い!!
何度でもやり直せる!何度でも取り戻せる!!
下を向くな!見上げろ!振り向くな!前を向け!!
頑張ってる君は、とっても素敵に輝いてるよ☆彡☆彡
 
うんうん。同じ気持ちだよね~。
子供への言葉かけって難しいよね。 何でも諦めないで頑張ってくれる子になって欲しいってどんな親でもきっと思ってるはず。でも、「頑張れ」っていう言葉の中に、母親としてのどんな感情を含んでるのか、、、子供には伝わってしまうんだと思うの。
あたしは、ついつい、自分が優越感に浸りたい気持ちで、子供に頑張れ!って言ってしまってるところもあって・・・・・。そしたら、この写真の上の子が、耳をふさいで、
「頑張れって言わんといて。もう、ボクは頑張ってるんや!」って言ったの。
あたし、、、ものすごく反省したんだ。。。
子供に、現状で満足しないで、もっと!って欲を出させるって、、、ほんと、難しいね。
 
あぁ この気持ちわかる!!! ついついガンバレっていっちゃうんですよね・・。 せめてるわけではないのに。。 言葉がけって本当にむずかしいよね・・・
 
【なっちゃん】そういうダジャレを言うあなたの方がニクイわよ?
【なんじゃ】父親はまた母親と違って、もっと大きな目で見てあげれるんとちゃうかな~。
 
結構そういうのって難しいよねぇ
たぶん子供的にはがんばってんだろうなぁ
ちと考えさせられました
 
29ってのがニクイネ?
 
【ガンさん】うん!そういう粘りのある子になってほしいの。 うちの子でもそうやけど、何でも諦めやすいのよ。 自分がムリっぽいな~って思えることには、最初から手を出さなかったりするの・・・。 当たって砕けろ精神でガンガンいってほしいな~^^
【toriさん】僕だって頑張っている・・・これ、結構、堪えるよねー! あたし、心にグサリっときたもん・・・。 
子供がもっと小さい頃は、とてもヤンチャで、もしかして、うちの子供って走るの速い!? もしかして、うちの子供tって、リーダー的存在!?!?
なぁーーーんて思ったりしたもんよ。それが、幼稚園、小学校と進むにつれて、だんだん普通の子になってくる。もっともっと世の中には勝ってる子がいるんだと思い知らされる・・・・その現実になんだか苛立って、過剰な注文を子供に要求したりしてしまう。これって、、、もうあたしのエゴやね・・・。
最近になって、やっとひとつひとつその現実を受け止められるようになってきたの。
この子なりの良さを認めてやらなきゃって^^;;;
【ぽち】(〒_〒)うぅぅぅ・・・・・ちょっと、うるっ!ときました。
そうなの。うんうん。 励ましてるつもりが、気が付けば責めてるあたしがいて、、、
んで、あの子の涙ではっ!とさせられるの。
あたし自身が、子供の頑張りで優越感に浸りたいんだ・・・って・・・・・。
最近では、あたしがもしもこの子の立場だったら・・・って思う。あたしだったら、もう、とっくに投げ出してしまってるだろう。でも、この子は頑張ってる・・・。
すごいなぁ~って思えるの。 子供の成長ってほんとに涙モンだねー!
【ダンケちゃん】えらいなぁ・・・。あたしは、一人っ子で育って、すごくのんびりした子だったのね。だからおそらく記憶の中にも、悔しくって泣いたなんてないよ。きっと・・・。
そんなあたしも、子供の事になると、悔し涙が出る・・・。
でも、その涙はあたしの勝手な満足感が得られないはがゆさから出るのかなーって、時々反省するんだぁ・・・。
 
【ひなっち】ついつい過剰な期待をかけてしまうのよね。 ひなっちの言う通り、ここで満足してほしくない、、、もっと上を目指してほしい!って思うのはもしかしたら、たてまえで、本音は、母親の自分が満足したいからなのかもしれない。。。って思ってぞっとする時があるよ・・・(〒_〒)
【ダンサーちゃん】成長していく過程で必ずどこかで壁にぶち当たらないとだめなんだよね。その時は苦しくても、乗り越えられた時にこそ、ひとつ身体も心も大きくなれるんだよね。 そして、この次、同じような壁にぶち当たった時、どうやって乗り越えるのかが解る。 でも、苦しんでる時に横で見ていて、適切なアドバイスってなかなか難しいの・・・ついつい、励ますどころか、くよくよしていることを責めてしまうの・・・
【やまちゃん】そうそう!そうなの・・・。その子供のタイプにも寄るんだよね~!
褒めて伸びる子と、、、叱咤して燃える子と、、、。
うちの子供たちは、褒めて伸びるタイプ^^ ・・・ってここまでわかってて、どうして褒めてあげられないのか il||li _| ̄|○ il||li 難しいです。
【tranyan】ほんまやなぁー。
例えばさ、現代の子どもってよくキレルって言われるやん!
昔は単にそれは反抗期って言われてて成長過程のひとつやったんやと思うけど、
今は、キレルって言われて、ちょっと特別視されてる。
こういう風潮も、好き嫌いの多さとかとも関係あるかもよ。
 
σ(-ω-`*)は小さい頃よく「悔しい」と言いながら泣いていたみたい
いつからそんな気持ち忘れちゃうのかな・・・
 
責めてるわけじゃないんだよね。励まそうと思うあまり、つい言葉が強くなっちゃうんだよ。わかるよ~同じ母親じゃん^^ 子供ががんばってるのもわかってる。結果が出ずに悔しい思いをしてるのもわかってる。だから自分も悔しくなって言葉に力が入っちゃうんだよ。 でもその悔しさを感じることは大切なこと。これでお兄ちゃんも一歩また成長したんだよ^^
 
僕だって頑張っている・・・私も息子に言われたよ(ノω・、) ウゥ・・・。無理強いしているわけじゃないけれど、どうしても自分のレベルを子どもにも期待しちゃうんだよね、反省w
 
その逆境をバネにして特に男は強くなる。次こそは!、今度は!と言う
想いを持った者だけが次のステップへ進める。
 
なんか時代を感じるなぁと。自分が小さいころなら
「がんばっとるんや」なんていうと親に「もっともっとがんばらなあかん!」。
みたいな。
ぜんぜん話が変わるんやけど、今日深夜の番組で子供の生活習慣病の
特集をしてたんやけど、食べ物に関して結構好き嫌いあるもんやなぁと。
じーちゃん、ばーちゃんの食べ物の話を聞くともう今の食ってかなりいいもんだと
思うけどなぁ。
 
慰めるべきか叱咤すべきか、子供相手だとそこが難しい
とりあえず一緒にサッカー日本代表チームを応援すべしw
 
泣くような悔しい思いをして男の子は強くなっていくんじゃないかな。
そういう葛藤があってこそ体力的にも精神的にも成長していけるんだと思うw
お子さんを支える御両親も甘やかしてばかりだと ピヨピヨの子が育ちそうだし
褒めたりいさめたりの駆け引きが難しいのですよね。全てはその子のため!
だとわかるのは その子が大人になったときだろうか? 自分の子供を持った時だろうね。
 
実力が結果だとは思わない。だけど、どうしても責めてしまうのは、期待しているから。本当は、もっと君ならやれるって、もっともっと高く昇ってって意味なのに、なんでこんなこともできないのって皮肉になってしまうのは、満足してほしくないという気持ちからなんだよね。でも、だめだだめだと言われて、それを間に受けてしまうとショックやなぁwww

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(51歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login