術後2日目

4/26(土)

激痛の山は越えた。
たまにキリキリと痛むくらいで、
でも動かすとキーンと痛い

今朝、フォークを口に運べたよ。
口の位置まで右手が上がったってこと。
昼頃には顔を拭けた。
髪を触るのは無理っぽったけど、少しきのうより出来るようになってて嬉しい
焦っても仕方ないのに、わかっているけど、早く戻りたい。
だから、きのうリハビリの先生に教えてもらった腕のリハビリを病室で真面目にやるあたし。
だって、土日はリハビリの先生、お休みなんやもん

夕方、入浴の許可が出た♨️
あたしの傷はこんな感じ。

4mm程の穴が4つ空いてるだけ。
この穴から機械を入れて手術するんだから、今の医学はすごいもんだねー。
防水テープが剥がれてないか、看護師さんが確認してから入浴。
出た後も脱衣所まで看護師さんが来て確認。ありがたいもんです。
でも、頭を洗うのが至難の技。欲を言えば看護師さんに洗って欲しかったよー

術後2日目ともなると、看護師さんが部屋に来る回数もめっきり減ってやることがない。いわゆる退屈。
熱もないし、血圧も正常。出された食事は完食。元気な患者。
整形外科病棟は、ここ老人ホームか⁉️
ってくらい、じーさん、ばーさんばかり。
みんな車椅子や、なんか冊みたいな奴につかまって歩いてる人や、腕をつったお年寄りばかり。
あたしは若者といえるだろう。
しかも、めちゃ元気そうな…。
「肩に穴が4つも空いてます。」
と、書いた札を下げて歩きたいくらい。
みんな、あいつ、どこ悪いんだ❓って思ってる。だから誰も話しかけない。だってシンパシー感じてないもん。あたしだって話しかけてやんない!
うーっ💦退屈。

夜、夫テツが来てくれた。

阿倍野Hoopにキルフェボンがオープンして、タルトを買ってきてくれた。
一日、ベッドの上でDVD見まくりのあたしはもしかしたら豚るんじゃね?
ヤバイヤバイ💦


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

Re: rossi 
やっぱり夫婦ですなー。
心強かったですよ。
痛々しい(´・д・`) 
テツさん優しいダンナさんやがな(・∀・)

お大事に(・∀・)
Re: ナクペンダ 
全身麻酔が切れても、首から神経ブロックを右手にしてたからまだ乗り越えられたんやろなー。
頭もスッキリしてるのに、右手がすこんとどこにいったかわからないという、あの不思議な感覚は、ほんまに焦った。
何回、看護師さんに、右手がないない!って言って煩わせたか、、、。
うちの母も、胃を全摘出したあと、手術室から麻酔が切れた状態で出てきたけど、そりゃ悶え苦しんでたもんなー。
内蔵に神経ブロックって出来ないんやろな。
Re: よこっち 
ありがとー。またコメントくれたねー。
うれしいー。気にかけてくれて感謝ですよ。
術後、手が動かずショックやってんけど、少しずつ動かせるようになってきたよ。
引きつり感と痛みがなくなればいいのにな。
仕事も休んでるから焦っちゃって。
で、、、んもー。妄想族のあたしなのに、妄想するの、忘れてたやーん。(笑)
今日、退院までの時間、アノ特別室には誰が入院されてるか、、ってかなり妄想しまくってみるわ
Re: toridosi☆ 
わぁーぉ。お久しぶりです。
ちょっと働きすぎじゃないですか?
いろんな事やられてるんですねー。
お料理が、上手なとりさんだからやはり病院食は興味があるでしょう?
そんな得意じゃないあたしでさえ、主婦ですからやっぱり味付けとか、食材に感心しながら頂いてます。
タンパク質ものはだいたい一品であとは全て野菜なんですよ。ちょうど腹八分目。
いかに、自分がふだん腹いっぱい食べてしまってるかがわかります。
Re: かりん 
高校生とかが全くおらんのよ!
若者がさー。
ここ数日、この世に10代って存在するの?
って思うくらい、60代以降のスローリーな世界にいる。
だんなさんも入院経験者なのねー。
キルフェボンうまいよー!次男くんに会いに関東行ったら食べてみてよ。
Re: れもん 
ありがとうございます!
内視鏡でしてもらったからほんと回復も早いわ。
痛みも日に日にマシになってる感じ。
夫テツにも感謝ですねー。
 
お疲れ様でございます。
麻酔が取れた後の激痛は、凄まじかったでしょう・・・
よく、耐えられました!ほんとに尊敬します。
10年くらい前に父が大腸がんオペで、もだえ苦しんでいた姿を思い出しました。
あの時の父はわがまま言い放題で、手に負えなかったのも思い出しました^^;
(今はすっかり元気です)
理恵さんは、わがままも言わず、しっかりと頑張られたのが、伝わってきます。
どうぞどうぞ、キルフェボン召し上がって、今は、しっかりとご自身を労わってくださいね。
リハビリの道は、長く険しいでしょうが、少しでも早く、完全復活できますように・・・・!
 
おお!
理恵姉の文章が
昨日よりも少し元気になってるーーっ!!(^◇^)
嬉しい♪
少々豚さんに近付いても、細胞が復活するエネルギー源に
なるんだから食事はもりもり食べて!(ケーキはほどほどよ♪)
明日は髪の毛触れるくらいまで、腕、上がるようになるかな?
今まで普通に出来ていたことがすごく特別に感じるよね。
人間の体ってすごいよね。
術後の人生観、ちょっと変わるよね。
一日中、ベッドの上で過ごしていると、色々考え事しちゃいがちだけど、
体が弱っている時は思考も後ろ向きになりがちだからね。
「もしも、この病院にエグザイルの誰かが極秘入院してきたら…」等
楽しい妄想しながら過ごしてみちゃう??★(*^~^*)ww
 
4月から仕事がほぼ倍近くになり、お茶休憩は全く無い状態で必死、今まで以上にブログとは遠ざかった状態で、、、久しぶりに来て見たら!!
え~手術!!
そうそう、整形外科は年寄りか若者の男子(次男の時は4人とも高校生だった(^^ゞ)。
私は3ヵ月いたのでばあさんとすっかりお友達(ばあさんの方が早く退院する)になりました。
今の私の仕事は県立病院の庶務、経営係の事務補助と栄養課の事務補助。入院患者の給食材料の追加注文の仕事もやっているので、食事には興味津津です。
病院食は食事制限がないかぎりは2000㌔カロリーはある、でも、栄養管理がされているからか、以外と太らないんだよね。
とにかく、お大事に。リハビリはやりすぎ注意だからね。
 
無事、手術が終了したんだね。
1か月の固定がなくなってよかったね。

旦那が整形外科に入院した時、若者は40代後半だった旦那と
高校生だけ。。。
普段、高校生には旦那の年代は話相手にもならないおじさんだろうけど、
周りがおじいさんばっかの生活で、旦那になついてきたらしい。。。

タルト大好きだよ~~i-269
治りも早そうで 
手術負担が少ない方法だったんですねー
ロボ状態も早くも脱して順調じゃないですか―。

1か月を待たずに回復しそうで良かったです。

因みに旦那様、ケーキ買ってきてくれたり甲斐がいしいですね。
きっと何も言わないと思うけど一番心配していたのは旦那さまだったのでは?
理恵さんの回復が嬉しくて買ってきてくれたのかもしれませんよ?

まあ…増量はダメですが、美味しいものたーくさん食べてより早い回復を!・・・です(笑)

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login