第十一番札所 二上山 當麻寺

5/4(水)

-続き
石光寺から當麻寺まではほんの数分。そりゃそうよね。中将姫は石光寺の井戸で糸を清めて、ここ當麻寺で曼荼羅を織ったんやから。そんな離れて遠かったらわざわざ當麻寺でしなくても石光寺でやれば?って話。ちょうどお昼になったので、門前にある 「玉や」さんで釜飯を食べることに。
巡礼ランチ
P50400181.jpg
「20分くらいで火が消えます。そこから砂時計を3分。蒸らしてからお召し上がりください。」とお店の人が。数分経つとふたの隙間からシュ~~~っと湯気とともに出汁のいいにおいがしてくる。ん~~~~じらすねぇ~~。 じらされるねぇ~~~。
このまだか、まだかと待ってやっと食べれる釜飯は、「はい、どうぞ。」って出来上がりを出される食事よりも、愛おしい感じがするわ。ふはふはっ・・・・・・お、、、、おいしぃ ヤマトポーク 角煮の釜飯。
玉や
奈良県葛城市當麻1242
0745-48-5470

第十一番札所 二上山 當麻寺 @奈良県葛城市
御本尊/蓮糸曼荼羅 開基/麻呂子親王(聖徳太子の弟)
P50400191.jpg P50400201.jpg P50400221.jpg
本堂の中に入らせてもらって、御本尊を間近で見る。ここの御本尊っていうのが、中将姫が蓮の茎から取った糸で編んだと言う曼荼羅なのだ。それが、目の前にででで~~~~~んと!!! 「おぉ・・・・・・・・・。これが・・・・・」 感動・・・・・・興奮気味な様子で靴を履いていると、夫テツが寺でもらったリーフレットを読み、ぼそっと。「あ、、、あれ、 室町時代に転写したものやねんて。」 (゚д゚)! はぁ? 偽物???一気に気持ちが覚めましたわ。 でも、いやしかし、レプリカといえどもその曼荼羅をはめてある厨子は国宝やし、もちろん本物は国宝。じゃぁその本物ってどこにあるの?って気になるけど、當麻寺の宝殿にあるらしい・・・・・。 蓮の茎から取った糸で編んだという曼荼羅が・・・・・・・どうなんかなぁ・・・・ほんまかなぁ・・・・・茎ですよ。茎
御朱印もこの通り。 「蓮糸大曼荼羅」 すいません・・・疑り深いもんで
P50400341.jpg
新西国 御朱印 4つ達成
303400s.jpg 理恵 2016.5.4
同じ敷地内の西南院へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート    ジャンル : 日記

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大3♂)
うーた(大1♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login