FC2ブログ

オレンジ色通信

ふつーの50代主婦の今日のツボ

 

就活やなくて終活

Edit Category 介護 > 親家片
6/1(土)

母がホームで話していたこと。
「今、元気なうちにちょっと2~3日ほど家に帰って、要らないものとか、着ない服とか整理しようと思うのよ~。
 しゅうかつやね!!」

え・・・。 
もう、お母さんのものはほぼほぼあたしが整理して残ってないけど!?
ぐちゃぐちゃに物であふれた実家が、まるで母の混乱した頭の中をみているようで、それが嫌で、あたしがほとんど捨ててしまった。
それに、2~3日ってー。 あなたが家に帰るってことは誰かが24時間見守るってことで、、、
それは父には無理やから、あたしが実家に泊まらなあかんって事で、、、、 もう、またこんな事言う。無理やし!!!

って心の中で即座に思ったけど、
「うん。そうやね~。」 って流した。

その夜もまた同じ内容で母からメールが来た。
「このあいだから考えていたんだけど、今、動けるうちに自宅に帰って、不要なものとか捨てちゃう服とか整理したいと思うんだけど。
就活やね。
元気なうちにやっておかないとしんどくなってからでは、はかどらないと思うの。どうかしら。」

hahayaruki1.png

・・・・また来た。 いや、まず 終活やから。

「うん!また聞いとくね。おやすみ!」って返事をした。

夫テツが、「流せるようになったやん。」 って言ってくれた。
自分が認知症だと自覚がない母には、否定したって意味がないし、ただ傷つけて怒らせるだけで、
この思いつきをあたしに提案したことさえ、覚えてるとは限らない。
だから、その時の母の気持ちを 「わかったよ。」って理解してあげることが一番大切なんだって、ようやくあたしも少しずつだけど出来るようになってきたのよ。
そんな風に母のやりたい事をさらっと流しながら、叶えてあげられないことがやっぱり可哀想で切ない。

obaacyan02.gif 理恵 2019.6.2
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記

衣類がカオス

Edit Category 介護 > 親家片
5/12(日)

実家の親家片。
台所は終了。 次は2階の奥の和室。 
ここには大量の母の衣類があるんやけど、ハンパなくカオス・・・・
タンスに入り切れなくて、ごみ袋にドサーーッと入れてあるのもあれば、床に積み上げ状態。 嘘でしょ・・・
鞄もいくつあるねん! 毎日変えても31日サイクルじゃ持ちきれんよ? 
買っても買っても気持ちの隙間が埋められず、こんな状態になっちゃったのか、、、
物欲がまったくないあたしには理解不能。

とりあえず、衣類はホームで着れないようなピラピラしたタイプのものは処分。
母は、レース、お花、リボン、こういった可愛いデザインのものが大好きで、よく似た服がいくつもある。
それが母を若く見せてた要因なのだろうけど、やっぱりホームでは簡単に洗えて扱いやすいものがいい。
こりゃだめだな、、、というものはすべてリサイクルショップへ。
特にブランドものでもない服なので、ほぼグラムで買い取り。まだ買い取ってくれるだけましや。

お次は和服。 和ダンスにざっと見て、着物、襦袢、羽織が約50枚。
帯が約10本。 その他小物類。
さて、、、どうするかね~。 さすがにリサイクルショップに持ち込んでグラムで買い取りっていうのももったいない。
そこで、ここに依頼してみた。

speed-kaitori002.jpg
着物眠っていませんか?
「ほぼ、死んでます。」

出張買取 バイセル


母の和物がこのありさま・・・
うぉおおぉおおお!!!! たぎるぜぇ~~~

IMG_1465.jpg

出張買取なんて初めて利用して、ちょっと怪しいんちゃうか・・・って身構えてたんやけど、
査定員は男の人で、坂上忍やないけど、真面目そうな礼儀正しい人がおひとりで来られてまずは流れをしっかり説明。
母の着物なんて、いいものはあるにはあったけど、もーこれ、どうしようもない・・・・といった古い着物がほとんど。
引き取った後はレンタルに利用しますとおっしゃっていたので、古いのは需要がないので無理だな、、と、、、
お見せしたことが恥ずかしいとさえ思っていたのに、バイセルさんは、一つ一つをすべて出して、触って、確かめてくださった。
こんな古い古い着物を査定してくださってありがたかった。
ありがとう・・・坂上忍、、いや、バイセルさん ( ノД`)
引き取って頂いたものは、付下げ1枚、襦袢1枚、帯1本で¥5000
あとは、引き取れません・・・と。
ええ。ええ。 ええねん。 十分ですわ。
契約を交わし、現金で払って頂きました。 納得して処分。
残りは、心おきなくリサイクルショップですべて売りました。 すっきり!

