岐阜旅行 -鵜匠の家 すぎ山-

-続き
今回お世話になったのは、
IM0000001753441.jpg
                                ※写真お借りしました
P8070020.jpg
お部屋の前には悠々と長良川が流れ、金華山が目前。てっぺんには岐阜城が見える最高のロケーション。
P80700211.jpg
今回、夕飯を船上で食べ、鵜飼い漁をそばで鑑賞するプランを予約していた。あれがあたしたちの乗る船よね~。 あーわくわく♪
P80700231.jpg
夕方5時すぎ。 船に乗り込む。中は畳のお座敷になってて、くつろげる。夕方の風が気持ちよく、全然暑くない~。
P80700301.jpg
お料理はお弁当って聞いていたので、ちょっとどうかなぁ・・・・・冷めてるしな~って思ってたけど、めちゃめちゃおいしかった! 冷めてもおいしく頂けるよう工夫されてて、これ以外にもフルーツ、おこわもあってお腹いっぱい。
P80700331.jpg
船の横に炭を積んだ船が!!おぉおぉお・・・・・・アユを焼き始めましたよ!!   ぷ~~んと香ばしい香りが!!!
P80700341.jpg
これこれ!!! これを待ってました!!焼きたてを待ちきれんとばかり、背からかぶりつく!!ほぉ~~~~~~柔らか~~~。うまい!! 夫テツも 「日本酒ください!」 と (笑)  宿の方が、飲み物もほしいものはあらかじめ船に積んでくれているの。
P80700441.jpg
夜19時半 あたりもすっかり暗くなり、いよいよ鵜飼いの始まりです!!川上から鵜匠の方が多くて12羽の鵜を連れて、あたしたちの船の傍まで来て鵜飼い漁を見せてくれる。
P80700481.jpg
船が想像よりスピードが早いのでなかなかうまく撮れませんかがり火の灯りでびっくりして起きたアユをすばやく鵜が狙って食べる。
小さいアユは鵜のお腹までいってしまうけど、ある程度の大きさのアユはのどのところで留まる。それを船の中に吐かせて捕るという伝統的な漁。かがり火の炎が迫力あって、水面にきらきら揺れてそれはそれは幻想的・・・・・。
鵜飼い漁のラストは、何艘もの船が一列に並んで漁をする 「総がらみ」いくつものかがり火の炎がきれいに等間隔に並んで、水面に長くゆらゆら揺れてとってもきれいでした・・・なかなかこんな体験できないよね~って、とても素敵なひとときになりました。
アユにかぶりついた時、奥歯に何かが挟まって・・・・最近、歯茎が痩せてきてんのか、よく挟まるんよ。 なんとか、舌で押し出して取ろうと悪戦苦闘してるうちに、グサッ・・・・・。で、、ポロっと取れたものって、、 ウロコ~~! 舌、切った・・・。 (激痛っていうか、アユにがっつきすぎ。
car-hiyo.gif 理恵 2016.8.7
爪楊枝で取れ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記    ジャンル : 日記

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(50歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ(大2♂)
うーた(高3♂)

日常のツボをびみょーなイラストを描いてぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村


訪問ありがとう
最近観た映画
理恵さんの最近観たビデオ
リンク
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
アーカイブ

Archive RSS Login