第二十番 慈雲山 石光寺

5/4(水)

きのうの雨もあがって、暑いくらいの天気。お休みだからといって、家族が揃うことはなかなかないけど、めずらしく夜は全員が家で夕飯を食べると言う。 ・・・・ってことは、せっかくのGWやし、BBQしよっ!って夫テツの発案このあたりでおいしい肉屋さんといえば、一軒しかない。とりあえず9時に向かってみるが、店の中から、ずらぁぁぁぁぁぁああああ~~と、おそらく2時間は並ぶであろう人の列いったいどんだけみなさんBBQなんですか!世の中、考えることは同じなのよねぇ。仕方ないので、また午後に来てみようってことで、ポカンと時間が空いた。家でだらだら過ごすにはあまりにもったいないし・・・・。ええ天気やしな~~じゃ、サイクリングしよっか ちょうど、石光寺でアメリカ芍薬が見頃らしい。
巡礼サイクリング
<二上山をを仰ぐ当麻の里を石光寺から當麻寺へ・・・>
関西花の寺二十番 慈雲山 石光寺 @奈良県葛城市
御本尊/阿弥陀如来 開基/役小角
P50400011.jpg
小さな村中にぽつんとあるお寺で、拝観料を払うところにおばあさんが座っていた。「大人ふたり。それと数珠玉1つ」って言うと、計算に戸惑い、御朱印をお願いすると、今日の日にちを考え・・・ん~~~、大丈夫ですか
P50400041.jpg
聖武天皇の御代、中将姫が、蓮の糸を染めた井戸。この中将姫、とにかくお気の毒な人なんだわ。 実のお母さんが5歳の時に亡くなって、そのあと継母いじめにあい、お母さんに会いたい一心で願っていると、みほとけがその思いに答えられ、「蓮の茎を集めよ」と。その蓮の茎から糸を取り出し、その糸をこの井戸で清めると不思議にも5色に染まったと。その糸で一夜にして織り上げたのが、綴織當麻曼荼羅。姫は曼荼羅の輝きに心を救われて、人々にその教えを説き続け、そして12年後、29歳の春に不思議にもその身のまま極楽浄土へ旅立たれたという伝説が残っている。
P50400061.jpg P50400071.jpg
P50400091.jpg
お庭はアメリカ芍薬が見事に咲いている。「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」
P50400161.jpg
中将姫旧跡 夫婦のサイクリング 3.4km
P50400321.jpg 花の寺 御朱印2つ達成
P50400451.jpg
303400s.jpg 理恵 2016.5.4
次は當麻寺を目指して自転車こぎます! でも、風がキツ~~~ぃ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート    ジャンル : 日記

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大2♂)
うーた(高3♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login