house04.gif 2019.5.12

バイセルの査定員さんが帰ったあと、しっかりフォローコールが入るという徹底ぶり。
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記

食器棚がカオス

Edit Category 介護 > 親家片
4/8(月)

母の入所をきっかけに始めた親家片(おやかた)
冷蔵庫の次は食器棚。 ここも相当たるカオス・・・・。
老夫婦ふたり暮らしで、どうしてこんなに食器がいるのか・・・・
捨てられない性格の上に認知症でどんどん同じものを買ってきてこんな状態になっちゃったんだろう。

IMG_1313.jpg

とりあえず、父が一人暮らしになったわけやから、普段、父が使う食器だけを残し、あとは全部処分!!
うぉおおぉおおお!!!! たぎるぜぇ~~~

oyakata1.jpg

断捨離が大好きで、とにかく物が増えることが嫌いなあたし。
その捨てっぷりたるや、自分でも感心するくらいに潔し。

「・・・・・あ、、もうちょっと置いておけばどうや・・・」 と父。
はぁ?? 何のために?? 
「客が来た時に使うだろーが・・・」
はぁ?? 客なんて来んやろ??

モードに入ったあたしは誰にも止められんのですわ。 快感!

hiyoko03.gif 理恵 2019.4.8

今、食器棚はほぼ空っぽです
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記

親家片開始

Edit Category 介護 > 親家片
3/13(水)

親の家を片づける・・・「親・家・片(おやかた)」と言うらしい。
断捨離に次ぐ新語かな。
あたしは、この2つの事がとても好き。 週に2回来るごみの日を心待ちにするほどに家の不用品が無くなっていくことにこの上ない快感を覚える。

母が認知症を患ってから、実家は物で溢れていった。
特に母がいつも居た台所・・・・。 ここは恐ろしい事になっている。
冷蔵庫の中はすべてが腐り、野菜室や一番下の冷凍室は、何が入っているのかパンパンで開かない。
入所前、デイサービスに行った隙にちょっとだけ整理しようと試みたが、やっぱり台所というのは、主婦ならわかるだろう。
「聖域」なんだよなぁ・・・・。 他人には触られたくない場所。たとえ実の娘であっても。
あたしならそう思う。だから、ほとんど触れずにいた。
目に見えて腐っているものは黙って捨てて整理しても、母はまた食材を買ってきては冷蔵庫にどんどん詰めてきりがなかった。

母が居なくなった台所。 
うぉおおぉおおお!!!! たぎるぜぇ~~~

まずはもちろん冷蔵庫から。
中身を全部捨て、棚をすべて出し、洗う。 超~気持ちいいっ!

狂気を感じる冷蔵庫の中身を見ると、母の認知症という病気を映し出しているようで悲しくなるけど、
それよりもきれいに片付いていくことに喜びを感じるあたし。 あたしの方が狂気か!?(笑)

せっせ、せっせと片づけてるあたしを奥の部屋から見ていた父が、ひょこひょことやってきて、
何やら押し入れの中をごそごそと整理を始める・・・・
で、、、「ほれ! これを見てみろ!! 同じものがいくつもある! 情けない・・・・泣きたくなる・・・」 
ojiisan04_cryooo.png

かぁぁぁぁーーーー!!  やかましいわっ!
「いちいち、いちいち!! あのね~、泣き言、言うんやったらやらんでえぇ!
 楽しく片づけ出来ひんねやったら、もうテレビ見ときっ!!!!」
あたしに一喝されてまたすごすご奥の部屋へ戻る父なのです(笑)

IMG_1312reizouko.jpg

くぅぅぅぅうーー! 気持ちぃぃ!!  冷蔵庫、全て終了~~。まる2日かかった~
食べれる物だけ残したら、たったこれだけになったわ。野菜室も冷凍室も空っぽです。

hiyoko03.gif 理恵 2019.3.13

桃屋の「ごはんですよ!」 何個あるねーん
Community テーマ - 頑張れ自分。  ジャンル - 日記

お墓じまい

Edit Category 介護 > 親家片
7/31(火)

