奈良矯正展

9/13(日)

奈良矯正展に行ってきた。
奈良市般若町にある「奈良少年刑務所」
P91300061.jpg

明治末の山下啓次郎氏による素敵なレンガ造りの建築物。
P91300091.jpg

普段はもちろん敷地内に入ることは出来ないけれど、この矯正展の時だけは見学できる。
受刑者さんの生活区域も希望すれば見せてもらえる。
中はとても広く庭もきれいに整えられている。
受刑者さんの洗濯物が風に揺れていて、20歳までの子供がここで生活をしてるんだと思うと、ちょっと母の気持ちとしては切ない思いがした。
壁はすべて高いレンガの塀で覆われていて、上部には有刺鉄線が張り巡らされている。
愛らしい建物だけど、あー、刑務所なんだな、、とギャップを感じる。

敷地内では、全国の受刑者さんたちが作った「刑務所作業製品」の展示即売が行われていた。
どれもこれも見事な仕上がりで安いので、ものすごい人でにぎわっていた。
夫テツもさっそく、
Img_0192.jpg

新書ブックカバー。

Img_0190.jpg

中もおしゃれ。

売り上げは犯罪被害者の支援などに使われるとか。
P91300071.jpg

8月の終わり、ショウゴの同級生が交通事故で亡くなった。悲しい夏の終わりの出来事だった。
高校を卒業して、免許取り立てで、仲間数人と遊びに行った帰りの事故だった。
まだ運転が未熟なうえに、友達を乗せてテンションもあがるし、いいところも見せたい。
ショウゴも春に免許を取って、ちょっとした近場にさえも車で出かけるようになった。
友達や彼女さんを横に乗せてることも多い。 他人事ではないのだ。

告別式から帰ってすぐにバイトへ行ったんだろう。喪服が脱いだまんま食卓のイスの背に無造作にかけてあった。
夜、帰宅してすぐにショウゴが、 「ごめん、、、、、喪服そのままで。」と言った。
驚いた。 ふだん、脱いだ服はそのまんま。パンツは抜け殻のように床に。
「脱衣かごに入れるくらいしたら!!??」 って言われても右から左。
それが、、、「ごめん。」 って。

子を失って、その悲しみに暮れるご両親を目の当たりにして、何か感じ取ったんだろうなと思った。
子を思う親のキモチ。

わが子をこの腕に抱いた時から、この子の幸せを何よりも一番に願うようになる。
あらゆる不幸や悲しい出来事や困難からこの子を守ってあげたい。
出来るなら、どこかに閉じ込めて危ない目に合わないように、事件に巻き込まれないようにしたい。
でも、そんなこと出来ない。子供が成長するにつれて不安はさらに大きなものになっていく。

どうかどうか、自分で自分自身を守れる正しい判断を出来る子に育ってほしいと心から思う。

hiyoko10.gif 理恵 2015.9.13
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments

Re: rossi 
ほんとね~・・・。 もう他人事じゃなく、しばらく凹んで怖くてさ。
もしわが子だったら? って考えただけで吐き気したもんな。
あれから車で出かけやるたびに、「気を付けて!!」ってしつこく言ってる。
「おかんの言いたいことはわかってる。」って言いやるから、おそらく身に染みているんでしょうね。
 
うーん(´・_・`)身につまされるお話でした。

ショウゴ君にこのブログ見て貰ったら?

母親の素直な心を聞いて貰える気がするのですがm(_ _)m

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login