先日、父の母である祖母の法事があった。両親とあたしだけの簡単なもの。実家にお坊さんが来てお経をあげてもらうくらいの。
法要が終わったら父が切り出した。「ちょうど、娘も来てますから、いい機会。うちの家は、もう直系が私で絶えてしまいます。娘も嫁に行ってもう○○家の人間ですし・・・。私たちが死んだあとのことを、全て娘に迷惑かけるわけにもいきませんので、今、まだ私がしっかりしているうちに、お墓の事、仏さんの永代供養の事など、聞いておこうと思いまして・・・。」

父、ナイス! そうそう! そういう面倒くさい事、ちゃんとあなた達が決めておいて!!だいたい、あたしが嫁に行って、あとを見るものがいないってわかっていたのに、祖父が死んだ時、どういうつもりかわからんけど、墓を買って建てた父。あたしはまだ若かったけど、墓の横に赤い文字で刻まれている父母の名前を見た時、この人たちがここに入った後、あたしがこの墓を守っていく・・・・でも、あたしの後は???って、漠然と不安になったのを覚えている。その不安が現実味を帯びてきた。

あたしは、自分が死んだあとは、樹木葬を希望している。お寺でも、霊園でもいいから、季節ごとに咲く木の下でいつか土に帰りたい。あたしの横に夫テツがいてくれたらそれが最高。墓に入るなんてまっぴらごめん!! ましてや、夫テツの両親が、うちの実家の親のように、墓なんか買って、しかも、あたしに何のゆかりもない遠い場所に入ることになんかなったらどうしよう。嫌だ。墓の守をショウゴやうーたに強いる、面倒をかけたくない。墓がなくても、どんな形でも、心の中で思い出し、手を合わせることは出来る。

父の質問にお坊さんは笑顔で答えた。「お父さん、、、なんの心配もございませんよ。 理恵さんがちゃんと見てくださります。」
いやいや、、、、それはわかってるねん! するよ、あたしは。あたしまでは・・・。だって仕方ないやん! 父が墓を買ってしもてるんやから。父が聞いてるのはそういう事とちゃうやん!! この先の事を聞いてるねん!あたしは心の中で叫んでいた。

父が、 「はい、それはそうでしょうが、私の聞きたいのはね、そのあと、直系が娘しかおりませんので、墓じまいや仏さんの事をお聞きしてるんですけど・・・」

お坊さんはちょっと真面目な表情で「最近の風潮と申しましょうか、、、、先祖供養のスタイルが変わってきてますよね。樹木葬とか、、、。流行りなんですかね~。 あーいうのはいけませんね~~。」

('Д')・・・・ あっ、今、全否定された

「理恵さんのあとは、息子さんたちがちゃんとお墓を守ってくれます。理恵さんも、ご先祖さんに手を合わす、そういう事を息子さんたちに次いでいかれることが大切なことです。」 と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 だから、そういう話じゃなくて!!!

父も、こりゃあかん!と思ったのか、、、あたしに、「まっ、、、そういうわけや。 わかったな。」 
ってーーーーーー!! 何を?? 

一人娘で嫁に出て、実家の墓や仏壇もろもろ、そーゆーの。あーー、荷が重い・・・・。 まだもうちょっとそれは先の話になるけど、徐々に準備はしておかないとな~。母は軽い認知症なので話にならないし、父がしっかりしてくれてるうちに、どうしたいのか希望を聞いておきます。

th.jpg 理恵 2018.7.31

生前整理 とっても大切
Community テーマ - 主婦の日常日記  ジャンル - 日記
 
09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

08 10


 
 
プロフィール

理恵さん

Author:理恵さん
理恵さん(52歳♀)                              夫テツ(同い年♂)                                 ショウゴ (23歳♂)
うーた(大3♂)

日常のツボをぼちぼち更新してます。
コメント大歓迎! こんなあたしと仲良くしてください!

ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします。 やる気とうれし涙が出ます!


にほんブログ村



にほんブログ村
 
訪問ありがとう
 
最近観た映画
 
 
 
 
 
お願い
リンクさせて頂いている方で1年以上更新がなく、 いったいどうしたってんだいっ!思われる方は、一旦リンクを外させていただきます。  もしまた復活されましたら、ぜひぜひご一報ください!待ってます。
 
 
アーカイブ
 

ARCHIVE RSS